Martintonの日々

何者じゃ!
浮遊微細菌や風邪菌や世間の憤慨から、虚弱な喉や心を守る正義の味方だす!


まさとし
2010_11月 : comments (1) : trackback (x)
機械なドラム
本日、千葉和臣・姫野達也・上田雅利、それにサポートの佐藤晃君の4人全員揃い踏みでの音出しとなり、まだまだ定まらぬ決め事・発案事の嵐の中ではありますが、少しずつ北海道ツアーの輪郭を感じ取れるようになりました。

今回の諸々幅広楽曲の扱いを考慮して、豊富な音源を蓄えていながら、電源をOFFれば手のひらを返したように、どのパーツを叩いても味気ないバタバタ音へと、練習台へと枯れてしまえる変わり身NOWな(くどい当たり前にお許しを!)、便利機械のタイコを使う運びとなりました。
さて!如何にして彼に、我が魂を注入するかの課題が、興味深くも面白く横たわっていたりも、しています♪


まさとし
2010_11月 : comments (6) : trackback (x)
初日♪
北の大地へのツアーリハーサルが始まり、それぞれが持ち寄ったいろんな色形が、イメージパレットの上に出揃いました。

混ざり具合や配列も試行錯誤を繰り返しての進行。
互いの色彩が際立つようにと、地道ながらも大切な、積み重ね作業の日々が続きます。

さ〜て、如何なる色調ホリゾントをバックに、三重なる音の絵模様が現れるか?
未だ道は遠くとも、楽しみなるところです♪


まさとし
2010_11月 : comments (2) : trackback (x)
何だかまだ?秋のど真ん中走り♪
定まって身体を思いっきり使う事の出来ない、アレコレ下準備な日々。
幾年刻んでも、未だに少し辛く苦手領域の走りは、やはり相応に効果的☆
気分転換な養分をしっかり吸い上げ、健康の要の役割をちゃんと果たしてくれてます。

開放的なシステムの高校の敷地内グラウンド横を駆けていると、夕陽と織りなす運動部の懐かしいかけ声に、しばし安らぎ癒された次第☆

高校の部活は一年の間だけ、柔道部に在籍していました。


まさとし
2010_11月 : comments (1) : trackback (x)
久々のテレビカメラの前♪
昼間の収録を終わり、平日な渋谷の行きつけポイントを巡りました☆
アレコレとCDを探し当て、楽器店で次世代型を試奏。
ご無沙汰なれど馴染みのBARの生存を確認した後、遅い昼食を取り順当なカフェイン欲をゆるりと満たし、何とか日差しの時刻に終了。

まだ半分もこなせていない本日のスケジュールに呼ばれ急かされ、渋谷を離れる事に。


まさとし
2010_11月 : comments (1) : trackback (x)
ランナー
寒がり体質が幅を利かせ始めたので、スタジオとスタジオとの空き時間を利用して近くの公園のジョギングコースへ♪
駅伝で名高い大学のお膝元、それらしき陸上部一団が、会話を交えながらも疾風の如く僕を追い越して行きました☆
近頃のジョギングブームを反映してか日暮れ後にもかかわらず女性を含め市民?ランナーの多いこと、そして汗を直接感じさせないカラフルウェアのデザイン性にも感心しつつ、殆どのランナーに抜かれて行きました♪

気づけば陸上部が再び抜き去っての周回遅れな私!
二キロのコースをこちらの倍近くのスピードでトレーニングしているので当たり前ではありますが、改めてあのフォームからのスピードには遠い憧れ今更に抱いてみました。

流石にスタジオ時間が迫った6周目あたりからはチンタラ走りに別れを告げ、ギアチェンジで臨みましたが、僕より年配の方や同年代の女性のランナーを追い越すがせいぜいで、しかも『ゼイゼイ!』まで併走し始めたあたりで10キロラン終了☆

環境に乗せられ身体の芯まで温まり、免疫力駆け上りな幸せを感じた次第☆


まさとし
2010_11月 : comments (0) : trackback (x)
富士を見ながらうな丼食べて♪
願ってもない晴天のドライブで東京へ戻りました。
途中道すがら、無免許の気軽さ、ツアーで深まった心の勝手口から、取り留めなき底浅な喋りをタント放り込ませてもらい、時間が埋まって行きました。

休憩処で、目の前の富士を拝みながら、うな丼ダブルを平らげ、名残の静岡に別れを告げて再び乗車。
しかしこのあたりから不意に睡魔に拉致され、ドライバー永沼を置き去りに、心地良〜く熟睡♪
車内に流れてた、勢い有り余る立川談志さんの若き日の高座にえぐられ目覚める頃には、既にドライブも終盤となっていました。「すまない忠明!」

自宅へ戻り、出向いた土地で知り合った熱きドラゴンズファンの影響で、本来興味を失ってたはずの日本シリーズ最終戦を観戦♪
セ・リーグの覇者中日に肩入れする事で楽しみを見い出し、意外な程の興奮状態でテレビに釘付けの夜となりました。
負けはしましたが!


まさとし
2010_11月 : comments (0) : trackback (x)
11月5日・6日
空きっ腹に少し足りない深川めし♪

新幹線に乗車の際、鉄モノ機材や衣類が入った幅太く重い四輪コロコロ《我呼んでコ奴》は、自分の席周りや棚等を使わず、号車最後部座席の背持たれ後ろの、少し広めな空間に置く事にしています。
そして、彼の破天荒奔放な四輪故の性を封じる為、置く時は仰向けと決めています。

さて、今回もいつものように転がし引き連れて定位置へ向かったところ、既に肌色小型四輪コロコロが幅を利かせ、電車の揺れに乗じてハシャぎ回っていました♪
どうも、三人掛け最後部通路側座席の小綺麗小柄なおばちゃんが持ち主のようでしたが、無邪気な四輪の危険性を知ってか知らずか、さして気にも止めない旅慣れもない様子。
このままでは、車内通路へ弾け遠征しかねない為の門番として、《コ奴》を手前通路側に寝かせてやる事にしました。
行動範囲を狭められても肌色は臆することなく、元気に壁や座席下部や《コ奴》の横っ腹に、ミニ衝突を、玩具よろしく繰り返していました♪

名古屋駅下車の折、その後の事件を未然に防げればと、《コ奴》を起こし連れ出すついでに、肌色四輪をそっと仰向けに寝かせてあげとこうとしました。
が、年齢不詳濃いグラサン男に反応したおばちゃんの振り向きざまの視線に合い♪
誤解を生じてもとの思いで、しておく事にしました♪
はてさてその後の結果は如何に☆




いらっしゃい




栄養価高い打ち上げ☆

前回、突然の腰痛に遭遇したライヴハウス、演奏にも腰にも十二分に注意して、汗へと変換して行きました☆





三者三様融合ライヴ☆




四日市 ガリバー

このユニット、以前にもお伝えしましたが、ステージ直前にメニュー(演奏曲目)を決めます。
従って、演奏開始数分以内で、渡された曲目を即座に頭でさらって本番に臨むのでとてもスリリング♪毎回「この曲大丈夫かな〜?」は必ず存在します。

そう言えば前日の津でも4・5年振りな緊張を纏い、歌った曲もありましたっけー。

加えて二日目の四日市は、お客さんの口頭リクエストに即座に呼応スタイルを多様した為♪この三人での初トライな綱渡り曲もあったりで、可笑し楽しきハプニングの連続でした。

おかげで良き血流での終盤を迎え、益々美味しい麦の時間への橋渡しも叶いました。

この地へ足を運ばないと、会う事が出来ない支援者の存在は、長旅な甲斐を教えてくれます☆


まさとし
2010_11月 : comments (2) : trackback (x)
締まるる風に棚引く焼きイモ〜♪
ジョギング終盤の空腹を見計らったように、石焼きイモ〜!焼きイモ♪トラックが、ゆーっくり僕を追い越して行きました♪

明日は三重県へ伺います☆

5日 津《BRAN》、そして6日 は四日市の《GALLIVER》。
両店共、東京では味わえない個性際立つ、地域で秀逸の音の館です。
最寄りの方は足を向けてみて下さい!
きっと楽しい時間が待っているはずです♪


まさとし
2010_11月 : comments (0) : trackback (x)
天日干し
渋谷ハチ公前で、驚きの試供品☆とも知らず『なんで今更!しかも形状記憶時代に背を向けた。得体の知れないマスク?』と、手にして以来の付き合いです。

これ以前の良さそうに映った美形なモノ達は、寝る前 耳に掛かるところをビヨーン!と懸命に引き伸ばし使用していました。
がしかし、経てば経つほどの圧迫感と息苦しさにいつも途中で目覚め、やむなく外す事も度々でした。

この品物☆人様の御前に出る事等を、まるで想定していないかの如くの、シワ加工?ぐにゃフニャ素材が素晴らしい加湿優秀口鼻当て☆
睡眠時の長時間装着でも違和感薄い優れモノで、乾燥極楽ホテルでさえも、大切な喉を守ってくれる有り難い唯一の味方なのです☆

そう!何でもマスク★な、去年のインフルエンザ騒動時は困りました!
価値基準定まらぬ買い占めに遭ってしまって★

価格に似合わない使い捨てをせず、手持ちを幾度も手洗い天日干し消毒フィルターにて使っています。
新品より何故か、より使い心地の良さが増すからなのです。


まさとし
2010_11月 : comments (0) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30