Martintonの日々

ともあれ打楽器持参♪
休憩の時、スタジオに持参した打楽器をぼーっと覗いていると、その昔いろんな人達と音を交えていた、アマチュア時代のにこやかな映像があぶり出て来ます☆
僕の生家(かまぼこ屋)の二階で、海援隊の合宿をした事があります。プロデビュー以前に在籍していた頃の話です。
今思うに、合宿と云うのは名ばかり、大方は飲み会で、練習は形ばかりでした。
僕等のアマチュアの頃はリハーサルスタジオなどは無く、営業終わりのライヴハウスを一晩中使わせてもらっての練習が時たま出来るぐらいで、常には誰かの家に集まって曲の話をし、練習をして、アレンジその他を積み重ねていたものです。
当然、ドラムを叩ける環境など望むべきも無く、いつもスティックで膝上あたりを叩く形(これが案外痛い)が当たり前でした。

一通りレパートリーをメンバーで巡ってみたその日、別段新たな試みに踏み出す事もせず、足も痛くならないうちに早々に練習終了!
部屋は酒のつまみに事欠かないかまぼこ屋の二階♪
何はともあれ的雰囲気作り、話上手なリーダーを先頭に、宴会へとナダレ込んで行きました♪

プロの肩書きと共に長い時を隔てていても、リハーサルの形態はいろいろ♪
久々に原点に里帰った心地でした。
小泉スタジオでの、チェロを迎えての新ユニットに向けてのイメージ交換会な今日♪
膝上を叩くより、少しは建設的?でしかも痛くない☆とりあえずの打楽器を持参して臨んでみました。♪


まさとし
2010_8月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30