Martintonの日々

太田シノブ発見♪
来週博多のイベントの為に資料揃えをしている最中にREVOLUTION-9(17日今年初のキャバンクラブ)の太田シノブを発見♪
昨年の1月の『Martinton 09 新年叩き歌会初め』の時に確かに歌ったはずのルート66★
しかし既にかなりあやふやな記憶に退いていたので、もう一度刷り込み直しの為YouTubeジョージ・マハリス曲を訪ねてみました。
するとなんと隣の窓にシノブの影が☆
マハリスそっちのけでしばし、太田シノブのルート66に浸ってしまいました。
一度御賞味アレ。


まさとし
2010_1月 : comments (0) : trackback (x)
四半世紀!
奥津岳君です。
鮮烈なデビューを果たし、プロの叩き屋として元気でやっている事は知っていましたが、最後に会ったのは何年前だったでしょうか?
出来立てのディスクを抱えて僕の所へわざわざ届けてくれた折、近所のレストランで食事をして以来かな?

彼からの年賀状を見ていたらふいに会ってみたくなって、横浜から呼び出してしまいました。

戸塚(神奈川県)でドラムを教え始めてすぐの頃に、僕の教室へ彼が来たのは、確かまだ小学生だったと記憶しています。

近頃、登山を趣味に加えたらしく、登り事を不得手とする僕にとっての違和感が、またおつな肴となり、楽しく酌み交わせました。
師弟関係になって早四半世紀です☆


まさとし
2010_1月 : comments (2) : trackback (x)
父の誕生日にとにかく完走♪
毎日朝早く魚市場の競りに行く父の就寝時間は早く、まだ子供達がテレビを観ている時間にはベッドにはいり、直ぐに高いびきでした。
しかしそれからしばらくすると決まって必ず、咳絡みの息苦しそうな寝息に変わって行きました。
それを耳にする度にひどく気になりましたが、起床するとそんな事を感じさせない元気ないつもの父だったし、自己申告も無いので母も僕らもそんなものかなあ?と放っておいたのです。
今思うにあれは喘息の発作でなかったかと察するのです。
起きている時は軍人時代に鍛えた精神力で封じ込め我慢をしていたのではないかと、そしてその精神力を剥がされた体質だけが私に遺伝したのではとの判断に至っています。

10キロスタート1時間前のジョギングで不意に軽い喘息症状が出て、折角のレースへの意気込みをはぐらかされた格好でした。
おそらく久々のレースへの力みからホテルの朝ご飯を普段より多めに摂ったせいでしょう。『喘息に満腹は禁物』は私の中では常識のはずなのですが?★
どこか緩慢な準備に反省しきりでした。
呼吸改善の為、スタート30分程まえに気管支炎拡張剤の助けを借りる体たらく★
いつオーバーヒートを起こすかも知れない呼吸器とのもう一つのレースも抱え、頭はフルハウスのスタートでした。

さてコースはそんな私の低調整をあざ笑うかのようなバリエーション豊富な坂また坂の連続に、笑えるほど気力が間引きされて行きました★

しかし2つのレースと格闘しながらも個性豊かなランナーとの競演は、培ってきた価値観の基本ページをめくらざるを得ない実りある時間でした。
だんだら坂を必死に這い上がる私の横を、全身カエルの着ぐるみを着た人が、超無駄な飛び跳ね走りで有り難く追い抜いて行ってくれました。
纏って大変な着ぐるみランナーには他にスティッチやピカチュウを見かけました。
走友会の白い大旗を左右に振り、笑顔で何かを連呼しながら私を置き去りにして行く青年の後を追い♪
好天に映えるカラフルなウェアで走りながらずっと笑いを交え喋りを続ける余裕過ぎな若いカップルや、メタボ気味な身体でも前のめりに風を切るおじさん、或いは疾風の如くサッカー選手の出で立ちで私の横を駆け抜けて行った青年、がしばらくすると今度はズルズル私の後方まで後退し、また息を吹き返しては再び私を抜いて行く斑(まだら)走りを繰り返す人。
そんな多彩なキャラクター群に接し奮起材料を授かり「負けてならじ」を引き出せ、呼吸器を説き伏せての完走となりました★

記録的には取るに足らないものでしたが、ゴールの後の気分はなんだか上々☆
久々の完走証をとても嬉しく頂いて幸せを感じた次第です。

やる気な矢印をその手に抱えた人達が集まるレース☆
やはり良いものです。

天国のリーチ君のバースデー♪ なんです!本日。


まさとし
2010_1月 : comments (7) : trackback (x)
正月が過ぎて
録り置きの正月番組を後日視る時に感じる、真っ只中ではむしろ味わえないあの濃いお屠蘇気分は何なんだろうと思います。
ボクだけ?
そして年始満載な画面に、過ぎたばかりなのに既に彼方の懐かしさを覚えてしまう感覚?

もう!その気分の中にどっかと腰を下ろし、身も心も委ねる事などは許されない領域年齢に、いつの間にか足を踏み入れていたのかも知れません。

時を巻き戻してみます!
永遠に正月三ヶ日が続く幸せに浸りたい子供時分の僕にとって、生家の仕事始め新年の四日は物寂しい日常への入り口でした。
かまぼこ屋さんのシャッターは閉まっていても翌日の初売りに向けて工場は動き始めます。
凧・独楽・羽子板や銀玉鉄砲ではしゃぐ子供達の、声だけがこだましていた横丁や、正月の空気まとわる町並みに、普段のざわめきが戻り始めて、『時間よ止まれ!』な心境でいたのを覚えています。

がしかし七日の七草で、諦めため息のフェルマータだったはずの高まりが、直ぐにアンコールの時を迎えます。

ゴールデンウィーク明け、或いは夏休み直後の土日のように、今一度心にほんのり灯りを点灯するイベントが、私や兄には毎年用意されていました。
それがあの笹飾りきらびやかな祭!十日恵比須とセットになった、昭和二十七年頃(私一才)から期間中の境内に、商店としては唯一出店が許されていた西門蒲鉾新年の大?感謝祭[よろしかったら一年前の僕のブログ リーチ君と十日恵比須を♪]
の実に晴れやかなときめきでした。

本日がその祭の初日!初恵比須だったのです。
…望郷な感じ!

とは言え依頼されし仕事で18日には故郷に戻りますが♪


まさとし
2010_1月 : comments (2) : trackback (x)
けじめな昨夜はトマト風味七草粥♪
お屠蘇に浮かれながらも近年に無く、年明けから数えて65キロをいつの間にか駆け抜けていました。
加齢の壁に手を焼き、驚く程に記録は伸びませんが。
今回は10キロ走♪ホノルル以来久々のレースは間近です。


まさとし
2010_1月 : comments (1) : trackback (x)
郷里の慣習☆三社詣り完了
年明け間もなく地元の氏神様・二日は世田谷八幡宮・そして本日の靖国神社にて三社詣りを無事に済ます事が出来、お屠蘇と麦な雫と過食に湧いたお正月気分にも、やっと一区切りです。
本年のスタートラインに今立てた、そんな気持ちでいます。
年男本厄年♪
[無理]に転ばぬよう心して、ゆるり歩を進める所存です。


まさとし
2010_1月 : comments (1) : trackback (x)
新年既に二日目
二度寝前、朝5時から点けっぱなしのテレビの音声と、元旦番組の残像に誘導されてか、初夢は駅伝とSASUKE(TBSテレビ)をごっちゃにしたような中身サイケな障害物・筋肉レースに♪
展開の不思議にたじろぎながらも、得手勝手少しスーパーな私の支離滅裂無決着ストーリーでの目覚め♪

さて!正月の晴天に顔向け出来るように早起きをして、一段と薬酒なお屠蘇を頂き。
楽器に嫌われないようにそっとスティック初め。
レースに嫌われないように長距離駆け初め。

で褒美?は福袋サーフィンと夜景観覧車と友の麦☆

楽への手段に微量なる苦を混じえての1日♪


まさとし
2010_1月 : comments (0) : trackback (x)
皆さん明けましておめでとうございます。
元旦は、昼起き昼走り昼風呂の後の昼ビール☆
博多雑煮で時空を跨ぎ♪天下晴れてのうたた寝テレビ三昧♪
……極楽☆☆☆


まさとし
2010_1月 : comments (6) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30