Martintonの日々

んな博多な1日
昨夜頂いた串揚げ三昧の罪滅ぼしにと、起き抜けに大濠公園へと走りました。
一周2キロを五周のつもりでしたが、5日程前の伝授すき間時間走りに急かされて、大切は重々承知の準備ストレッチを省き、不用意に走り出してしまい、痛めた左膝が案の定 音を上げ始めたのです。
これから先のスケジュール密度を鑑み「なあに!頑張れるはず!」を律し、三周リタイアを受け入れる事にしました。

少し歪みの残った右足をかばいつつ、食欲にふらりと入った公園近くのホテルのレストラン。
気付かず入店した、日替わり定食チキンソテーの残念を、かわゆいウェートレスさんに伝えると、厨房に駆けて行き・戻り、「とんかつ定食でもよろしいですか?」なる優しいお言葉☆‘う〜んまた揚げ物か〜’を飲み込み「勿論!ありがとう〜!」♪
〜んな事で昼飯は、とんかつ・湯豆腐・酢の物・サラダ・お味噌汁・ご飯を美味しくたいらげた訳です。
彼女が食後に運んでくれたコーヒーには小さなチョコの包みが二個添えてあり「よろしかったらお召し上がり下さい!」との愛らしい言葉も添えて行きました。
なんだか不意に浮き出し素敵な時間に支払ったのはなんと、ワンコイン五百円だけでした☆

昼下がりからスタジオに入り、基礎練習に一汗後、風音・北海道 自主トレを熟して終了。
納得使い切りの身体で生家に戻りました。
母親と没後31年のリーチ君(父)との話に、ひょんな事から突然花が咲き、親が決めた有無を言わさぬ結婚でありながらも、宝くじに当たったぐらいの良縁だったとの、今更ながらに告白だったりで、笑いの耐えない久々の母との時間が暖かく現れてくれました。

夕飯は友人達と川端商店街へ☆
基本のチャーハンから酢豚やチンジャオロース…etc.何を頼んでも上質の中華に痛く満足のひととき。

その好感触を纏って、引き寄せられるように 大庭宗一さんの店へ。
先日、彼のラジオ番組に電話出演させて頂いたお礼も兼ね、いつものことながらノンアポ入店♪
博多の重鎮は多忙で、弟さんが店を切り盛りして、彼の居る日は限られているはずなのに、僕が思いつきで訪ねると、いつも彼は店に居てくれる幸せ☆
会う度に成熟する互いの良き相性を肴に、又しても大盛り上がり☆
二人は共に1950年10月生まれ♪
還暦リセットをバネに明日に立ち向かうを誓って未練の散会となった次第☆
いや〜楽しかった!
まさとし


2010_11月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Nov.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30