Martintonの日々

久々朝走り☆
めげずにお笑いを続けてるけど!売れな〜い!何故か売れないけど、これも楽しい〜!
とハシャぐ、若作りが透ける見知らぬカップルと、酔いの勢いで意気投合して混ざり合ってました。
時代に置いて行かれたギャグ連発のはずなのに、何故か無抵抗に受けてしまうんです。
時間の推移が分からぬ山小屋風の居酒屋を貸切にして、朝まで大声で飲み明かし、「もう一軒」と誘われ、その気で店を後にしました。

しかしドアを開けると、一緒に店を出たはずのカップルの姿が消え、なんだか知らない景色に変わってました。

朝の霧に覆われた山間部で見え隠れする家々。
別荘地帯らしき所で、帰りの道を見失い、途方に暮れていると、先程のカップルが突然ウルサく登場。
駄洒落混じりに彼らが指差す方をよく見ると、見慣れた形の門扉が、霧の中から現れてくれました。

「助かった!やっと暖かい部屋へ入れる!」
「君達もおいでよ〜!」
と、安堵したのもつかの間、今度はポケットの中にあったはずの鍵が見つかりません。

彼女から手渡されてた合い鍵を、どこかで落として来たみたいです。

デニムの上着の下はTシャツだけ。
しばらくすると冷えて来て、身体の心の方から震えが始まり、頭痛も加わり、やがて止まないくしゃみが始まり…。

己が発したくしゃみの音で♪
目が覚めました♪

枕や、寝巻の首周りや胸元が汗で濡れていて、どうも寝汗からの寝冷えを招いたようでした。
震えも・頭痛も・くしゃみも現実…!
ほんの少しの寒暖の罠にも対応出来難くなった軟弱な身体を、近頃思い知らされます。

仕方無く、起き抜けに即断!
許されたばかりの走りに、頼る事にしました。葛根湯服用の後♪

とにかく、身体の芯が暖まる頃がゴールと定めて走り。
朝ご飯を済ませたあたりで、今回の難?を逃れられた事を確信出来、日常がスタート☆
−とさ−

つまらん夢の残像に、ま〜たお付き合いさせてしまいました♪
すまんです。


まさとし
2012_5月 : comments (1) : trackback (x)
今朝目覚めれば♪視界良好☆
軽い頭痛と、寝足りぬ要求に従い、土曜ワイド(永六輔さんの名物ラジオ)を枕の脇に午前中、寝・起きを繰り返しベッドでのゴロゴロを決め込んでました。

昨夜は禁酒の後を考えれば、少し麦の恵みを頂き過ぎな感じ♪
上京して来た小・中学校の同窓生を囲んで、神楽坂のレストランでの食事会な日でした。

術後間もない時期。
そろそろとは思いつつも、医師からのOKを引き出せれるかの心配はありました。
しかし、昨日術後初の午前午後に跨がる本格検査の結果、右目の回復状況がかなり良好!との報告を受け、それを盾に(笑)♪
先ず飲酒の許可を、図に乗って練習再開やジョギングまでもの許可を頂けた次第♪

おかげで、独りノンアルコール飲料で置いてきぼりを食らう事無く、還暦博多倶楽部での、たわいもなくも貴重な時間を刻む事が叶いまイた♪

散会時間が早かった為、帰り道世田谷在住の二人だけでの二次会となり、ほんの少し、麦の恵み♪を行き過ぎなる模様、ナリ♪




二次会へ♪


まさとし
2012_5月 : comments (9) : trackback (x)
まだ定まりませんが、手術は無事終了しました☆
二年十ヵ月前、恐怖怒涛の左目網膜剥離手術の時の、僅か四分の一の手術時間でした。

前回の大手術(個人的見方)の折、左目白内障の手術も一緒にやって頂いたので、今回は右目も左に倣い整えてもらったような形です。

とは言え、近頃の右の視界はかなりぼやけ霞みが進んで来ていました。
特に夜間の照明や車のライトに激しく反応して出来る白い幕は、眩しさと結託してモノの判別を分かり難くする、厄介な存在でした。
だから、手術が決まってからの三カ月間は、待ちわびる気持ちが日増しに強くなって行った気もします。

手術翌日の今日、術後からずっとガッチリテープで止められてた眼帯を取ってもらいました。
せめて左並み、の期待があっただけに、定まらぬ不安滲む視界に、実は少し戸惑ってもいます。


そう言えば!!
閉所君♪
手術前にかゆみ止めを、出そうな箇所に懸命に塗りたくり♪
「今回は必ず直ぐ終わる‥はず」を己に言い聞かせ♪
コール間際を読んで、トイレ(前回最中に漏れそうになった故)を済ませ♪
曲を迷わぬよう、手術台で歌う(勿論心の中で)アルバム(勿論Beatles)の順番も定めて、臨みました☆

しかし、まな板の上で熱くイメージShoutを行っている最中、その腰をあえて砕くかのような先生のご指示が★
「目をもっと上に向けて!イヤ天井を見るような感じかな?」
「こんどは真ん前を見て!」
「う〜ん少し右に寄せて?そう!そう!そう!」等の指示に翻弄され♪

また、時折右目の真上から浴びせかけられ大量な手術用冷水?にも小心を突つかれ、幾度も歌を中断★
かと言って、元曲の場所に戻る余裕すら無く、仕方無しに次の曲への跨ぎ跳び歌いを繰り返していました。

結局まともに歌い切る曲に巡り会えぬうち♪
「上田さん!終わりましたよ〜」のお言葉を聞くに至り、まな板ステージ♪
終了。

…今日は本気で短い!…を残し。


さて、生まれつきの素材の品質が違い過ぎるので、世間の人が味わうであろう白内障術後の画期的爽快感には縁遠い訳で。

前回、手術前に先生から告げられた「上田さんの場合、少しスッキリした感じ以外は、白内障の手術に多くは望まないでください!」の言葉通り、残念な印象には納得しているのです。

本日は術後の初診察。
未だ定まらぬ視界に、経過をしばらくは見て行く、との事でした。

はてさて、スッキリを体感出きるのは、いつの日か?

−それでは−


まさとし
2012_5月 : comments (5) : trackback (x)
本日今から、白内障の手術を受けます。

まさとし
2012_5月 : comments (7) : trackback (x)
今更ながらの御報告並びに、宣伝です♪
僕がプロデュースを手掛けた、海援隊のあの名曲*贈る言葉*の作曲者。
千葉和臣のファーストアルバム“HERE I AM”が遂に完成♪?
あィヤ、既に発表もされてます♪

何故に今頃の御報告?
にお答えします。

あまりに長きに渡り手塩にかけて制作のアルバム☆
最終ジャケットデザイン調整に辿り着き、発注段階で僕の手を離れた時点から、安心放心期に身を置いていて、ブログでの報告の期を逸した次第♪

レコーディングスタッフに小泉信彦・安部徹・山本圭右・佐藤晃・藤田光則・橋本歩・島田玲・園田容子等の超豪華な布陣で臨み、構想から二年半を費やした大作です。

プロデューサーと言えば♪
ドラムに精を出し、コーラス・パーカッションに声や手を出し、作詞にも割り込み、あれやこれやに口も挟んでは、随分楽しんどった模様です♪

‘贈る言葉’は、一味も二味も違ったテイスト仕上げで、名曲の新たなステキ側面をも、感じとって頂けると思っとります!
その他バラエティーに富んだ秀作揃いで、ソングライターでありヴォーカリスト千葉和臣の魅力満開☆

そして、全ての曲の音物影に潜む♪上田探しのオマケ付きなアルバムです。

是非一度手に取って聴いてみて下さい。

只今Amazonから絶賛発売中です。



‥で、カウントダウンは更に進行。


まさとし
2012_5月 : comments (1) : trackback (x)
呼び止められた♪
黒〜いカバンをぶら下げて♪歩いているとー♪お巡りさんにー♪呼び止めらーれたー♪
てな歌をその昔、フォークの重鎮が唄っていましたが。

膝の負担を考え、衝撃を減らせるよう、摺り足な忍者スタイル風?で走っていると、呼び止められました♪巡回中のお巡りさんに♪
かなり久しぶりです♪

「あのーちょっとお伺いしてもよろしいですかー‥!」
ホーレ来た!このシーンの経験は豊富なワタシ「エッなんで!」
長身の若き街の番人「こんなに暗い時間に、何故サングラスをかけて走ってられるんですかー?」

…。あえて軽く突っ慳貪にして、彼との対話をしばしピンポンした後に、空振りを誘いたい!そんな衝動にもかられましたが、走り中盤の大切な血流どころ。
天秤に掛ければ歴然♪
勿体無くも、優しく対応☆
よって直ぐの♪無罪放免となりました。

走りに戻りながら
「そんなんじゃ肝心を見過ごすよー!」
なる置き台詞を♪残しときました。
聞こえぬくらいなささやきで♪


まさとし
2012_5月 : comments (1) : trackback (x)
座り場狭くミルクレープ
まとめ事を順序立てる為、長居するつもりで珈琲店に行きました。
しかし、不意の雨に降られ逃げ込む人達で一杯となり、集中を欠く居辛さに、ケーキをブレンドで流し込み店を出ました。
入店時の小雨が打って変わって土砂降りとなっていましたが。

どんたく二日目。護国神社までの長い道程途中に激しい雨に遭い、先ずは子供達にと、大人達が急いで調達し着せてくれた、真新しいビニール合羽を思い出します。

博多は、祭り終わりの淋しさなど微塵も無く♪どんたくをやり終えた充実感を活力に、山笠へと雪崩るのです。


まさとし
2012_5月 : comments (1) : trackback (x)
どんたく☆だよな〜♪
朝から譜面書きに専念。
起き抜けの集中に雨音は加勢となりました♪

今日明日は博多どんたく港まつり☆
僕の町は、パレード先頭の博多まつばやし、の先頭の福神流♪
知り合いがテレビ画面に登場しそうで、そのニュースの度に見入ると、必ず誰かが映っている率の高さ♪

子供の時分の僕も、夕方のテレビニュースで、片隅の一瞬を含めるとかなりに映っていたのを思い出します。
離れれば直ぐに恋しくなる、ふるさとです。

さて、医者の指示に従い。朝昼夜1日三回の点眼薬を、一昨日から始めています。
進み行くカウントダウン♪


まさとし
2012_5月 : comments (2) : trackback (x)
昨日のワタシ☆
主張弱き目覚めの咳に、反転のタイミングを感じ取り。

朝から脳トレ♪譜面を傍らに、ゆるり練習開始。

身体に芯が現れ始めた頃、大汗奪取をもくろみ、長袖ヒートテックに半袖を重ね着しての、暑き基礎トレーニングに移行してみました。


夕刻読書中、練習疲れから良質仮眠へまんまと潜り込み。

回復な夜は、反転日の締めくくりに、長距離走。
未だ心許ない吸う吐くの容量を考慮して、スローペースでじっくり仕上げると、マジック♪

夕飯には食欲も回復し、麦も幸の座に返り咲き☆

−めでたし−




今日のワタシ。

渋谷の東横デパートからあのセルリアンタワーの辺りまで、その昔ロープウェイかモノレールがあったと聞いています。
一年半か二年の間だけの営業?だったようですが、映像を見てみたいものです。

この街への思い入れがそんなに強い訳じゃーありませんが、五島プラネタリウムのドームが見えないのはちと寂しいものがあります。
勝手な憧れが勝ってた都に来て、東京を感じれる数少ない場所のひとつだったので。

二十代、昼間の仕事と夜の仕事の間の時間潰しと、身体休めや仮眠に、何度か利用させてもらった記憶があります。
そして、言葉を交わさずとも時間を共有出来る淡いデートの大切な場所でもありました。
着席して間もなく、暗闇の心地よさについ♪寝に入ってしまった失礼等を思い出します。
忙しさの中、疎外感を持ち帰れる休日の孤独力から、音楽のみ流れるカップルの土曜日に一度、足を運んだ事もありました。
遠い彼方のGWの時♪
街角でもらった黄色い風船を、ジャグラーの妙技に気を取られ、誤って空に飛ばし悲しむ我が子を、なだめるつもりで何故か入館した事もありました。

無責任ですが、存在する事が安心な場所でした。

楽器店(本日の目的地)へ向かう途中のバスの中で、仕事で合う時とはひと味違う伊豆田洋之の姿を見つけ、笑顔を交わしました☆
彼と次に会うのは、上京時、最も田舎者の期待を裏切らながった街、銀座です☆


まさとし
2012_5月 : comments (2) : trackback (x)
Nov.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30