Martintonの日々

めくれた記憶の薄皮♪一枚!
うら若きdrummerの練習の成果を、検証しながら、入れていた携帯の着信振動に、革ジャンの左胸内ポケットに右手を入れてみました。

すると突然、不意に残念なるひらめきが!

「コイツのは深い!でも、あの日の革ジャンの左は浅く、しかも体の中心に向かって斜めに、ポケットの入口が開いていた!おそらくソコから飛び下りたんだ!」

未だ白塗り野郎の不審なる行方不明を、引きずっているワタシ。

当日、手前の駅新越谷への到着の、車内アナウンスに促され、片耳学習中のイヤホンを外し首の両サイドに垂らし、SDプレーヤーの本体を革ジャン左ポケットに確かに仕舞った映像が★
不意に蘇って来たのです。

と言う事はおそらく、電車を降りてすぐ、越谷駅の階段か?駅周辺からライヴハウスへの行き道あたりで、本体もろとも落とした公算が大きい訳で!
今まで何故か霞んでいた記憶の薄い皮の一枚が、めくれていました。
と同時に、今度はその奥の記憶が更に顔を出し、「アーッこんなに浅いポケットに入れたらプレーヤーが落っこちそうだな!」との思いも、思い出し。
バッグの外側ポケットにしっかり収めた映像が重なり見えて来て★

再び振り出し隣りあたりに舞い戻る事となりました。

その間、僅か数十秒、懸命に叩いている若者の音から意識(失礼♪)が離れ、トンネルを一瞬抜けて、新たな景色を仰ぎ見て間もなく、より暗い迷宮のトンネルへと入って行った訳です。

んな事より♪

11月4日☆
シティリゾート二子玉川☆
小粋でゴージャスなるライヴホール『KIWA』へのカウントダウンの日々は続きます♪

そろそろ追い込みの時期の到来です。
素敵な時間に仕上がるよう、頑張っています!


まさとし
2011_10月 : comments (2) : trackback (x)
大阪マラソン。
長距離を走る時のみに、何故か左膝に現れる痛み。
走った直後は、日によって歩けなくなる事もありますが、そんな時でも一晩寝れば、何事も無かったように普段に生活出来る、不思議な症状持ちなワタシ?
そんな終わり無き不思議探しにゴールが見えないので、ある人との約束も果たせないまま、かなり早い時期に、出場を断念した大会だったのです。

お笑い芸人の宇野と云う人が、市民ランナーの憧れのサブスリー(三時間以内で走る事)を達成していました☆☆
しかも2時間37分と云う、血気盛んな三十代に僕がひねり出した、限界記録より、1時間も早いのには、同じ市民ランナーとしての器の違いを実感します。

東京マラソンと同様に、ダイナミックに大阪の中心を走れるこの大会は魅力があります。
10キロぐらいなら今でも何とか走れるので、8・8キロのチャレンジコースには届きますが、当初の目標はフルマラソン!やはりいつの日かの目標には、したいものです。


まさとし
2011_10月 : comments (1) : trackback (x)
乾燥喉危機★
深夜まで及んだ、リハーサルのまとめ作業。

なにせ厄介にも、六十分のカセットテープ☆二枚それぞれからの収集ですから!?

そうです!未だに録音はテープで行とおります♪
ここまで来てしまうと意地!。なんて事ではなく、少々音が悪かろうが安全第一!録音のし損じがあまり生じないからです☆

と、言い切りたいところでしたが、ここ数年で初めての、録り損ないが起こりました。

それも気分的にも大事な1曲目、2曲目の途中までの消失です。

実はスタジオ持参したのは、150分☆録りっぱなし超安全テープだったので、問題は無かったはずなのですが。

何故かその150野郎、前の録音を消さないシステムの爪折りが成されていたのです(当然ワタシの忘れられた意志の産物!?)。

爪折りホールに、懐かしい常套手段のガムテープ貼りを施しましたが、イマイチ上手く行かず、これは既に録音されてる奴ららの主張(消さないでくださいオレは君にとって大切な音源なんですよ!)と見なし、意をくんでコンビニへ走りました。

が、今時求める種類など望めず、まるで売れ残りの六十分テープを二本、致し方無く購入後スタジオに戻りました。

CDの包装セロファンより、遥かに歴史力のあるカセットの、少し開けやすいセロファンを二本分破り、リハーサルを録り始めました。

いつも通り、しっかり残量確認しての録音が出来ていたつもりでいたのですが、その世代はご存知のように♪短いテープには有りがちな、オートリバース(行き着いたら自動反転)の罠にハマっていたのです。時間を気にして、あえてB面への手動裏返しをした後、演奏夢中で気づかぬうちの自動反転で、振り出しからの録音状態へと進む君♪★♪

おかげで大事な1・2曲目の上に、別の曲を録音を(痛〜い!でも少し懐かしげ♪)していました★

そんなこんなを笑い、残念がりつつ、自室でMDに編集して、その後その音源を、持ち出し用SDカードにも移して終了。

そして、お疲れの至福麦のお時間へ♪


翌朝、鍼灸院へ一番乗りの為早く目覚めると、喉が何故か異常乾燥していて焦りました。

かすれ気味のファルセットも気になるし、おそらく目一杯歌った喉の後の走りの後の麦と、深夜作業からの睡眠不足と判断。

このまま寝るか、起きて寝足りないままの鍼灸院行きを取るか迷いましたが。
少し喘息気味の、張り過ぎな身体を緩める為にもと、鍼灸院を選択。

戻ってからも、何だか眠い身体と小喘息との、交際な1日が始まりました。

折角緩めた身体を、読書で(あれから?三冊目に突入しています。)痛めつけ。
イマイチ集中力を欠いた自主トレーニングをラジオに(久米さんの番組の、特に二時過ぎは、面白興味深く、スティックを度々止めてしまっていました☆)助けられ行い。
はたまた読書と、DVDとハードディスクと、走らない日の長風呂等で♪

あっと云う間に、単なるビールな時間を迎える事と、相成りました★☆★☆


まさとし
2011_10月 : comments (1) : trackback (x)
WH2&M
冗談を交わしながらも、良き張り詰め感を真面目に持続して、リハーサルは進みました。

大切な人達との時間だからこその緊張もあり、一曲一曲丁寧に、喉の出し惜しみを控え、目一杯歌わせてもらいました。

こうゆうのを、楽しい時間と云うのかも知れません。

後は個人練習を積み上げ、4日の二子玉川に臨みます。




FUSHINSHA!

バスに揺られ立ちでのリハーサルの帰り道。

幾つ目かのバス停にバスが止まると、まだ開かれていない入口ドアの向こうから、奇声が響いて来ました。

気配を耳にした、バス内前方部のお客さん達の表情が強張る中、扉が解放され、その声の主が料金箱にお金を放り込みながら乗車して来たのです。

さらに拡声された◎▽■△◇◆を間近で聞くと、どうやらひとかたまりの英語っぽい?言葉を連呼してるようでした(翻訳?…?)。
緊張増すバス車内★

そしてその大きなつぶやきは、いつの間にか僕の左横ににじり寄って来ていました。
さあて困った!反応も無反応も選択出来ず、弱腰様は仕方なく現状逃避の為、バックの中からSDプレーヤーの‘赤ら顔君’を引きずり出そうとした時、彼の声が突然枝分かれし出したのです。

2・3人のキャラクターに!

今度はこの国語を、女子キャラクター用に裏声も交えながら、滑舌良く?ドラマ仕立てで喋り始めたです?

「大丈夫だよエドワード!僕は平気だから」「俺も平気さ!」「イヤッ!私はダメよ!」みたいなのが登場し、そして間髪をいれず「ドゥダディダダ!ドゥドゥ♪」なるメロディー口ずさみの別キャラまでも現れ、まるで劇団劇のよう!?

と思った瞬間に、ハタと還暦越えの真空管に淡く灯がともりました。
少し、イヤかなり危ない者風だが、実は‘役者’ではないのかと?

劇団の人達は度胸試しや、ある種の修行行為のためにそんな行動をあえて行うと言う話を、どこかで聞いた事があります。

そう言えば威圧感だけで危害を与える雰囲気を感じられませんし、そのテンションで他人に話しかけたりもしていないのです。
勝手な思考を巡らしている内 彼は、車両後部へ移り、それと共に強風域から僕は外れていました。
しかし、こうなると真実が知りたくなるのが心情♪

感度を上げた耳で、彼を追うようになっていました。
そこには簡単な形式が存在していて。
バス停車中のエンジンストップ時には、彼は静かになり♪

バスが動き出しノイズに包まれると、又喋り出すパターン☆に取れました!?

しかし、捜査時間切れ!

僕の下車するバス停到着となり、かなりな心残りを乗せたまま、バスは出て行ってしまいました♪

―とさ〜―


まさとし
2011_10月 : comments (1) : trackback (x)
良かった〜☆
武田鉄矢さんが心臓大動脈弁狭さく症の手術に、成功していたニュースが、早朝のテレビで流れていました。
だいぶ前に千葉和臣から教えてもらっていて、安全性の高い手術だとも聞いたのですが、術後の経過良好との朗報に☆
ホッとしています。

アマチュア時代福岡は天神の喫茶‘照和’の地下。
普段はお客さん達を相手に、いろんな出演者がステージを繰り広げていた場所を夜中借りきって。
深夜から朝にかけての数時間、海援隊はよくここで、当時としてはかなり大きな音を出しまくっていました。

僕が、チューリップに正式加入前。
2つの異なる個性豊かなバンド両方の、手伝いをさせてもらっている時期で、毎日が、今となっては大切な青春の証日です☆

向こう見ずな爆音君達(ワタシも)に混じり、ひとり絶叫していたタフな武田さんとの練習の日々をエピソードを、思い出します。

とびっきり若い頃の記憶は、いつまでも鮮明鮮やかなものです♪
おっと!
もうひと寝入りしなければ!
大事なリハーサル日です。


まさとし
2011_10月 : comments (2) : trackback (x)
僕らはみんな田舎者♪
北九州市の若松区(W)から、そして同じ福岡県の博多区(H)からの、二名。
静岡県浜松市(H)から一名。茨城県の水戸市(M)一名から成る♪
“WH2&M”☆
別名?今から考えます!

東京を拠点に、全国に活動の場を広げているからと言って、僕らはみんな田舎者♪
そんな4人が集まっての、明日はワイガヤリハーサル日です。

今をときめく二子玉川でのライヴに向けて♪
既に我が心、ジンワリときめいていたりも、する訳です。


まさとし
2011_10月 : comments (0) : trackback (x)
情けNAYA!
近い昔、デビュー時のインパクトをまだ、世間的にも示せた時代の、愛すべき僕の初代SDオーディオプレーヤーの赤ら顔君です。

ある年のソロリハーサルの直後に突然、行方が、心当たりを尽くしても分からなくなり。

仕方なく、量販店で同じ流れの新機種を探しましたが、変化激しい時流に太刀打ち出来ず、既に製造中止なタイプと知らされました。

しかし、慣れ親しんだプレーヤー故、ネットを通じ同機種で色違いの、白塗り小僧を購入☆

そんな矢先!
まるで何事もなかったかのように、楽器箱の中から初代な彼がひょっこり姿を現したのです。

色違い二機を並べて…ほんの少しだけ悩み、やがて真新しい奴を一軍にして、その磨耗度を、そして随分お世話になり過ぎた彼の事を考慮し、二軍に回ってもらう事にしました。

きんぴか白塗り小僧も、実は今年七月の‘博多ゲイツ7’の後、一度家出を企てましたが、心ある人の説得を聞き入れ、舞い戻って来た経歴があるのです♪

過失多き♪還暦越えオヤジの間抜けさを充分踏まえて、今後は、このような事無きようにと、誓ったはずのワタシ★

あの日!
確かに越谷アビーロードへの道すがら彼を耳元に置き、新たな課題の習得に勤しんでいたはずですが、越谷到着あたりで、彼の消息があやふやになってしまったのです。

情けない事に、その事に気付いたのはアビーロードの3日後。

11月4日、二子玉川“KIWA”での‘WH2&M’用音資料作成後、ホールにはMDを、山本圭右には二軍の赤ら顔君に資料を託し送ろうと、録音完了したSDの点検聴きの時、何となく白塗りの存在が気になり、それで見当たらない事が発覚したのです!

薄れる記憶を総動員して、探してみても遂に、出て来ませんでした★

必然的に、再び老体(彼が居てくれなかったら大変♪)の登場を仰ぎ、一軍を任せる事となりました。

そして早速、本日の移動記憶練習に付き合ってもらっています。

しかし頂けない始末に、届かぬ後悔しきりなのです★


まさとし
2011_10月 : comments (1) : trackback (x)
アウChi!
スタジオ終わりに、教える立場を忘れての、いつもな歓談中♪
ライヴ後のケアーを怠り、大切なマスクをし忘れ爆睡した、一昨日夜のツケがやはり、回って来た訳です。

僕の後部座席のベースマンが、ロビー内に誰も居ないかの如く、ドンカマ(電子metronome)を鳴らしながら練習を始めました。タバコの煙を、彼の取り巻きのようにして★

普段であれば煙には、それなりの対処が出来るはずが、本日の自主リハ使用後な喉状態にもつけ込まれ?
奴らは多勢で我が方に攻め入り、簡単に声帯を羽交い締め・抱っこ締にしてくれました★

僕の話し声に、突然危うい薄い膜がかかり、ザラついた、ある意味いい感じな?低めの音色への変声を余儀無くされた次第♪

帰宅後数回のプロポリス喉うがいで、何とか事なきを得た感じ?です!

無論、禁煙側からの、どこか勝手な言い分とわきまえております。

そう言えば、禁煙に成功していたかに思えていた、レボキューのギタリスト杉原英樹が、今現在!
危ない境目を、両の足で跨いでいる模様ナリ♪

ふんばれ!ヒ・デ・キ♪


まさとし
2011_10月 : comments (3) : trackback (x)
爆睡の中の九州新幹線♪
目覚めれば午前が流れ出る寸前でした。

越谷から我が家までの帰り道の、遠い事遠い事。

昨夜のステージ前に、牛鍋丼で補給したエネルギーもすべてステージで使い果たし、最終電車までの時間に頂いた、打ち上げ麦幸水の刺激で、空腹感増大♪

帰宅電車が徒歩圏内にたどり着いたあたりで、必然!深夜営業の店に入店。

遅過ぎの麦汁と炭水化物タイムを奏でました。
当然のイケナイ満腹感を抱えての帰宅。

少しでも消化時間の足しにと、録り溜めのテレビドラマを、時折遠くなる意識を同席させて懸命に見、終ました!

勿論、筋書きなど把握出来ず♪
達成感だけでベッドに潜り込みました。




会話成立?

今日の僕には朝同然の、昼間のライヴ候補箱探索と移動で、昨夜からの疲労が合体★
本日の、残り少ない気合いを出し尽くしてのスタジオでした。

さて、スタジオからの帰宅走りの最中、住宅街で犬に優しく吠えられました。

走りを緩め語るように小さめに「ワンワン?」と相手をすると、すぐさま反応らしき「ウワンワン‥ワン!」が♪、此方もすかさず「ワンワン!」を。
すると、通り過ぎた僕の後方からも「ワンワンワン」が返って来ます。
そろそろ届かなくなる距離となるので、周りにひと気が無いのを確認して、少しボリュームを上げ高らかに「ワンワンワンワン!」を送ると、同じ回数の返事が帰って来ました☆
会話成立!?

?私はいったい何を書いているのでしょう♪


まさとし
2011_10月 : comments (3) : trackback (x)
明日のRV−9は、越谷アビーロード♪
一昨日の徹夜仕事や重なる机仕事による疲労や、イケナイ姿勢を、朝の鍼灸院でタップリ指摘されました。

明日へのステージに臨む為、せめてもの矯正?にと♪
何だか忙しかった今日の終わりの、吉祥寺小仕事後の、イカさない遅め時間帯に一汗。

周回ジレコースを、天気予報を重んじ選択(降り出したら、いつでもお風呂帰宅可能なように♪)。

1キロ毎に、振り出しに戻る景色を、頭では好みのコースに置き換え、クルクル♪
雨を意識してのかっ飛ばしが効を奏し短時間で、汗と血流と達成感を稼ぎ出せた次第♪


まさとし
2011_10月 : comments (2) : trackback (x)
Apr.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30