Martintonの日々

千葉和臣君(海援隊)から、新春恒例な縁起物☆干支の人形が、届きました。
僕がスティックを握る事に興味を持ったきっかけは、遥か彼方の高校生時代。

夕日の教室で、先輩バンドの練習を見終わった後、先輩ドラマーに断りをいれ、彼がドラムの前に座りました。

何が始まるのかと見ていると、スティックをレギュラーグリップで握り、三連符の一つ目のアクセントを、スネアーからフロアータムやタムタムへと、流し叩きを始めたのです。
驚いて、見とれました、その美しき立体の動きに、粒立ち良き明るい音跳ねに、そして姿勢良き座りに。

なんて素敵な姿なんだ、なんと格好いい楽器なんだと。

強烈に興味を持った僕に、ブラスバンド出身の彼は、自分の知ってる事は隠さず全部教えてくれ、質問にも、勿体ぶらず答えてくれました。

彼の名は『千葉和臣』
今の僕は、彼の存在無しには、考えられない、訳です。


まさとし
2018_2月 : comments (6) : trackback (x)
Feb.2018
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28