Martintonの日々

慌ただしくいつもの休日を午前でまとめ上げ、エムキチビート昼の部へ☆
私好みな映像美と、配置楽音のリンクがより完璧なのには参りました。
健在なる圧倒的スピードと、触れられるかも知れない臨場感は、前作(見過ごした作品もあるかも?)を超えていて、新たな景色が臨める橋を渡る快感☆
来るぞ来るぞ!と構えていても尚、ラストの盛り上がりは想像の上、思わず怒涛の感涙を呼び込んでしまっていて、グラサンの下はぐしょぐしょでした☆

エムキチビートは本当に毎回懲りず驚きの感動で包んでくれる空間芸術☆
たまりませぬ!!
エムキチビート『ワールズエンド-フライバイユー WORLD's@END‐fly by you』公演。12日まで、新宿御苑のシアターサンモールでやっています。




パーティー開始時間まで、輝きの表参道遊歩♪




今年初のクリスマスパーティー☆

夕刻からイー・ウーマンのクリスマスパーティーに招待されていました。

入口受付で‘お名刺とご署名を’と囁かれ、…社会の一員の証し(自分の名刺を作った事がないのです!)を持っていない事を、今更ながら気付かせてもらい、従来の考え(ミュージシャンは顔が名刺★)を改める時を感じた次第です。

さて、あらゆる業界の人達が多数集う摩訶不思議なビル4Fのパーティー会場は興味津々。
イーウーマンの佐々木さんに紹介して頂いたゲストの方々は何方も、素敵な個性の持ち主でした。
有名な俳優さんや歌手の人達の肉体改造を仕事とされている女性との、新情報(効果的腹筋の鍛え方♪)収集な時間は有意義そのものでしたし、大手商社マンランナーとの走り話もかなりに弾みました。
眞鍋かをりさんとのお話の中、ご両親が、僕等(tulip)のCDをライブラリーに加えて頂いていたのには、彼女も耳馴染みだった事には、嬉しく驚きました。

僕等のステージに、或いは六本木キャバンへ幾度も通って頂いてた方との懇親も楽しい時間でしたし、外国人アーティストの翻訳本を数多く出されている、ビートルズフリークのドラマーとの熱き交換のひとときも良い時間でした。

がしかし、なんといってもこの夜のメインイベントは、日本マクドナルドの原田社長との五分感♪
なんと!毎朝 11キロのジョギングを日課とされ、その後あの激務に向かわれるとの事☆
しかも趣味のミュージシャンの顔、Jazzドラムのステージも仕事をかき分けて定期的に行われているそうです。
多忙を極める方のはずなのにと、高々今朝の休日朝駆けを人に語っている私如きの、当然太刀打ちできる相手ではありませんでした。
敬服!
一番近い原田さんのライヴは、僕のクリスマスイベントと同じ日の12月18日。
しかも同じ渋谷で、開演が1時だそうで(僕の方は5時半開演)、音合わせ状況次第では伺う事も可能かと、原田社長にお伝えしました。

閉会となりイーウーマンスタッフのお疲れさん会にも何故か居残った私♪
片付けられて行くクリスマスイルミネーションを惜しむ気持ちでつい White Christmas をアカペラで披露してみたり♪


まさとし
2010_12月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
拝啓 上田雅利様
エムキチビート、観劇してきました。
ワタクシの場合、遠い昔にに忘れてきたものを思い起こし、体中で感じることができ、その心地よさと懐かしさにニッコリしてしまいました。
ステキな空間を教えてくださりありがとうございました。
 あらあらかしこ
リリー : URL : : 27/Nov.2014 [Thu] 10:26 : 18z6nKnY
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31