Martintonの日々

明後日(17日)は、ツアー第二日目、オリンパスホール八王子!
福岡のステージの前日。僕が自主リハでスタジオにいる時、彼から電話が入りました。
「いつまでここにおるか分からんばってん、○○屋台で○○達と呑みようけん、練習終わったら寄ちゃらんや?」

少しスタジオ延長もしたので、終えて屋台に行くと、彼の姿はありませんでした。
まだ携帯も無い時代。
明日の本番も控えているので、あえて行く先は絞り込まず。その屋台で夕食を済ませ、独り酔いでホテルに戻りました。
THE ALWAYS時代、真っ最中の頃です。

翌日夜は、熱き打ち上げの勢いで、中洲辺りに繰り出し。
彼の昔のバンド仲間が出演中の、カントリー&ウエスタン店で二人、飛び入り参加♪
思いの外の、互いのぐでんぐでん演奏を笑い、楽しみ、大いに騒いだ四十代の故郷の夜☆

振り返れば、少し残念ひきずる、良き思い出☆


まさとし
2016_9月 : comments (5) : trackback (x)
自撮り下手!(終演後楽屋にて)‥☆僕のサードアルバム“翼の影”の告知動画が出来てます。よろしかったら
渋滞中バスの長停車に、ぐずり出した乳呑み児を抱いた、まだ少女を残す、若い母さん。
周りに気遣いながらも、耳元で優しく囁きかけては、立ったり、座ったり、仰向けたり、少し左右に揺らしたり、抱き寄せたり、抱え上げたり。
‥気付けば、応援心と懐かしさで見守っていました。

柔らかな彼方の記憶棚より。
新人看護士の迷い針点滴の痛みにも、涙滲ませながらも騒がず我慢出来る。
普段はおとなしい長女。
しかし、一旦泣き出すと、なかなか収まらず、手を焼いた経験が幾度か。
ひとつ摘まめば、新宿の真ん中で、母親の髪切りの間中、大泣き通し。父親に似つかわしくない風体の此方に世間様は、疑いな冷視線を集めてもくれました。
ついでに、乳呑み児の頃の昼寝事も。
抱っこベルトでの、お守り散歩にもよく出かけました。
揺れてスヤスヤ寝息を立てる頃が、此方の疲れも出る頃。
家に戻り、敷いてた座布団ごと抱っこした状態で馴染ませ、サンドのまま畳にゆっくり寝かせます。
が、座布団下の腕を、そ〜っと抜き取ろうとするといつも、感づかれ♪寝泣きを始めてました。
そんな時、胸からの心身をくっつけて安心を与え、くっつけ部分を少しずつ減らして行き。最後は此方の片ほっぺから、手の平に変え、指一本づつ集中して離して行き(笑)。その後は、不滅の“トントン”での、ひと休み☆
都合良く運ばなかった時の思い出程、柔らかく鮮明な記憶♪


☆“翼の影”の告知動画、観てね!コチラから⇒


まさとし
2016_9月 : comments (1) : trackback (x)
チューリップ45周年、 “it remembers” ツアー☆始まりました!
初日に、駆けつけてくれた皆さん(遠い距離、難しい事情を乗り越えての、ご来場)☆本当に、ありがとう!


まさとし
2016_9月 : comments (7) : trackback (x)
明日は、ツアー初日(川口総合文化センター・リリア)です☆

まさとし
2016_9月 : comments (5) : trackback (x)
リハーサル全て終了♪



ご褒美“秋味”初め☆


まさとし
2016_9月 : comments (0) : trackback (x)
何だか、時間の流れに勢いを感じ始めな、スタジオ日。
幸運なる両目の網膜剥離ふた山越えの後の事を、少し告白。
剥離手術ついでに行った白内障手術。
両目にレンズが入り、生まれつき光調節が利かない視界の眩しさを、余計にも、パワーアップ♪、
加えて、二年前から、突如寄生し始めた“眼振(小刻みな眼球による、四方・八方向への無軌道振動)”で。
眩しい視界は、手ブレ補正機能が壊れたビデオカメラの、録画画面再生時の様な、見事な縦横斜めな暴れっぷり♪
幸い、三半規管には手が伸びて来ていないので、大揺れ画面ながらも、ちゅんと競歩れるワタシの不思議(笑)♪
加齢なる収集癖の執拗には、驚かされっ放しです♪


まさとし
2016_9月 : comments (3) : trackback (x)
本日は、4つのラジオ収録と、対面若人スタジオ日♪
先日の二十四時間テレビの始まり辺り。
両目を網膜剥離で失明した学校教師の、再起までの苦難の道を描いたドラマ(実話)に、食い入りました。
彼が失明に至るまでの過程が(僕は救われましたが)、他人事では済まされなかったので。

今更、自分に起きた紙一重の幸運への感謝が、携わった人達への感謝が、湧き上がって来た次第。

40周年のツアー中でした。
その三年前の、左目網膜剥離の断崖絶壁な経験から、大阪のステージ翌日に、強引に右目の手術をお願いし、その二日後。
眼帯とれぬまま、市川市文化会館のステージに立てた事は、やはり奇跡的☆今、振り返ると。


まさとし
2016_9月 : comments (1) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30