Martintonの日々

クリスマスの夜☆
スタジオ終わり外気に負け、着替えずにダウンベストだけを脱ぎ、マイクロダウンの上着のままリュック背負い、競歩り始めました。帰ったら洗濯する気で。
しかしリュック下のシャツが湿っただけで、大した汗ともならず張り合いの無き競歩寒帰宅♪
途中路いつものように、全てのランナーに気持ち良く抜かれて行ってしまう、メッカな周回コースをかすめ中。
疾風の如きスピードの小学二三年生が僕の横を駆け抜けて行きました!
その速さにフォームに驚き「はやーい!」と思わず声にしていると、その直ぐ後を「な〜にやってんだお前!おそいぞ〜おそい!」と叫び走るお父さんらしき人が通り過ぎて行きました。
その声の芯が恐ろしかった事×2♪
思わず「いかんよ〜!そげん脅して育てたら!」なんて、大きなお世話な呟きこぼれとりました。
ばってん、甘・辛が難しいとたいね〜、子育てはね〜♪
その少し後、スタイリッシュな長身カップルランナーが、談笑暖かくクリスマス気分纏い?追い抜いて行きんしゃったとです☆


まさとし
2014_12月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
子供に最低限の食事教材衣服も与えてやれない親御さんもおんしゃあし、甘アマで育てとんしゃあ親馬鹿でなく馬鹿親もおるとですよね。
上田さんが言んしゃーごとメリハリというか硬軟というかそこばちゃんと分かっとかんと子供ば育てたらいかんです。
okeyamati : URL : : 27/Dec.2014 [Sat] 15:24 : B6o/J266
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30