Martintonの日々

絶好な季節!通り過ぎるだけでは勿体無いので昨日は、ちと寄り道京都☆
欲張らず(笑)♪一カ所にしぼり、紅葉真っ只中の京都へ。
みかえり阿弥陀像で有名な“永観堂”に寄らせて頂きました。
午後に好転の天候も、にぎやかな人出も尚一層の京都日和☆
僕の拙い視界なりに、ひとときがとても素敵に染みまいた☆




まさとし
2014_11月 : comments (2) : trackback (x)
昨夜“ミスターケリーズ”へご来場の皆さん、そして二日間ご一緒のみなさん!ありがとう!
とても楽しい二日間でした☆
助っ人の宍戸健祐(リードギター)も、二日目とは思えない、二十代?とは思えない演奏打ち解っぷりに、少々不安抱いて大阪入りしたメンバーのオジサン達は♪いろいろ驚かされっ放し(笑)でありました。
打ち上げは、息子を囲む雰囲気での朗らか飲み食い☆








まさとし
2014_11月 : comments (2) : trackback (x)
フラミンゴ・ジ・アルーシャへのご来場の皆さん!ありがとう☆
若きギタリストとの共演に多少不安はありましたが、杉原英樹の代打!宍戸健祐頑張りました♪
最大三十七年の歳の差ひしめくレボキューでの大奮闘☆
やはりビートルズアートは、世代を超えて音を造り上げれる、唯一無二な存在感☆

レボキュー(revolution minus nine)次回の桜川フラミンゴ・ジ・アルーシャは、
来年4月1日・2日の、二日間公演です。



Strawberry Fields Forever




アンコール‥☆Money♪

一夜明けて、大阪二日目の本日28日(金曜)は、
西梅田のミスターケリーズ☆に出演します。開演は19時半です。
待ってま〜す。






まさとし
2014_11月 : comments (0) : trackback (x)
昼は軽く♪
ライヴ後の打ち上げ食の量がハンパではないワタシ♪
当日入りな新幹線では旅情に任せず、控え目な昼を心掛け帳尻合わせ?とリます。
が、音合わせの後、本番前にも心身空腹の為何かを入れる(本日はおそらく牛丼)必要アリで、ライヴの日(都内でも)は、だいたい1日4食となる寸法ダス♪


まさとし
2014_11月 : comments (0) : trackback (x)
明日・明後日は大阪レボキュー(revolution minus nine)日☆
6月以来の大阪でのライヴです☆
11月27日(木曜)は桜川のフラミンゴ・ジ・アルーシャ
開場18:00
開演19:00からの3ステージ
11月28日(金曜)は西梅田のミスターケリーズです。
開場18:00
開演19:30からの2ステージです。
今回、超多忙な杉原英樹がやむ終えずの欠席です。ごめんなさい !
ピンチヒッターは、六本木アビーロードに定期出演している#1(ハッシュ1)の宍戸健祐君がリードギターを勤めてくれます。まだ二十七才!
息子な年代です♪
皆さんのおいで、待ってます。


まさとし
2014_11月 : comments (0) : trackback (x)
居残り火種★
ツアーに備えアコースティックギターを力んで手にした後スティックを握った時や、左手だけでGパンを脱ぐ(癖です)時に、居残り火種の存在を感じていました「左手の肘奥に、今もまだ住んどうちゃけんね〜!」と。
大粒の雨や嵐でない限り対面スタジオ後の帰宅競歩は日常。
今夜もジョギングウェアーへと着替え中の左手一本使用時も、前より多少小声とはなりましたが「そげん簡単には出ていかんと〜!気ば付けとかな!」と、居残りテニス左肘の囁きを聞き取りました♪
既に演奏には何の支障も無くなりましたが、再燃のきっかけを与えられるのを待つ気配あり。
奴とはひょんなキッカケ(転びによる左手中指負傷をかばい、中指使わずステージ演奏★)からの思いの外の長い付き合いともなりました♪
完全鎮火までは、油断は禁物!を心掛けとります♪


まさとし
2014_11月 : comments (0) : trackback (x)
昨夜、東京駅の新装ステーションホテルのレストランに行きました☆
その昔朝早い出発の折、乗り遅れを避けるため、幾度か宿泊した事があります。
深夜、ホテルの廊下の窓から見下ろせる、改札口の人の出入りをぼーっと眺めて、ひとり旅気分に浸った事を思い出します。
本当は公演地に向かうメンバー(財津・吉田・安部・姫野)とのワイワイな旅なのでしたが♪


まさとし
2014_11月 : comments (1) : trackback (x)
昼うどん♪
上京した頃に幾度か此方のうどんに接し、故郷で慣れ親しんだ食感とあまりに方向が異なるので、住み慣れてもその後、うどんを食べる事はなくなってしまってました。
実は故郷博多は、ラーメンと言うよりもうどん麺文化の街なのです。
この事は、同郷出身の若手(僕から見て♪)お笑い芸人さん達のおかげで、最近少し知られるようにもなっては来ましたが?

さて、博多のうどん屋に入ると、まるで此方(関東)の立ち食いソバのような早さで、注文から二三分でテーブルに運ばれて来ます。
が、味は立ち食いクラスでは勿論ありません。
店によって当たり外れの少ない事を考えれば、博多うどんは、オススメ観光庶民食とも思えます。
アゴか炒子で味を整えた(店により異なる)透き通ったスメ(スープ)に浸かった、腰と言うモノに、全く縁の無い♪ふにゃふにゃ麺☆
個人的には、その上にかき揚げの海老天かゴボウ天(スープに相性のよか衣が溶けると、旨さが広がるとたい♪)、時には丸天(魚のすり身を揚げた円形の物)を乗せ、細切りの博多ネギをふんだん(減りましたがまだ、器からネギ取り放題の店も残っとります)にかけ、となり小皿に稲荷二三個が、青春博多時代の間食の一番手でした☆

二年前二度目の網膜剥離騒ぎの折、眼科近くの食堂街で、好みに隣接した味を見つけ♪そこがチェーン展開している店だと言う事を知りそれ以来、此方でもうどんがお昼のバリエーションに加わるようになりました。

帰郷時のお昼は、必ず(みやけ・因幡・大福)うどん☆と博多稲荷三個♪


まさとし
2014_11月 : comments (1) : trackback (x)
今週二度目の小泉スタジオ日☆
小泉スタジオ後寄り合いが控えてて競歩れないので、朝食を終えると新曲を整え、基練を挟み、その血流の勢い借りての競歩出勤♪に出ました。
時間の余裕から、距離を稼ごうと遠回りをしたつもりが迷い道♪
到着時には、季節弁えぬ汗だく上半身でのスタジオ入り♪
おかげで喉も開き、新曲に声魂注入叶いチト満足☆


まさとし
2014_11月 : comments (0) : trackback (x)
スタジオな日々♪
ツアーが終わり、平穏なスタジオの日々続いとります。
そう、昨夜は競歩で世田谷を飛び出し、新ルート発見な勢いで調布市まで足を伸ばしてみました。
その土産の存在を今朝の寝起き腰に知り、対面スタジオへ向かう途中の鍼灸院で、緊急ピンチ腰(笑)を救って頂きまいた!
行き着けのスタジオ内で会う若手ミュージシャン達に近頃、礼儀弁える青少年達♪が増えて来ている気がしてます。
いつの時代にも生息してた、生意気漂う尖り者達を何故か、あまり見かけなくなりました。
利害介在しない未来溢れる赤の他人とエレベーターに乗り合わせ、彼らの振る舞いが突然優しいと、思わず心身やわらかくなったりもします☆
しかし同時に、こじんまり感も合わせ感じてしまったりと、何とも身勝手なワタシ♪


まさとし
2014_11月 : comments (0) : trackback (x)
Sep.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30