Martintonの日々

仮歌・仮コーラス録音☆
新たな領域の素敵を創る、楽しいスタジオ時間♪






私服だし?

「寒くなったね〜」と話している、何となく不良になりきれない少年二人がタバコを吸っている横に座ると、吸いかけのものを僕に回してくれました。
久し振りなので、少し吸い込むと咳が出て弾みで指を火傷してしまいました。
三人でそんな雰囲気を笑い、雨も本降りになって来て、軒下にも跳ねが飛び込んで来るようになったので別れました。
家まで、何となく濡れながら歩いて帰るつもりでいましたが、待つ人が多い広い屋根つきのバス停を目にして、到着が近いと思いバス帰りに変えました。
バス停で混じると、少しうるさめの会話がまとめて聞こえてきます。今から行われる さくらマラソンの話題で盛り上がってるようでした。
バスに乗り込むと外気と違い社内は蒸す感じ。殆どの人がランニング姿?でした!
バスは大通りの交差点を突然左に曲がり、僕の帰る方からどんどん離れて行きます。
満員とも外にアナウンスせず、バス停を幾つもスルーして行き、自由が丘近くの公園入口に止まりました。

半円の黄色い風船状のゲートに さくらマラソンと書かれてました。
「どうしよう?出たい気分だけど私服だし、競歩では制限時間に間に合わないかも知れないし?」などと思ってると、さっきの少年二人がゼッケンを付けて現れ「おじさんも出るんだ!」と眩しい朝陽の中、笑顔で立っていました。
気付くと、靴はぐしょぐしょでしたが、僕もゼッケンTシャツ短パン姿で、寒気がして目覚めました。

毎度の今朝見た夢話ダス♪

まさとし
2013_11月 : comments (2) : trackback (x)
Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31