Martintonの日々

昨夜、人見記念講堂での“Dear BEATLES 2016”へのご来場、ありがとう!
村田和人君は、Dear BEATLESリハーサルの前日に突然、この世を去りました。

振り返れば、ある意味 追悼コンサートのような、ステージ構成(村田君がまだまだ、大活躍中だった頃に決まったメニューなのですが)だったかのようにも思えて来ます。

先月末、不用意に痛めた喉は、なかなか回復せず。ファルセットは引き下がったままでした。
本番直前も、舞台横の機材置き場で、喉開きをして臨んだステージ。
村田君から、「上田さ〜ん、俺の事なんか忘れて、目一杯集中を楽しんでよ〜♪」と促されてるかのような、曲毎集中漬けのステージでした。

アンコール演奏終了後、ステージセンターに出ると、杉真理君が村田君愛用のベースを手にして待ってくれてました。
暗黙の元、僕と杉君の間に、村田君を呼び込む形となりました☆
彼の楽器に触れ、手で差し上げた時。
解かれたかのように、再び別れが、込み上げて来て、参りました。












アンコールでは、村田和人君(故)愛用の、バイオリンベースも、特別参加☆






まさとし
2016_3月 : comments (5) : trackback (x)
本日3月4日は、人見記念講堂(三軒茶屋)での、“Dear BEATLES☆2016”
今年で、十四回目のDear BEATLES☆
今回は、懐かしの記念講堂でのステージです。
ひょっとして、何処かの記憶ページが、捲れる可能性も?

頑張ります!


まさとし
2016_3月 : comments (1) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30