Martintonの日々

六本木アビーロードに出演し始めて一周年☆
顔を見ると何故かほっとさせてくれる存在感☆
店長の東さん(同郷)とも自然打ち解けあえる仲ともなり、馴染みのスタッフの皆さんとの触れ合いも、いい感じに暖かさ味が伝わって来ます。

一年を経てやっとホームグラウンドが定まった感じです☆

塊で頑張れた昨夜も、楽しい時間充実の後、勢いカプセル内で屯う4人して♪
美味しい時間へと突入した訳です♪

有り難し。




塊♪


まさとし
2012_3月 : comments (2) : trackback (x)
お彼岸レボキュー♪
明日3月18日(日曜)は六本木アビーロード出演☆
メンバー揃い踏みです。

このユニット、今月28日と29日は大阪のフラミンゴ ジ・アルーシャに今年初遠征を行います。
そしてその翌日30日も僕は居残り、久々の大阪キャバンクラブにゲスト出演の予定です。


まさとし
2012_3月 : comments (0) : trackback (x)
思い出を紡ぐホームベーカリー♪の力☆
育ち盛りのはずの小学校時代。食欲に促される事希薄な、義務的に食事に相対する、そんな子供だったと思います。
拙い眼力にまだ、屈していた頃です。
子供らしい活発な動きも、封じ込められていました。
心強い度付きサングラスの助けも無い時代。光調節機能が生まれつき備わって無い為、休み時間でも希な外遊びの他は、体育の時間も運動会も、外事は一切不参加でした。

身体を動かなければ食欲に勢いなど期待出来ません。

故に学校給食の時間は恐怖。
偏食君は、たまに出るぜんざいや甘い煮豆以外は、いつも味わう事無く鵜呑みにしていました。
あの脱脂粉乳は流し込めても、際立つ不味さ(個人的見解)のコッペパンには参りました。

食べきれず残したパンを、教師の目を盗んで、教室机の右側の縦長い仕切りの奥に押し込んでいました。
そうして午後をやり過ごし、下校時にランドセルの底に移し変え、日々持ち帰っていました。

しかし食育期に、毎日食べさせ続けられると、味はどうあれ、パン食は根付いてしまうものです。
後々の時代が連れて来てくれた美味しいパンとの出会いは、辛いコッペパン記憶が転じて、むしろ大のパン好きに育てあげてくれました。

さて!話しは現代♪
よくこんな魔法家電品を発明してくれたものです。
いつの間にか、炊飯器の横で肩さえ並べている始末☆

おかげで、こんがり焼きあがる香りで目覚めるなんて、少し前なら信じられないほどふくよかな朝も、演出出来るようになりました。

これまで幾度か痛い思いも経験したはずの、価格に誘導されての衝動買いではありましたが、
今回はパン好きの僕には、幸多き買い物となりもした♪

世に出てさして間もないパン工房ロボット♪
小麦パン・米パン・餅以外もアレコレを作れる器用モノだけに、耐久性の面ではチト心配が残りますが☆


まさとし
2012_3月 : comments (1) : trackback (x)
一曲リピート再生♪
伝授に向かう電車の中。至急暗記曲をリピート再生して少しずつ織り込み暗記に集中していたら、いつの間にか仮眠に紛れていたようでした。
曲間の静寂に、発車の合図音がイヤホンでふさがってた両の耳に微かに届きました♪

何だか冴えてそうな感の瞬間判断で電車を飛び降りて、その景色に安堵。

電車は終点で乗客を入れ替え、出発するところだったのです。
つまりは、逆戻りの間際に感頼り降りセーフだった訳☆

何故に?コーヒーは昼寝の前!
効果が出るのにある程度の時間が必要なカフェインが、目覚め近くで利き始め、起きた直後からスッキリ☆
なるテレビの受け売りが効を奏した感じ♪

これは後付けなイメージ絵♪
レギュラーコーヒーと見誤って買い込んだ、大量袋のインスタントを仕方無く消費している絵どす♪


まさとし
2012_3月 : comments (1) : trackback (x)
初心には戻れなくとも♪
自分開拓用の手付かずの譜面が、幾つもあります。
己の怠慢の証みたいなモノでもあります。
残る人生を費やしても、やりおおせないかも知れないのに。

そんな中の一枚に挑戦してみました。
夢中に!とは行きませんが、始めてしまったら、半端にやると意味が無い訳で、ある程度頭と身体に染み込むまでは、時を忘れる事にしました。


まさとし
2012_3月 : comments (1) : trackback (x)
早歩き☆
せっかくの晴天が気分に映るように、今日はスタジオまでの数キロを、走りから早歩きに換えてみました。
勿論このところの膝の蓄積疲労も考慮の上。

汗をかくと冷えに取り込まれるので、薄手のダウンの下は、Tシャツ一枚の潔さ☆
が‥信号で止めらる〜と、寒かったとです♪


華やか規模の会場も、コンパクトなライヴハウスも、準備や心構えに差などありません。
どの仕事も大切な人生の1日1日。


まさとし
2012_3月 : comments (1) : trackback (x)
打つ手♪
ジョギングシューズを変えてみました。
膝心地に変化をもたらすまでには至りませんが、履き心地は気に入ってます。


まさとし
2012_3月 : comments (3) : trackback (x)
羽田上空。
イヤホーン越しに何か?空気が変わったのを感じ、携帯プレイヤーをOFFって様子見しながら待っていると、二度目なニュアンスのアナウンスがCAさんからありました。
「先程お知らせしましたように、関東地方に強い揺れの地震があった模様で、当機は管制塔の指示により旋回を続けながら上空で待機しております」
「尚、当機の前に着陸指示を待つ航空機が12機、上空で待機しているとの報告が入っております」…

状況の見えない、ある種の緊急事態アナウンスに対して、機内は驚くほど静かな反応でした。
勿論、僕が聞き逃した一度目の時の反応は違っていたかも知れないのですが。
心の動揺や出口を求める多くの疑問を、誰かと分かち合いたい衝動が僕の中で起こりましたが、携帯プレイヤー使用故の出遅れ感と、掴みきれない機内の静寂の訳に圧されていました。

そうして、飛行音が占領するしばしの時間を経た後、「只今着陸の指示が出ましたので、当機は約30分後に東京国際空港へ着陸致します」とのアナウンスが流れ、何となく機内の空気が少し和らいだ、そんな気もしました。

が、またしばらくするとCAさん達の動きが急に慌ただしくなり、再びアナウンスが始まりました。
「只今東京地方にまた強い余震が起きた模様で、到着時間が未定となりました」
「その後の連絡が入り次第、随時報告いたします」


昨年の3月11日。
羽田空港でのダンボール宿泊に繋がる、当日の僕の記憶はここから始まっています。


まさとし
2012_3月 : comments (1) : trackback (x)
母の禁煙☆
それを知ったのは昨年夏の帰郷の時。

母が少量ながらも長年毎日吸っていたタバコを、いつの間にか止めてしまっていました。
「もう九十近いし今更禁煙もなかろーが」が口癖の母でしたが、気付いたら数日吸わないで過ごせてたので、そのまま止めてしまった!と言う話でした。

現在の母の弱りようを思えば、あれは禁煙のたぐいではなかった気もしますが。
年老いて他の楽しみ事も減った母への禁煙は、気にしつつもあえて言うのは控えていたので、安堵もしたものです。

その折話ついでに、タバコを始めたキッカケも聞いたのですが、その答えにはちとビックリ。

母「それまでタバコやら!なーも興味なかったとに、あんたがお腹に入っとった時に、とうちゃんが吸いよんしゃ〜タバコが、妙〜によか匂いに感じたけん!」と♪
何だかこちらがお腹から要求したみたいな口ぶりでした♪
父親の「ならちょっと吸うてみやい!」から始まり習慣となったようです。

妊娠中の喫煙は★が、まだ常識には加わってなかった頃ですから仕方はありませんが。

しかしニコチンとの相性が極端に悪い、しかも喘息鼻炎持ちにその後育った身としては、かなりな的外れな濡れ衣を生まれる前からかけられてた事には、笑えました♪

頭への血の巡りが、兄より格段に悪いワタシの、誕生のヒミツに♪ひょんな事から辿りついてしまった感もありまする。


十数年前初夏☆お台場での観光クルーズの後。日航ホテル客室のバルコニーに出て、汐風に揺られ美味しそうにタバコを吸っていた、母の姿を思い出します。
昨年のチューリップの後、生家で寝起きしていた今頃もまだ。
起き抜けに母が吸っていた、タバコの香りで、目覚めていましたっけ〜。


まさとし
2012_3月 : comments (1) : trackback (x)
合唱大空の下
用事で向かう区役所の手前、学生服の集団が多数、どこか晴れやかな様子で僕の前方に屯ってました。
その雰囲気から、こちらも臆せず彼らの真ん中を通り抜けて行くと、敷地内の区民会館(若き日、女子大の学園祭に招かれたホールです)で合唱コンが行われている模様で、彼らは出番を終えた生徒達のようでした。

しばらくして用を済ませ、再び区民会館の前を通りかかると、出番を外で待つ二グループの生徒達が曇り空の下、最後の調整を棚引かせていました。
こんな時は、誰かに観られてる意識があった方がより、練習に集中出来るはずな判断で、居合わせついでに僕も観客に加わって聴く事にしました。

既に生意気盛りなはずの彼らの日常が想像出来ない、懸命が伝わるあどけなき声の重なりをしばし聴くうち不意に、ぐっとこみ上げて来るのを感じてしまった次第。
幾度も♪


まさとし
2012_3月 : comments (2) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30