Martintonの日々

じつは[風のガーデン]がとても好きなのです!
次の木曜日でお別れですが。


まさとし
2008_12月 : comments (6) : trackback (x)
恒例闇走り♪
既にご存知の方も多いとは思いますが、私、ソロのステージが近づくと身体に歌詞を馴染ませるためにレパートリー曲の[歌い走り]を行います。1日ワンステージ目安。最中、人の気配を感じるとそれなりに声は抑え目を心がけますが、本末転倒では頂けないので、結局かなりに危ない不審者と化す訳です。しかも帽子の下からサングラスが覗いている出で立ちです。電飾賑やかな大通りや人目を避け、暗がりをステージに駆けております。
歌詞を間違えるとその分、ペナルティ歌い走りが加わり、沢山走れて楽しい限りです★本日最終リハーサルを終え帰宅後、ワンステージと三分の一走りが用意されていました、あと2日で今年のソロ納め!ゴージャスなる名門☆目黒ブルースアレイなのに!がんばりま〜す♪


まさとし
2008_12月 : comments (0) : trackback (x)
ミスター6000キロ
機能低下の近頃、誤作動も多く、引退も間近な感じですが、価格を考慮すると立派過ぎる程の役目を果たしてくれました。文字盤が大きく使い勝手の良い彼をドンキーで見初めて早5年以上♪共に走った距離も6000キロを超えています。いつまで保つか分からないので新機種も購入済みですが、完璧な機能不全までは行かないので最後まで彼を使ってあげるつもりでいます。

さて 彼の後ろ、NHK総合テレビで今月12日(金曜)午後7:30〜8:43 九州沖縄ブロック放送の[博多はたおと]のチラシです。博多の祭や僕の家、兄やその家族もチラリと登場すると言う噂です。 該当地域の方はよろしければチャンネルを回してみてください。(古〜)来年には全国放送にもなるそうです。

そう言えばその昔、財津一郎さんと伊東四朗さんが共演された東芝日曜劇場で、生家の西門蒲鉾を舞台にした[四月の雨]やその一年後に放送された[五月の空]がありました。いずれも僕の所には何故か何の知らせも来ず、随分後になってノイズたっぷりのVHSを見ましたっけ〜!


まさとし
2008_12月 : comments (3) : trackback (x)
右手用左手用
両手を均等に鍛え上げれるようにプログラムを組んでいる基礎練習時は、あえて同種のモノを使用しますが、実はステージで使うスティック、右用と左用とでは重さも材質も違うのです。右手は軽め左手はその逆です。間違って手にするとサンダルの左右を逆に履いた感じの違和感が生じ、演奏に緊張が走ります。頻度的にも折れやすい右手用には二本ラインが印されています。
写真の奴をレノンナイトで使いました。折れずに頑張ったのでご褒美に?12月14日の聖なる叩き歌会のプレゼントのひとつに選抜してみました♪


まさとし
2008_12月 : comments (5) : trackback (x)
渋谷へ戻った☆レノンナイト二十八回目☆
一年に一度でも、会う機会があれば安らぎ、人の縁は続きます。いろんな人達がスケジュールを工夫してこの場へ集います。アンコール途中に山本コウタローさんも間に合わせてくれました。楽しく打ち上げ、新たなる縁、人との繋がりを発掘、参加する得を今更に感じてしまいます。
レノンナイトは如何様にも自由に模索し自己を表現出来る、ジョンが与えてくれた大切な空間です。ひたすらバンド志向だった僕の堅い頭を、ソロワークへ向かわせるキッカケも作ってくれたイベントでもあります。これからも大切に守って行かねばと改めて心に誓った次第です。


まさとし
2008_12月 : comments (2) : trackback (x)
影にて健在
放置自転車の現行犯で3度程連れ去られました。また鍵の取り忘れで二度も誘拐されましたが、運良く二回とも僕の目の届く所へ返されて来ました。
二度目はなんと2ヶ月以上経過していて、そろそろ新しいモノを買わなければと思い始めた矢先の、驚きの帰還でした。ある朝突然駐輪場に舞い戻っていたのです。おそらく目立つところに貼っていた派手目の3枚のシールが持つ神通力だったのかもとも思われます。車体のあちこちに歴史が刻まれ既にガタボロ、しかし乗り易さは抜群!愛着ありです。
友達から譲り受けた自転車なので、防犯登録者本人ではない私。今まで一度もありませんが、「お巡りさんに呼び止められたら面倒だなあ〜」はいつも携帯しています。私の所へ来て新年で早12年目に突入☆まだまだ達者な奴です。


まさとし
2008_12月 : comments (2) : trackback (x)
陽向は気温程寒さを感じません
バス停からリハーサルスタジオまで25分、僕の好きな散歩道が続きます。その日のソノ気を拾って行けます。………帰りは帰り、感心するほどこの一帯に点在している家々の電飾に、その丹念さに、疲れがほのぼのと溶けて行きます。


まさとし
2008_12月 : comments (0) : trackback (x)
真昼の対決
いつの頃からか年末には欠かせない風物詩として格闘技の番組が大晦日に定着しましたね〜。ずっと昔から、格闘技ファンの僕としては嬉しい限り、今年も年の瀬が楽しみです。
しかし格闘技、観るとやるとでは大違い!少年時代、テレビの姿三四郎に憧れて、又従兄弟[以前のブログに登場した、まさのぶちゃん]の指導の元、柔道着に袖を通した経験はありますが、ただそれだけの事でした。

余談ですが、高校一年の頃一応柔道部に席を置いていた時期もあるので、形の上ではあの佐々木健介選手(奥さんは北斗晶さんです。)の妙なもので先輩と云う事にもなります。彼が若手の頃に高校の後輩と知り、身内的応援をして来たので、苦労の後の今日の活躍をとても嬉しくも思い、若い選手を育成する優れた指導力にも心打たれている次第です。面識はありませんが。

さてさて!さして喧嘩も強くなく、幼い頃から拙い眼力が故もたらされる事の多い局面を、殆ど気合いだけで切り抜けて来た私としては、とても珍しい、能動的な?小学校五年頃の話です。

なんと!何度か真昼の対決??へと臨んだ事があったのです。給食後の昼休み中庭を臨む校舎の外、春陽を受けて三角の影を造る、斜めに打たれた数本のコンクリート柱、その柱と柱の間あたりが二人のステージでした。
相手は寺中町(じちゅうまち)の内田君!クラス替えで出会った当初、何故だか分からず彼の存在が疎ましく、向こうも同じ思いだったのでしょう。教室で視線や言葉での鍔迫り合いを何度か起こし、その都度何故か昼休みでの決着を互い望んだのです。相手の華奢な身体と気持ちを値踏みして「コイツなら大丈夫勝てる」と踏んだのかも?しれません。二人共!

コンクリートの柱の向こうから彼が、こちらからは僕が、高ぶる濃い空気を纏っての登場です…。しかし二人が接近、互いを威嚇し合い、「キサン!」「なんか〜キサ〜ン!」と言葉少なに胸ぐらを掴み睨み合うところまでは様になりましたが、その先に進む事が何だか出来ません。お互い堪忍袋の尾をうまく切る事が出来なかったのです。勢いをつけるべき怒りの後押しなる素材にも乏しく(出会ったばかりなので!)そろそろ水入り?のタイミングで、昼休み終了のチャイムがゴングのようにラウンド終わりを告げてくれていました。

何となく二人の間にあるイケ好かない空気をぶち壊したい衝動だけでは当然無理がありました。懲りずにそんな事を二・三度繰り返し、結局拳を交える事は一度も無かった訳です。(こちらの本気が整う前の彼は、意外に手強そうにも思えたのです!お互い様?♪)

しかし対峙する度に彼のキャラクターを少しずつ飲み込み始め、いつの間にか導入部が歪ではありましたが、友達関係へと自然と移行して行きました。不思議にそれをフォローするかの如く母親同士も勝手に仲良くなり、我が家に明るく朗らかな風を運ぶ彼のおかあさんの存在が尚一層二人の関係を良くしてくれました。
中学の頃に僕の部屋に遊びに来た彼に、先に毒された僕がビートルズの[素敵]をレコードの合間に囁き、共に熱くなれる、当時としては得難い貴重なファン同士の間柄ともなりました。

先程話したように高校で僕は柔道、学校は違いますが彼は他の高校で空手を始めました。僕の柔道は箸にも棒にも的でしたが、彼は大学時代何〜と!空手で西日本のチャンピオンに輝いたのです☆☆☆小学校時代まだ空手は習っていなかったとは言え、格闘家としての資質は既に備わっていたはず!真剣に拳を交じえていたとしたら!と考えると充分笑えるクワバラな思い出なのです♪


まさとし
2008_12月 : comments (2) : trackback (x)
ギンギラ太陽’s 東京公演
博多玉屋・博多大丸デパート・天神岩田屋と矢継ぎ早に出て来る名前に、ホントにここは池袋!?と疑いたくなる程、ザ・福博(福岡、博多)なる空間へとアッサリ誘い込まれてしまいました。芝居前半の絶妙な切れ込みから☆福岡の人しか知り得ないローカル色濃い情報から発生する笑いのツボの連続に、郷土愛を刺激されて不覚にも既にうっすら泣き笑いな私!しかも満員の客席☆なのに東京!

勿論[BORN TO RUN]さよなら初代0系新幹線〜引退記念スペシャルバージョン〜とのタイトルからも分かる通り、惜しまれつつ11月30日に引退した初代0系新幹線を扱った、今が旬の話ですから、ポピュラリティは抜群なのです。

が彼等は福岡で活動続ける劇団。何故に大小強力チームひしめく都へと考えた時、上京時のチューリップへと糸電話がつながった思いがしました。おまけに私の知り得なかった戦前戦後の故郷の愛おしい側面までも教えて頂き、すっかり今宵のこの時を委ねる心構えが出来てしまいました。

何と!役者さん全員かぶりモノでお芝居を全編通してしまうという、摩訶不思議で痛快危険な劇団[ギンギラ太陽's]の東京公演を東池袋の[あうるすぽっと]にて体感してきました。この出会いへの導き手は博多の私のステージ(旧博多玉屋跡、現ゲイツビル内ライヴホールでの)を2年続けて記録して頂いているカメラマンの藤本さんです☆ 有り難い!
 公演は12月7日までです。


まさとし
2008_12月 : comments (1) : trackback (x)
僕の今朝
食パン(五枚切り)にちりめん山椒ふりかけをタップリ敷き詰めチーズを乗せてトースト、味噌汁には七味を七回あとは豆乳とコーヒー♪…な感じな朝です。


まさとし
2008_12月 : comments (3) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30