Martintonの日々

膝試し走り!
原因の所在掴めず左膝を痛めて、1ヶ月近くが経ちました。
問題なのは走る時だけ、それも五キロ以上超えたあたりからで、走り終わると歩くのが辛い時もありますが、ひと晩寝れば痛みは取れて翌日の生活に支障を来す事もありません。
なので悩みも本気モード手前。
とは云え、やはり気がかり。
早く元の状態に戻りたい故 時たま、長目の距離に挑戦して膝の様子をみています。

今日もそんな感じで、スタジオとスタジオの空き時間に、ご機嫌を伺ってみた訳です。
序盤までスムースでしたが、六キロ過ぎあたりで違和感が現れ、しかしもう少し行けそうな気配もありましたが、膝を気遣いスピードを緩くしていた分あと一周(二キロ)の時間が取れなくなりトライアル終了となりました。
写真のトンネルには雑誌掲載の思い出のがあります。
前期チューリップ時代(24・5歳?)この辺りに住み、好環境に促され虚弱体質改善走りを始めた頃です。
おそらくメンバーそれぞれの日常を切り取って絵に納めよう!のような企画だったと思います。
話の上では、僕の健康ジョギングに勤しんでる姿撮りのはずでしたが、公園の待ち合わせで手渡されたのは、黒人が持ち歩きそうな大きな重いラジカセと本格クローズのヘッドフォン(レコーディングスタジオから借りて来た?)でした。
今でこそ軽量デジタルオーディオプレイヤーの時代♪公園ならば両の耳にイヤフォンをして音楽を流し走っている人も見かけはしますが、当時はSONYのウォークマン登場前夜の頃です。
取材上のデフォルメとは言え、あまりの嘘っぽさに「こんなバカな格好して真剣に走る奴がどこにいる!」と心で叫んだものです。
が、疑う事なく決めて行動する集団に、意向を伝える事も出来ず★早くこのいかがわしいスタイルから解放されたい気持ちだけで、言われるままに、ヘッドフォンをかぶりラジカセを抱えた超不自然な姿で、幾度となく走らされた場所が、このトンネルの付近なんです♪


まさとし
2010_12月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30