Martintonの日々

花火二子玉川
今年初の花火大会です!
出遅れて、違法駐車4WDの後部排気口横がわたしの席となりました☆☆
鍵〜屋♪玉〜屋♪


まさとし
2007_8月 : comments (1) : trackback (x)
夕暮れのマンゴープリン★
太刀打ち出来る暑さに落ち着き出した夕刻を見計らって隣り町に散策がてら、買い物に行きました。それなりの収穫の帰り道、喉の渇きに促され、とある自動販売機の前に立っていました。
不思議な事に僕の記憶にある飲み物はひとつもなく、イオン系はないかと目を凝らしていると、飛び込んできたのです!
マンゴープリンのロゴが!〜
今 欲しい物ではないのは重々わかっていても ひょっとしたらもう二度とお目にかかれないかも、との思いからそのコーナーに集中するとなんと値段が百円!僕の財布のコインも一枚であとは千円札を承知していたので、これは運命かもと選択ボタンを押したのです!
当然まずは喉の潤いと缶をあけゴクッ???
最初の一口は水分を流し込めましたが、すぐに出口に栓がされて何も出て来ません?たかだか百円缶にうろたえる私?
プリンの形が脳裏に浮かんで、吸い込まなければと、道端で空を仰ぐ逆ホラ貝吸い野武士の格好を強いられたのです!
軽く吸っても変化なし、次は世間を忘れ思いっきり行ってみました!
中身が口空を飛び越え喉奥のヤバいエリアへ(いわゆる変なとこです)
「マンゴープリンで溺れる〜」決して涼しくない時刻、冷や汗まで動員して四苦八苦。
そして少しずつ進化を遂げた私のあたまは缶の尻を叩けば小出しになる事を発見!が既に時遅く、手のひらで暖まった敵は液状化を起こし生温かい液体として喉の関所をいかがわしく くりあーしてしまったのです。
飲み干した後 缶をよく見ると「立て方向に5回以上強く振ってください」「振り方で変わる食感」の文字が♪


まさとし
2007_8月 : comments (2) : trackback (x)
せたがやばしり!
この暑さ 心して走ってます♪
ポケットに必ず百五十円を入れて。水分補給用です。
昨夜の走りも滝のような汗が身体の奥まった所から諸々を引きずり出してくれて走り終えた後、至極爽快でした☆
仕事で慣れてるせいか汗には強いみたいです。
でも端から見ると変にも映るんでしょう。
道で出くわしたカップルの女性の方に「えーこんなに暑いのに走ってる人がいる〜」 ここからは小声で「物好きねぇー信じられな〜い、汗だくよ」声は段々フェードアウトでした。
季節によっては健康的に見えるランニングも灼熱風の中だと異様な光景なんでしょう。こちらは一年中一緒なのに♪


まさとし
2007_8月 : comments (2) : trackback (x)
宇治金時
『博多っ子純情』の作者 漫画家の長谷川法世さんに久しぶりに会って来ました。僕の「百年山笠」のCDを手渡すためです。
実は僕のいとこで既に他界した上田正信と法世さんとは高校の同級生でした。二人で組んで仕事もしていたし、いつも一緒に飲み歩いたり、どんたくの時には三味線を手にして二人で町に出たりで、とても仲の良い友達同士でした。いつかその二人の中に混じって、どんたくに出たい!と思ってましたが今は叶わぬ夢です。
「博多っ子純情の主人公の六平は俺がモデルなんだ」とよく正信は言っていましたが今日も又なぜか聞きそびれました。相変わらずの和みの空間をいじりたくなかったのです。
帰りにアトリエの近く、いまは珍しい昔ながらの喫茶店で涼をとってみました☆
お盆です。 


まさとし
2007_8月 : comments (1) : trackback (x)
キサスキサスキサス♪
以前から気になっていたお店に、ほんの少し勇気を出して入ってみました。
麦の雫の力も借りて♪
ぼくが入店する直前に二人のお客さんが帰ってしまい店の中に客はぼく1人。お盆の真っ只中を痛感しつつ、既に中華料理で満ち足りていたお腹に軽めの、しかし不要な料理を注文したのです。店内1人の立場をわきまえて★
入って気づいたんです。
スペイン料理の専門店という事を、てっきり お酒がメインの店と早とちりしていた私。残念でおいしい料理が運ばれ、好みの味に次回を誓っているところに、ギターを片手に抱えたおじさんが店のドアを開けて入ってきました。
カウンターでチューニングをしていたかと思うと、突然ぼくの目の前の椅子に座りギターをかき鳴らし始めたのです。それもかなり熟練の領域でフラメンコギターを!
驚くぼくを後目に 数曲熱演し 今度は歌です。
顔は関西人なのに(後で彼に確認をとりました)まるでジプシーなのです!(もちろんジプシーの歌は知りません、そんな感じがしただけです)
観客は私だけなのに、もったいない時間でした。
最後には♪キサスキサスキサス♪を一緒に歌い、想像も出来ない夜に仕上げて頂きました☆
彼の名前は本多昇さんです☆
お店は店屋町にあります。博多区です!


まさとし
2007_8月 : comments (1) : trackback (x)
高かね〜♪
ぼくの育ったかまぼこ屋さんから7、8分のところにその昔 博多大丸と云うデパートがありました。幼い頃そこの屋上は素敵なアミューズメントパークでした。
くるくる廻りながら上昇する飛行機、上空?では博多中が見渡せました、ぼく以外は!
楕円をひたすら回る列車型乗り物の遅さに幼いながらじれたものでした。
制限時間内無軌道に運転を許されていた1人乗りバッテリーカー?
どれもこれもつたない視力を通してですが濃い思い出です。
ひとしきり遊んだあとは、屋上の金網越しに下世を見下ろし叫んだものです「高かね〜♪人がアリのごたぁ〜!」
んなことはないはず、たかだか8階建です、驚く自分も楽しみに組み込んでいたのでしょう。
今はこんな建物です、器の規模は変わりません。


まさとし
2007_8月 : comments (3) : trackback (x)
上田利一伍長
私の父親リーチ君です!
博多人形師 先代・西頭哲三郎さんの作品です。
♪そうたい!♪
今 私は生家に帰ってます。


まさとし
2007_8月 : comments (4) : trackback (x)
走るも☆散歩も☆松崎港
この2、3日 朝6時台にジョギングしています。日差しがヤワなうちに西伊豆堪能も兼ねて。
起き抜けの駆け足は日常ではないので少し頭の隅を寝かせたまま、朝露天に浸かる頃、やんわり全体起床となります。
けさ後一息を迎えた7時過ぎ、30代と思われる走り納得のジョガーとすれ違いました。大きな張りのある優しい声で「おはようございます」と声をかけられましたが、私は半端な会釈でしか返せませんでした。
とてもいい朝にしてもらえたのに!その場でお返しが出来なくて残念です。
ちゃんと目覚めてなかった上田のせいです♪


まさとし
2007_8月 : comments (0) : trackback (x)
手平線リターン図

まさとし
2007_8月 : comments (0) : trackback (x)
盛夏朝練
波の音を傍らにスティックを握ると、自然に集中が薄らいでいきます♪
これはこれでとてもいい記憶です☆
シート代わり、コミック誌の上に顔を覗かせているのが新入りの雪駄です!


まさとし
2007_8月 : comments (1) : trackback (x)
Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30