Martintonの日々

音合わせの隙間香川県民ホールステージ最後部の空間に忍び込んでみました♪

まさとし
2007_12月 : comments (2) : trackback (x)
深夜琴電乗車♪
わざわざの手袋をし忘れ★トレーニングウェアの袖で庇いつつ、高松ゆめタウン辺りを折り返してみました。爽快 初冬四国夜走り☆

そういえば明後日・8日、上野のジョンレノンナイト参加します♪
二年ぶり!山本コウタローさんとの再会楽しみです。


まさとし
2007_12月 : comments (4) : trackback (x)
♪きらめく季節からの贈り物
頂きものです☆
何十年ぶりでしょう、予防注射打ちました!


まさとし
2007_12月 : comments (7) : trackback (x)
誰待つ鍵盤に降るライト!
名古屋のリハーサル直前かな〜?確か。
センチュリーホールから早3日、寒風走りが新鮮です!


まさとし
2007_12月 : comments (4) : trackback (x)
思わず伝うモノが
うなぎ♪浜松から参宮橋のトランスミッションへ、こだま、ひかり、小田急を乗り継いで『夜光星ディスコルーム』なるお芝居を見て来ました。
小劇場にスシヅメの初体験、40センチ四方が私の陣地で、隣りの人と肩をきつめにくっつけ身動きが取れない状態。前後もキチキチで足を伸ばすはとても贅沢不可能でのお芝居の始まりでした。3日前に腰を痛めてまだその傷も癒えてない私にとってこれほど過酷な客席はないだけに、最初のうちは中途退席の方法ばかりを模索してステージへの集中が出演者に失礼な程でした。(二列目なのに)幕末 祇園祭の京都池田屋事件を不思議にシェイクした舞台。
「我が弱腰を守るは我が右手なり」身体をはすに構えると ほんの少しだけ前後に動かせる右手を命綱に、良質な観客への道を突き進んで行く私を発見!演じる人達の並々ならぬエネルギーに操られ始めている自分に驚きの連鎖でした☆ステージの後半は頬を外連味ない雫が伝わり、己の仕事への責任感にまで触れさせて頂き、御礼感動しきりでした☆
腰の悲鳴を聞きつつも♪


まさとし
2007_12月 : comments (4) : trackback (x)
肝焼きのお手本
昼間から麦の雫を頂きました♪休日だからと言って上田の流儀でそれを許す事は非日常なのです。上質なうなぎの肝焼きと、白焼き、蒲焼きを前にして開門となりました☆
実は私『うな研倶楽部』を十年程前に立ち上げています!会員は私だけですが♪気まぐれに浜松への旅をオマケしてみました♪☆♪


まさとし
2007_12月 : comments (4) : trackback (x)
切羽詰まれば不思議な出会い☆
ヤンキース松井秀喜選手のバットがフロントに横たわってました!金沢の針灸院。星陵高校時代から身体のケアーでここの院長先生にお世話になっている間柄だそうです。
私が通ったのは2日間!ホテルの柔らかいベッドと、無理な姿勢を誘発する低すぎる椅子でのトレーニングが祟り大切な腰がまるで陶器のごときの張りで今一押にて「崩壊するゾ〜」の内なる叫びに駆け込んだのです!金沢歌劇座本番一時間十五分前に。
過去にあまり経験の無い独特の治療法に戸惑いながらも縋る気持ちでステージへの生還を託したのです。
果たして、楽しくつつがなく金沢のコンサートを終え、名古屋センチュリーホールでは完全復帰宣言を高らかに我が弱腰に伝えたのであります☆
 松井バットと?川本先生との出会いに感謝です!


まさとし
2007_12月 : comments (2) : trackback (x)
Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31