Martintonの日々

ご来場、ありがとう!!2017年3月24日“米子コンベンションセンター”でのコンサートめでたく終了☆











まさとし
2017_3月 : comments (0) : trackback (x)
空港から、食う飲み処に直行したので、深夜のホテル到着♪
白ねぎ一本焼き&白ねぎ漬け物♪初体験☆
明日は“米子コンベンションセンター”でのコンサートです☆




まさとし
2017_3月 : comments (0) : trackback (x)
昨夜の“六本木アビーロード”へのご来場、ありがと!



まさとし
2017_3月 : comments (0) : trackback (x)
昨夜の埼玉“大宮ソニックシティ”へのご来場、ありがとう☆
用意が嵩むこの年齢。不調でも好調でも全てを使い切ってしまうので、ステージ終了後の楽屋では、灰みたくなっとります。
とは言え直に、麦で蘇り(笑)♪

『今日、このホールにご来場のみなさん方に逢う為に、長い年月を、頑張って来ました』
は、いつも心の底からの言葉。

どのステージも客席のみなさんとの大切な記憶造りを糧に、臨んどります。
一日一生。

演奏や歌に不備が聞こえてもそれも実力、手抜き・魂抜き?等は、ありません。

その日・その会場にしか来れないお客さんへの感謝は、積み重ねを精一杯伝える事と、信じとります。

堅くなり、すみません。


月曜20日(春分の日)は、六本木アビーロード、三月出演日です☆










まさとし
2017_3月 : comments (3) : trackback (x)
明日は、埼玉です♪“大宮ソニックシティ”でのコンサート☆



明日3月18日は、偶然嬉しい♪親子ふれあいマラソン☆日。

親子が一緒に走れる、素敵な大会!
十年以上?は通いました!荒川総合運動公園♪

一本のタスキを結び輪っかにして、その両側を親子で握り合い走る、和やかスタイルです。

お父さん!お母さん!タスキは無理に引っ張らないで下さい、転倒の原因にもなりますので、お願いします!
とのご注意アナウンスを、申し訳無くも聞き流し♪
タスキ越し伝わり来るお宝の、調子見極めて、限界辺りまでグイと引っ張り、突っ走っとりました♪
レース中の、子供の必死形相と、やり終えた後の、天使の笑顔☆は、今でも捲れます。

大会に向けての練習が実り、あまり悔いの残らない、そこそこの記録を、毎回記録しとりました。

せっかくの祭り気分盛り上げな為♪前日から大宮に宿泊。新鮮なる大宮の夜ジョギングな、ページも有ります。

今や懐かしき、三月埼玉!荒川総合運動公園☆
眩しい日差しと、荒川土手を吹く寒風・雨・足を取られる残雪・不意な発熱騒ぎ等の、思い出の数々☆☆☆


まさとし
2017_3月 : comments (0) : trackback (x)
手前勝手ながら、リハーサル孤独報告♪
最初の、ドラムセッティングの際。気遣い丁寧なスタッフ手伝いに、一旦安心します。
が、そこまで。
メンバーだけで7名、ゲストを含めると総勢9人の大所帯、使用楽器多数な1日限りイベント。
リハーサル進行に従い、甘え体質な上田事等はスタッフに届かなくなります。
開幕メドレーの3曲目の演奏に入った途端、フロアータムの足緩みが表面沙汰し★彼方の方へ倒れそうになるを発見!
しかもそのタムがメインに躍り出るシーンが間近に迫り、慌て上田が、リードヴォーカル(With a Little Help from My Friends)途中に、会場中に響くマイクパフォーマンス。
『誰かタムを直して欲しい!フロアータムを直して!誰か!』と叫んでも、ノーフォロー★
そのシーンではタムを使えず残念な通り過ぎ‥。
今日の本番では、何か起きるかも?な、不安孤独ガウンを突然纏ってしまいまいた。

軟弱精神が尾を引かないよう、本番前に全てのネジをチェック(なのに、チェックし忘れ箇所あり♪)。しかし、一枚加わった緊張は脱ぎ捨て切れず、ステージへ突入。

脆い自分との闘いは、いつも不意に訪れ話(笑)♪








本番後は出演者は皆、解放な坩堝☆

Dear BEATLESの新人ゲストは、その後大きく羽ばたく伝説☆
を継ぐに確かな力が、彼女“Anlyさん”にはあります。


まさとし
2017_3月 : comments (1) : trackback (x)
第15回 Dear BEATLES “文京シビックホール”へのご来場、ありがとう☆









まさとし
2017_3月 : comments (2) : trackback (x)
本日“静岡市民文化会館”へのご来場、ありがとう☆









まさとし
2017_3月 : comments (2) : trackback (x)
明日は、年に一度(夏伊豆)必ず訪れてる県、静岡♪“静岡市民文化会館”でのコンサートです☆

まさとし
2017_3月 : comments (1) : trackback (x)
スタジオ籠もり日!
心身を支える、その後の大切な柱になろうとは夢にも思わず、な〜んとなく始めていました、走りを。
二十代の折り返しあたり、度付きサングラス(超濃い色でも制作可能時代の到来☆)が目元に届いた所為もあり。
虚弱体質の対策にいいかも?な軽い気持ちでした。
が、走りに慣れて行くと驚きの日々が広がり始めました。

生まれおまけの強度弱視や、光調節機能効かない視界が壁となり、身体を思いっきり使い切る事を知らなかった生活は、運動の快感で一変。
麦時間との出逢いもこの頃からです。

身体的に縁遠い(運動会は一度も出してもらえず、見えない見学♪)はずのレースにも、参加出来るようになり、公演後も事情許せば走る事を選択していました。

その頃はまだ、ステージを下りた後、メンバー全員で食事をとるシステムだったので、メンバー承諾を得て、オーダー必要な場合は、走る前にスタッフにその日好みを伝え即、宿を飛び出していました。
冷めかけの食事を、走り後にパクつく事も、どこか新たな充実と繋がってた気もします。

まだ初心者マークだった頃、北陸の何処かの後、着替え済まして走りだすと、「ぼくも一緒に走っていいですか!」と私服の少年が進言して来ました。
自分にも余裕無く、断りを入れましたが、彼は既に臨戦態勢♪
仕方無く受け入れ、大人気なく振り切るつもりで一緒に走りました。
併走は2.3キロだったでしょうか、運良く音を上げてくれ、その後はゆるりと走りました。

あの少年も、同じ歳ぐらいの息子を持っていてもおかしくない、、長い年月。




キャッスルロードで買った、自分土産、旨し☆


まさとし
2017_3月 : comments (0) : trackback (x)
Mar.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31