Martintonの日々

ノーキーおじさんとビッグマック♪
若人とのお伝授会日に台風★
関東直撃となる方向に振れると、いつ電車が止まるやも知れない不安にかられ早めに家を出て、充分に余裕を持て余す事に決めました♪
遊べる楽器屋やCD店を覗き、後の余白は譜面書きに当てる事に。

かなり広めのマックながらも多くの学生が埋め尽くす禁煙席の片隅で、ノートを広げ、コーヒーをすすり『今がお得!』に誘われての、ビッグマックをおやつ代わりに摘んでみる事に。
しかしこの時間帯にしてこの分量は年齢にそぐわず★勿体無い太り♪覚悟で、半ば強引に残りを頬張ってみました。

久々にSLVを奏した直後でもあり、これを三個もお昼や夕食代わりに口にしたテンガロンハットのアメリカのおじさんの事が浮かんで来ました。
彼の名はノーキー・エドワーズ☆云わずと知れた、伝説の歌の無いスーパーポップスバンド![ベンチャーズ]全盛期のリードギタリストです。

幸運にも楽しく彼と一度だけステージを共にした経験があります。
オールウェイズに加入したての頃です。
彼の全国ツアーにも誘われましたが、入団したての方の仕事と重なり、残念な思いで断りを入れたものです。

ノーキーおじさんとの1日キリの付き合いの中で、彼はビッグマックとコーラのみで食事を押し通し僕らを驚かせました。
確かミュージックライフやその他の雑誌で「ニッポンのテンプラ!スキヤキ!ス〜シが大好きでーす!」と言っていたのを思い出すに。
世界で一番自分達のレコードを買ってくれる国の人達に、随分気を遣ってくれていたんだなあ〜と得心したものです。

彼は暇さえあれば楽器を手にしアメリカを奏でる、揺るぎない真のカントリーギター大好きおじさんでした。もっと沢山の時間彼を見ていたい気持ちを残して、お別れを言ったのを覚えています。

彼との交流を懐かしく思い出し台風日和を忘れて、大切な記憶を一時めくった訳です♪


まさとし
2009_8月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30