Martintonの日々

その夜の麦酒はその日に決める
近頃は頓に旨さが増し喜ばしい我が国の麦酒や類似酒事情。
その日の天候や体調や絞った汗の量による気の居所に合わせて、あるいは宣伝映像に踊らされてみては、日々の銘柄選び変えに、摂取量の増減に(時として我慢も旨さを引き出す手管となります)興じています。

買い置きはしない事にしています。
積み重ねし経験上、惰性でつい手に取り、折角のモノを味わうタイミングを台無しにする、無駄飲み日常にしがちだからです。
時と場合によってはメーカー苦心の第二発泡であっても充分の責任を果たせる事もあるし、絶対麦芽100%を譲れない日など様々です。
その日に飲みたい銘柄をスーパーの麦酒棚から探し、新登場には胸ワクで帰宅。
冷凍庫に1時間弱、凍る寸前まで冷やし(発泡酒・第二発泡は意気地無く短い時間で氷に変わるので10分程差し引いて)、グラスは水にくぐらした後冷やしておき、入浴後の至福の時に備える訳です♪〜♪


まさとし
2009_11月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
麦酒に対して、こだわりを持っていらっしゃるのですね。
買い置きはしないんですか。。
...?買い物かごには6本の麦酒...?
1日分...ですか?...(^o^;)
エミリー1972 : URL : : 15/Dec.2014 [Mon] 23:32 : 18z6nKnY
コメントする









Aug.2019
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31