Martintonの日々

昨夜はフラミンゴ ・ジ・アルーシャへようこそ♪
大阪進出以来足かけ四年。
初のソールドアウト状態で、ステージに臨む事が出来ました。ご来場のみなさん感謝しております。

レボキュー(RV−9)はいつも全力投球。
楽しいステージをお届けする為、前向きで努力を怠らないイカしたミュージシャンが惹かれ合って生まれたユニットです。

昨夜も思いっきり弾ける事が出来ました。
ありがとう!

次のフラミンゴ・ジ・アルーシャの公演日は8月1日☆
その日でRV−9は、結成から満八歳と1日を迎える記念すべきステージともなります。

再びのご来場お待ちしています。




みなさ〜ん!沢山のチョコレートやプレゼントありがとう♪




明日16日(土曜日)は 大船 の ハニービー に出演します。久々の“コマダダ狩り”のステージ☆

開場は18時半
開演は19時半。

何が飛び出すか、楽しみなステージです。


まさとし
2013_2月 : comments (5) : trackback (x)
関西ジャズの老舗ミスターケリーズの夜☆
歴史を奏でる佇まいと、心地良い音響空間☆
ステキな時間でした☆
みなさんありがとう。




まさとし
2013_2月 : comments (1) : trackback (x)
本日 2月13日(水曜) RV−9(レボキュー)は大阪 梅田の“ミスターケリーズ”に初出演☆
ご来場お待ちしています。
楽しいよ♪

ホテルビスタプレミオ堂島の1階の老舗のホール。
18時開場、19時30分開演です。


まさとし
2013_2月 : comments (5) : trackback (x)
前田の♪
正月、駄菓子屋で見つけた懐かしき名前☆

もったいなさを引きずって封を切れずにいましたが。
沢山!買い過ぎたはずの駄菓子箱も淋しくなくなり、1日納めの恵みの味わいを通り越し♪
つい惰性で開けた缶麦酒のつまみに抜擢されてしまいました。

ところがこれが、ビックリするほど美味しかったとです。

年配の方♪ならご存知の“あたりまえだのクラッカー”☆

さ〜て13日(水曜)は大阪 梅田の初 ミスターケリーズ 当日乗り。
雪が心配です。


まさとし
2013_2月 : comments (3) : trackback (x)
重なる時は重なるもんです?
今週から来週にかけて偶々三つのユニットが稼働。チトひしめき合っていて、その準備に、ここ数日ずっと追われてっぱなしです。

水曜から始まるRV−9(レボリューション マイナス ナイン)での大阪ツアー。
13日に梅田のミスターケリーズ(楽しみなる初出演♪)。
翌日14日は、お馴染み桜川のフラミンゴ・ジ・アルーシャに出演します。
関西の皆さん待っててね〜。

戻って16日は コマダダ狩り(一年振りにあたり、緊張も同伴予定♪)で大船のハニービーに出ます。
翌17日が、RV−9(レボキュー)で六本木アビーロード☆2月のステージ。
そしてその翌々日から始まる、毎年恒例の Dear BEATLES 二日間のみで総仕上げの濃密リハーサルなんかが待っています。

記憶事に、なかなか融通の利かない加齢ボンクラ君を叱咤しつつ、教え事が間あいだにサンドされていて、ほぼ空き日無しな感じで、3月2日の第十一回“Dear BEATLES”渋谷公会堂の本番日へと繋がって行きそうな気配。

二月は逃げる!を体感出来そうな感じドス♪

三日間で、述べ9回のステージ(レボキュー)構成や、コマダダ(本番直前に、曲決定形式♪)で当たりそうな曲をさらい、ディアビーの未体験曲克服等な為に、日々楽器・楽曲にあるいは机にべったりで過ごしとります。

何度でも、蘇れる幸せ♪麦と走り☆を支えに。


まさとし
2013_2月 : comments (1) : trackback (x)
素敵な衝動買い♪
☆ちゃ〜んと続けとうとです腹筋・ついでに背筋♪

器具ば使わん独り腹筋は首ば痛めるけん、回数はやれんやったとです。

特に2004年に腰ばやられてからの腹筋は、軽〜めに抑えとりました。

ばってん、聞いちゃりー(馴れ馴れしい博多弁の使い方ダス!)今は♪
ワンセットで三ケタば簡単に超えるようになったとです。

今更そげな年で腹筋パックば作ってどうするとや!
と、ここば(ブログ)見てくれよう同級生から言われそうですが。
弱腰♪を守るためには腹筋・背筋と柔軟性は欠かせんけん、やり過ぎんごと、これでもジワッとやりようとです。


こんな事なら、もっと早よう買うときゃ良かった!?

数ヶ月後に同じように言いようかは、分からんばってん、ね♪


まさとし
2013_2月 : comments (4) : trackback (x)
まだら雪泥だるま☆
穏やかな雪の日には、子供の頃の情景を、ほんのり思い出したりもします。

僕の生まれ育った博多は九州の北部、雪は降らない訳ではないですが、年に一度‥か二度、微々たる量が舞う程度でした。

積もりそうな雪が降りだすと町の子供達は大ハシャぎ(豪雪地帯の方ごめんなさい)。
ある程度積もるのを見計らって雪合戦とかにもなってました(雪の白に益々眩しさ増す、光調節ままならない我が目の僕は、二階の窓から)、その内の何人かはやはり、憧れの雪だるま作りの方へと興味が移り。
ひとに踏まれていない所の雪をかき集め、懸命に転がして大きくして行きます。
しかし当時は舗装なんかされていない道ばかり、最初の白い玉は次第に黒い土がくっつき混がざり、まだら泥玉へと変わって行きます。
それでも構わずに転がし、ふたつの泥玉を重ねてバケツをかぶせて(目鼻口の記憶は…?)の完成。

とても季節の主役からは程遠いルックスではありましたが。
めったに存在しない、ある意味、戦後色がまだ残とていたあの町に似合った景色ともなって、しばらく居座っていました。
日々 形崩れをしながら。


まさとし
2013_2月 : comments (1) : trackback (x)
どうでもいい日常報告ダス♪
昨夜の麦のいたずらか?
朝に珍しい和食気分に任せました。

日に一度はパン食(昭和三十年代給食コッペパン児童)を摂らないと落ち着かないように育てられた世代。

昼になると食パン気分が盛り返して来て、いつもの朝の定番の2を、昼に回してみまいた。

レーズン乗せチーズトースト・花かつおっ酢・生姜紅茶ヒアルロン酸入り(頂き物)、そして豆乳♪

チト物足りなし♪
お昼には。

あ〜あ〜パン屋に生まれたかったあ〜!
死ねほどうまかパンば食えたとに〜。
と少年時代毎朝、かまぼこの原材料の匂いが漂って来る部屋で、思っとりました、とたい。

かまぼこは生家のもの(うまかよ〜)以外、あまり口にしません。
実は好みな?食べ物ではないので♪

とうちゃん!かあちゃん 爺ちゃん婆ちゃん 曾じいちゃん曾ばあちゃん
ごめん。


まさとし
2013_2月 : comments (7) : trackback (x)
大切な節分
少し長めの節分走りと、長湯(そら〜。ひたすら麦への執着)湯船で身を清め♪

声高らかに豆撒きに興じ、しらぬ間に恒例の?恵方巻き(南南西)を無言で麦と流し入れ。
最後は、かき集めし落花生(やけに美味しい大粒揃い)の、殻を割りながら喋りで、妙な高揚に委ねつつの宴で、お開き。

−めでたし−

清々しい☆感じを家族と共有。
幸あり。


まさとし
2013_2月 : comments (2) : trackback (x)
銀座SWINGは、国際フォーラムの直ぐ近く。
上質なお客さんの優しい視線の中、挑戦曲をちりばめた昨夜のステージ。
幾つもの緊張が幾つもの達成感を導き出し、それを随時新たな力に変えての、熱く楽しい笑顔の夜となりました。
魅惑の銀座SWING☆






楽屋にて乾杯♪

実り多き1日の、終わりのつもりの乾杯!

が、しかし♪




真夜中の 立ち飲みBARで長々と♪


まさとし
2013_2月 : comments (4) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30