Martintonの日々

既に寝間着なDBシャツ2010版
下着諸ともズボンの中に全てのシャツの裾をしまい込みベルトで蓋をするのがノーマルだった時代に育った私にとって、ベルト無しシャツ出しルック程不謹慎なる違和感を覚えたものはありませんでした。
しかし仕事柄の努力?を重ね♪短足を悟られないように裾短めのシャツを探し、パンツ(ズボンです!)を整え、やっと何とか着こなす事に慣れてきたのに。
時代の周期は裾入れベルト有りへと舞い戻りつつもあり、今更戻れない!戻ればただ昔に戻るだけ★なる恐怖な気分が難儀です。

が、いつの間にか懸命に選んで買ったはずの外着用Tシャツを、よれたとは言え順に寝間着に回せるようにもなれたのも、移ろい易い私の証♪

熱帯夜期間中のメッシュのTシャツに代わり、秋雨の涼しげな音に寝間着に選んだのは、なんと下ろしたての Dear BEATLES 2010年 white album 完奏記念のTシャツ♪


まさとし
2010_9月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
最近は、また裾入れベルト有りへと舞い戻りつつあるのですか?
知りませんでした。
仙台は流行が半年くらい遅れているのかも知れません(-_-;)

私はかなり物持ちが良く、「LIVE ACT TULIP」8周年8大都市コンサートの時に買ったトレーナー、今でも大切に大切に仕舞ってあります。
8周年ってことは...30年前!?(^o^;)
エミリー1972 : URL : : 01/Dec.2014 [Mon] 2:23 : 18z6nKnY
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31