Martintonの日々

ついでに立ち寄った世田谷区民会館の記憶♪
汗も真剣な大音響な時間と対比して、アンコール終わりステージを下りて20分後には余りに静寂なる自宅の部屋でひとりビール乾杯を出来た事が、人生の中で二度だけあります。

一度目は、二枚組ライヴ盤としても音形が残っている、今は無き懐かしの擂り鉢状『田園コロシアム』での公演の後。

そしてもう一度は、この『世田谷区民会館』での某大学(実は学校名を思い出せませんが女子大だったような★?)の学園祭に出演した後の事でした。
どちらも会場に近い駒沢在住時代、勿論チューリップ前期の頃です。
常にメンバーの退出がスムーズで混乱を避ける事が先決の為、楽屋打ち上げが予定されていない場合、当時はかなりの頻度で楽器を置いた直後その足で、ステージ衣装を速攻脱ぎ捨て、それぞれがタクシーに乗り込んでいました。
その両日のサッパリしたスタッフワークに正直快感を覚えていたのを記憶しています。
当時の自宅の位置からして、おそらくメンバーの誰よりも一番先に帰宅乾杯していたはずです。
しかし麦の恵み多き味わいは、汗をかいた直後よりも何故か、しばらく身体をクールダウンさせた後の方が深く染み入るものです。
興奮緊張状態から覚めやらぬ、まだまだ解放途中での半端な身体でのビールの喉越しに、独りきりの理由とは異なるチョイと愉快な違和感を友に、普段とはひと味違う九階からの夜景を肴に、酌み交わしていた訳です♪


まさとし
2010_8月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
思い出しますね〜行きましたよ 田園コロシアムのライヴ!

終わって20分でお住まいに戻って
おひとりで乾杯されていたとは・・・

今更ですが、上田さん お疲れ様でした♪
Hachi : URL : : 01/Dec.2014 [Mon] 2:52 : 18z6nKnY
コメントする









Nov.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30