Martintonの日々

―出発Pm7時半―
寸でのところで渋谷挫折♪

本日六本木に用があり、迫る暗記課題の多さ故、片耳イヤフォンをたずさえて、六本木へのランニングを楽しむ事にしました!
行き着けの理髪店でのカットを経由して、距離にして12キロあたり。面倒を主張する己に組し易さを言い聞かせての始動と相成りました!

がしかし、まれに起こる走り出し困難症日(走り出し30分から45分あたりまで何故だか突然現れ続く、脱力感との戦いを強いられる辛い日)、叱咤しつつ走り続けて、渋谷の灯りへとたどり着く頃には活力も戻って来ました!
目的地六本木への走りの目鼻が整ったあたりで、予想に違わぬシルバーウィーク突入日のシブ谷関所の登場です!

芯の見えぬお祭り騒ぎに、どこか興味が先走り、あえて巻き込れを良しとする軟弱君へ♪
どうせどこを走ってもゼリーのような人並みに阻まれ点線の走り故。
汗を蓄えたTシャツにくるまれた身体が、深まる季節の夜風に脅かされつつも、非日常感のある商店街野外ステージでの、華やいだ空気に懸命に応えようとするユニットの熱演奏に、思わず心を許してしまった私。
曲を聴く間も、耳だけ演奏者に向けつつ人並みをゆっくりかきわけながら逃げ道を作り、曲終わりには名残惜しくも、祭りを背中に再びランナーの初心に復帰☆




六本木に無事到着

渋谷過ぎの少しきつめのアップダウンで冷えた汗を気化させつつも、ここもにぎわいの六本木へと到着!




ご褒美生麦中☆

それなりの達成感の後押しで難なく用事を済ませ、キャバンクラブを覗いてみると、偶然お友達の伊豆田洋之・小沢勝巳両君の出演日♪
キャバンスタッフからのお誘いで、次回RV−9の10月18日ジョンのbirthdayイベント(天使の歌声の峠恵子さんとバイオリンの武藤さんがゲストです。)の告知を兼ねて一曲歌うと云う運びとなりました。

シルバーウィーク超満員のお客さんを前に、超普段着のTシャツにキャップでのステージは、異質の緊張感を生みましたが、その甲斐あってご褒美には、麦の恵みの歓待に囲まれた次第♪


まさとし
2009_9月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Jul.2019
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31