Martintonの日々

☆2012年7月28日ツアーファイナル☆
イス取りゲーム♪

このところの、間際仕事場到着が頂けなかったワタシ★

しかし、少しだけ早めに家を出ただけなのに、バス停に立った途端バス到着♪
車内も道路も混む事無く、スムーズの極みにて品川駅に着いたのは、出発時間70分も前!

利用頻度高い故、新鮮味薄き駅構内で時間を持て余しうろうろ。
仕方無しにホームに降りると、夏休み人人人と、灼熱の空気でごった返し場所でした。

どこか座る所が欲しい族に加わり♪
しばしのイス取りゲーム♪
子供に譲りお年寄りに譲り、時間と体力をこぼした後、なんとか着席が叶ったのが、出発約15分前♪




機材トラブル★

音合わせ途中、予期せぬ機材トラブルに見舞われ堂々巡るも、キュウセイシュが現れ、新たな扉を探し当ててくれて、なんとか無事に脱出☆




ファイナル名古屋ステージ♪

懐かしき2006の始まり曲からの始まり始まり♪
チューリップのマイノリティーメドレー♪
お客さんによる、チューリップメンバー曲無作為選択に従うScooter Waltzコーナー♪
一部の終わりは、組曲“甲子園”♪

似合わぬ流し野郎の、ギターコーナーからの二部♪
そして今回ツアー用新曲の、ご披露♪

みんなで曲当てレコーディングな、ざわめきのコーナー♪
ビートルズ溜まり♪

会場の空気に全員声を混ぜてこだます、和気あい処♪

最後にクレッシェンド曲でのゴール☆

そして勿論!楽しきアンコール“オイサ”締め☆


あっという間がちと寂しい!
バラエティー Walkaway ツアーを、充実の下、やり終えました。
ご来場のみなさん!
同じ空間時間を共有してくれて、本当にありがとう!




甲子園♪




客席から登場なワタシ☆




encore☆




おしまい!


まさとし
2012_7月 : comments (4) : trackback (x)
明日7月28日(土曜)は、ツアーファイナルの名古屋☆
今年のWalkawayツアーも遂に、明日の名古屋 栄の“ムジカ”を残すのみとなってしまいました。

チューリップのツアーも行くしなあ〜?、とお迷いの方♪
上田が間近で沢山歌い、叩き、ギターを弾き、おしゃべりするのは、ソロツアーのみ♪

チューリップでは絶対取り上げる事の無い名曲も、ワタシ流にご披露いたします。

お見逃しなきよう♪

開場は17時半
開演は18時(今回握手個別語らい付き♪)です。

このツアーの為に、僕がデザインしたTシャツです☆
かなりに気に入っています!


まさとし
2012_7月 : comments (4) : trackback (x)
名古屋先乗り☆
今回のステージで使っている僕のアコGです。持ち運び下手(ギターケース)を理由に♪
他の楽器と既に、名古屋入りを果たしています。

で、今自宅で身代わり♪になっているのが、小泉信彦君から預かっているアコースティック☆

どちらも良い音がするんです!惜しい事に?
弾き手がワタスでなければ♪


まさとし
2012_7月 : comments (2) : trackback (x)
二子玉な夜☆
いろんな事が良き方に転び気味となる、ゴキゲンリハーサル♪




二子玉brothers♪




出番直前緊張君♪




二子玉ステージ終了☆ 次回のKIWAは1月12日☆WH2&Mユニットで。

いろんな要素をを寄せて集めて強引に束ねたような今回のステージ構成。

始まる前は、みなさんにどのように受け止められるのかが、多少心配でしたが、大阪でも東京も、笑顔のお応え♪を沢山頂き、心地良くバラエティーし尽くす事が出来ました。

ご来場のみなさんありがとう!
残るは7月28日☆
名古屋は栄の“ムジカ”

新たな頑張りを加えて臨むつもりです。




弾き語りなお時間♪


まさとし
2012_7月 : comments (4) : trackback (x)
本日☆二子玉川 “KIWA”
復路の二人旅を終え帰宅。
迷う隙間を与えず直ぐに楽器に向かい、そのひと汗の血流に疲労を隠し、やけに涼しいトワイライトゾーンへ。

定番の歌い走りを、喉疲労を考慮しササヤキ走りに変え駆け始めました。

しかし、コース途中、彼方此方から聞こえ出した盆踊り音頭の棚引き!
その愉しげなる音に耳をふさがれ、やむなく どなり走り 区間を増設♪

あっという間に前日終了。


まさとし
2012_7月 : comments (1) : trackback (x)
明日22日は、東京は二子玉川の“KIWA”でのソロライヴ☆
近年見事な大変貌を遂げ、その上品お洒落度が一段と増した二子玉川。
その二子玉の空気そのままな大人なホールが“KIWA”(まるでホール宣伝の様♪)です。

客席が段々になっていて、どの席からでもステージが均等に見れる、好みな素敵な設計☆
先日、松尾清憲君のライヴ時にも、改めてそれを感じました。
僕ら二人(まさとし・けいすけ)の音姿を、それぞれの角度から体感して下さい。

終演後の、流行り街のそぞろ歩きも、オススメです♪

開場は16時30分。
開演は17時です。
お待ちしています♪


まさとし
2012_7月 : comments (2) : trackback (x)
Walkawayツアー初日
我が荷物に加え、到着までの考え事も多し♪




♪二人旅♪

やる事の多さに、間際の器は充満なれど♪

何だか楽しい二人旅☆




初日は上々♪

このところ使用過多で暴れ気味の喉を、何とか押さえ込み♪
トライアル過多の初日を、上々気分で終える事ができました☆

終演後の握手会で、来場の方々の晴れやかなる笑顔・意志に触れ、ソロライヴでしか味わえない大切を、改めて知りました。
皆さんありがと〜☆




使うとやはり愛らしいミニドラムセット(私物)☆




久々弾き語り♪




ルイード店長の小澤さんを囲み♪

この人が、この場所にいてくれるから!の安心感は、何ともいえません☆
スタッフの素晴らし働きも、この人あってからこそ。
漫画“博多っ子純情”の大ファンで、麦の恵(只今ある事情により、期間限定で、麦を断っておられます♪)族☆


まさとし
2012_7月 : comments (3) : trackback (x)
大阪の及び関西のみなさーん。
明日(20日)は、僕のソロライヴ Martinton 2012 〜Walkaway〜の初日☆
大阪は心斎橋の“ルイード”にお邪魔します。
皆さんのお越しを待ってまーす!
今年のソロライヴは三カ所のみです。お見逃しなく♪


まさとし
2012_7月 : comments (3) : trackback (x)
昨夜☆歌い走り初日。
日本語の歌詞は侮れません!
ステージ中、何かの拍子に突然頭が真っ白になった時♪
英語ならば、口を突くデタラメを並べれば(場に英語人がいない事を願って♪)小節はとにかく埋まります。
で、構成の変わり目あたりで、大概固まりで出て来る(実は一番途中から三番に繋がる等で始まる、パズルゲームもありまする♪)どこかの歌詞に連結すると、兎に角の大火事は避けられます。

しかし会場の誰もが理解できる言葉で歌ってる場合は、容易ではありません♪
母国語に意味を持たないデタラメつぎはぎは、存在出来ません♪

瞬時、適当にはめた歌詞にも辻褄が必要となり、その場で作詞の瞬間が訪れるのです。
こんな時、楽器演奏は既に上の空近く♪

慌てて思考を始める頭に身体を縛られ、構成すらも見失う事だってあり得ます。
まぁ〜世のアーティストのようにプロジェクター(曲順・曲進行通り歌詞を映し出すモニター)やアンチョコを使えば間違いは無い訳ですが、…それはワタシには叶わぬ夢★

だによって歌詞が飛ばないよう、身体に染み込ませようと始めたのが、“歌い走り”です。

覚え事をするには、景色を変えながら頭に織り込むのが、有効(誰かも言ってたような?)みたい?です。

曲とは関係のない走りに身体を占領させた状態で、ステージの曲順に沿って歌い。
曲中で間違ったり詰まったりしたらその都度、曲の頭に戻って間違いが出なくなるまで歌い、クリアーを自覚すると次の曲に進むのです。
そして、EC部分まで辿り着くと、その日は終了となります。

2005年、渋谷のBOXXでの初ソロライヴの折。
規格外にどでかい歌詞ノートを使ってもこの目に歌詞がうまく届かず。
またそのノートに随分隠れた♪フロントマイク姿もかなりに不評を買ったのがキッカケ♪
一念発起で、その後のソロ前の日課に、加えた訳どす。

後二回!
麦の時間前に♪


まさとし
2012_7月 : comments (2) : trackback (x)
ステージ袖
六本木スイートベイジルSTB139での姫野達也のステージに、ゲスト参加☆

アンコール、お馴染みチューリップ曲の流れの中、 オイサ で割リ込み登場♪
「何!この曲?」とキョトンとする一部のお客さんの視線をかわしながらも、盛り上がりに花を添える事が出来ました♪
そして、出演者全員による 心の旅!




アンコール☆

最後の 心の旅 大合唱では、ひろ(つのだ☆ひろさん)とペアを組み、あのコーラスパートを独占♪




三人で何故か山笠話で盛り上がり♪




同級生


まさとし
2012_7月 : comments (3) : trackback (x)
Jun.2017
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30