Martintonの日々

―放心―
情けなくも恥ずべき未熟者の朝★

目覚めからやれることはやり尽くし、少し疲労を内にバスに乗車。(焦る時間でもなければタクシーは使いません。狭い車内の窓を開けても、しぶとく居残る苦手なよどみの空気と、波長の折り合えぬドライバーギャンブルにライヴ前の身を置くのを避ける為)
時間帯的には悠々着席可能のはずも、シルバーウィークの賑わい。
諦めて3ユニット用のかさばる荷物を周りにはべらせヒンシュクを気にしつつ、ヘッドフォンからのアレコレ音源に埋没♪「今日は座りた〜い!」二十数分が過ぎて行きました。
ラッキーな事に僕の目の前のご婦人が席を立たれたので、長めの本番を控えし身、すぐさま大人気ない着席を敢行。
?…?…しかし何だかの気配に振り向くと、先程のご婦人の悲しげな視線から差し出される手の先には、なんと!杖に荷物を絡め、か細い手でバスに触れ危な気に揺られている、小柄なおばあちゃんの姿がありました。がッガーン
上田は何て事を…!
お二人に深く頭を下げたスウィングな朝の一幕★




手始めの音合わせ、なれどスウィングゆらす音デカさ♪




優しくソフトでほんのりシャープなドラムでの対話にて、峠さんとの呼吸合わせ。




2枚目のTシャツもほどなく汗だくな音合わせは3ユニット目☆RV−9




毎度お馴染みスティックベース☆SLVラスト曲!




1ステージ後の一角獣




是非とも一度!生で峠さんの歌声を☆




気恥ずかしいばかりの大熱唱君♪RVー9




お客さんも立ち上がり♪スウィンギングボックスなクライマックス☆




憩いの翌日♪


まさとし
2009_9月 : comments (2) : trackback (x)
コメント
 3ステージお疲れさまでした。
3つのバンドが楽しめたとても楽しいスウィングの夜でした。
ぜひ次回もSLV&レボ9、そして峠さんまたは峠さんの
ような素敵なゲスト様とのライブをが催されることを希望いたします。
リリー : URL : : 19/Dec.2014 [Fri] 1:31 : 18z6nKnY
3ユニットを通しての演奏、お疲れ様でした!
店内は補助椅子が供される程の盛況でしたね。
結構長時間のはずなのに、時の過ぎるのが早く感じられた楽しい夕べでした♪
3angle : URL : : 19/Dec.2014 [Fri] 1:31 : 18z6nKnY
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30