Martintonの日々

☆RV−9(revolution minus nine)は明日4月1日と2日、大阪 桜川の“フラミンゴ・ジ・アルーシャ”に出演します。
十数年前、レコーディングスタジオへ向かうタクシーの途中目黒川を渡り、驚かされた年から、何となく恒例となった祭り♪川沿いの人波に紛れ飲み食い眺める楽しみ☆
今年はまだ実現出来ていません。
それにしても、花見処に行かないと浸れない故郷に比べると東京は、この時期何処を歩いても素敵な桜景色に出会えるところが凄い!


まさとし
2015_3月 : comments (2) : trackback (x)
春の銀座SWINGへのご来場ありがとう!







まさとし
2015_3月 : comments (0) : trackback (x)
明日28日(土曜)は、“銀座SWING”に出演します。RV−9(revolution minus nine)☆
いい季節へと連なるステージを前に、気持ち良く汗に出来た1日♪
二分・五分咲きな桜の下も競歩ってきました。終盤、もう置いて無いかも?と思いつつ、夜は博多白菜鍋&旭川麺と舌を作っとりましたがやはり、季節限定枠とスーパーが定めてたモノは消えとりました。
仕方無くの三番手、キムチ鍋&うどんに変更♪私の鍋好きはオールシーズン。

さて明日は、青空セットの桜を楽しんでレボキューを観るか☆SWINGのステージ後の深夜桜見物にするか☆の二者択一ダス♪
待ってま〜す !


まさとし
2015_3月 : comments (0) : trackback (x)
安部俊幸の優しさ溢れる名曲を“WH2&M”5月の公演で初挑戦する運びとなりました♪
小泉スタジオの本日。かなりに効率良く時間をモノに出来、本来のレコーディング作業がアイデアを絡みでスムーズ進行☆

おそらく作業前の安部曲選びが流れを作り、乗せられ、無駄口に走らない時が連なったような、新鮮日♪


まさとし
2015_3月 : comments (2) : trackback (x)
チト寒いが日差し暖かい季節☆小泉スタジオ日!
“WH2&M”(二子玉カルテット)公演の構成を、存分に話し合いました♪
楽しみのステージが近づいて来ています。
東京5月2日(二子玉川 KIWA)
大阪5月9日(南堀江 knave)


まさとし
2015_3月 : comments (1) : trackback (x)
昨夜のアビーロードへのご来場☆ありがとう!







まさとし
2015_3月 : comments (0) : trackback (x)
明日3月22日(日曜)は“六本木アビーロード”レボキュー(revolution minus nine)出演日♪
本日競歩中、ランナーが集う周回コースをかすめる時、多くのランナーに抜かれ(いつもの事です♪)ましたが、その中に素敵なフォームの競歩者を、親しみ発見☆
同時に、自分の未熟さを追い風にする術をも発見し、何だか心地良き時間となりもした♪

ところで、既にご存知とも思いますが、ご報告!
陸上競技日本人男子で、五十年ぶりに世界新記録を叩き出した男がいます!
”鈴木雄介“選手です☆

彼は競歩で、世界より一歩先を歩いています☆
素晴らしい!!


まさとし
2015_3月 : comments (0) : trackback (x)
おじさん二人リハを振り返りな夜♪
眠気を催すまでと、一昨日の二人リハ音源の編集を始め出し、ハマっとります。
中盤からの意外な盛り返しに、ちとニンマリ☆

まだ行けるかも♪


まさとし
2015_3月 : comments (0) : trackback (x)
「よっちゃり!」とは、甘さが欲してた量を超え、つらさに変わった時に用いる博多弁♪母がよく使っとりました。
博多の昔の商店街の名物ぜんざいを頂きました。
十代の頃一・二回ひとりで食べに行った記憶が残ってます。
まだ衛生を気にしない時代でしたから、お椀を運んでテーブルに置く、おじさんの親指が、少し汁の中に入っとりました♪
初遭遇の時はその量に怯み。丼になみなみを頑張り、しかし半分近くで降参。

残したぜんざいの持ち帰りは出来なかったので、‘勿体ない’だけ持ち帰りました。
味は?と聞かれたら、ひたすら甘いと答えます。
美味しい?と聞かれたら、懐かしい味と答えます。
帰郷した際の頂きもので、何度か袋を手に取っては、味の個性を知ってるだけに「いつがよかろ〜か?」と食すタイミングを心身に伺っとりました。
で遂に♪
本日の座り仕事途中に頭部からの指令が下り決断♪

おそらく当時の半分にも満たない量とも思いましたが、完食後案の定重くなったお腹☆
スタジオからの帰宅競歩時にも、お腹にぜんざいが居座っとりまいた♪

砂糖が貴重な時代の尾っぽ期。ケーキも饅頭も羊羹も、み〜んな凄く甘かった時代への、郷愁に浸れました。
「よっちゃり」感を、おまけに♪


まさとし
2015_3月 : comments (2) : trackback (x)
昨年不意に、天国へ移住した友人は、1950年3月14日生まれでした。
今を去る懐かしき頃。
渋谷パルコ パート2の一階、午後の日差し眩しいガラス張りの喫茶店で、彼と待ち合わせをしました。
再会雑談早々に「よかったら、今年のオールウェイズのスキーツアーから、メンバーとして参加してくれないか?」
との話でした。
迷い無く即OKした、記憶があります。

今思うとあの時、古巣の再結成扉のドアノブに、触れた瞬間でした。もう叶わぬ、博多屋台での語り飲む笑顔。


まさとし
2015_3月 : comments (5) : trackback (x)
Mar.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31