Martintonの日々

泥酔君小物語
国民的アイドルの泥酔騒動もそろそろページがめくられたみたいなので、告白してみます。我が愛しの泥酔君♪

それなりに世の中に知られていたはずの、うら若きし頃の…お話です♪
仕事終わりに東京に居れば必ず立ち寄る場所がありました。

地下一階の細長く狭い店内、天井からぶら下がる低めの薄暗い照明が作る圧迫感が、妙にこの店をタイトで居心地を良くさせる住処にしていたように思います。
タバコの副流煙が室内を包み込み、洋楽のレコードが、決して小さくはない、しかし程々をわきまえた音量で響いて、入店後の客の対応能力が働くしばらくの間、耳を支配していました。だけどそれがかえって、どこか集中力を使う、ぞんざいな大声だけの会話を野放図にしない空気を作ってくれていて好きでした。
常連客にはプロやアマチュアのミュージシャンも多く、ジャンル幅広くもあまり外さない店内に流れる音を囲んで、演奏技術を柱に楽曲やヴォーカル談義で場を熱くする時間が多かった事を覚えています。

まだ写真週刊誌など生まれていない♪ゆるやかな時代でした。
結構名の知れた人達も垣根を作らす過ごせる雰囲気に、オーナーの手腕を感じたものです。

次の日がoffの場合、看板までいる事が頻繁な私でした。
馴染みのスタッフに案内され席に着くと、先ず個人的当時定番の「ビールにオニオンスライス!」を注文していました。
おそらく、頂くアルコールが増して来ると、動物タンパクや炭水化物地獄へと突き進む我が身への、無駄な牽制球だったのでしょう?!
酔う程に楽しい時間が膨らむ大切な場で、仲間も必然的に増えて行き、恋を育む機会も与えられもしました。

客が少な目な時に誰かがスティックを取り出し、突然プロドラマー同士の新奏法交換会になった事もあり、木製のテーブルを跳ねるスティックを、アマチュアの人が無言で食い入るように見つめていたのを覚えています。

しかし楽しいからこその、長時間のアルコール♪…時として歓迎出来ないエピソードを誘発する事もありました。

勢い年下仲間におごるつもりで、オーダーを煽り、結局持ち合わせが足りなくなり逆に周りに迷惑をかけてしまう[フーテンの寅]スタイルを演じたり。
悩み事の相談を受けているはずの最中、突然の仕事疲れに拉致され、気が付けば爆睡をしていた事もありました。
勿論!約束事を勝手にチャラにしてしまう、相手に失礼な記憶飛ばしの深酔いも幾度か経験し、出来ぬ後悔を重ねたものです。

そして我が泥酔君の、後で人に聞くところによる?(身に覚えのあまりない♪)極みたる珍事件。
弾みの所在は不明ですが、明け方近く、あらゆるお酒に共に挑んだ泥酔仲間お馬鹿同士で、何か人がやれない奇行を各々が行動に移す話となったそうです???
あろうことか、私はいの一番の行動に出たらしいのです!
自分相手のチキンレースを、仲間に披露のつもりだったのでしょうか?
真夜中、店のすぐ鼻の先、深夜でも車の耐えない大動脈な交差点で事に及んだらしいのです。

歩行者の信号が青から赤に変わる直前に、泥酔君!真ん中で大の字に寝っ転がった模様です?「轢けるものなら轢いてみろ!」と叫んでいたとも??
しかしとっても幸運な事に、チキンレースのホイッスルとなる車のクラクションが鳴り出す直前に「お兄ちゃん!〜んなとこに寝ると危ないよ〜!」と気のいい酔っ払いのオジサン達に抱き抱えられて、歩道に連れて来られ、即座にゲームを終了させられたみたいなのです。
本当にそんな事が私に出来たのか記憶の外ですが?ぼーっと目撃していたと言う、泥酔君仲間の報告?です♪

一つ間違えればかなり〈クワバラ〉この上ない若き泥酔君の愚行★
時効の彼方ですが、しかと笑ってやって下さい♪

しかし様々な、仲間との思い出を刻み込んだその店は、ある時何故か忽然と姿を消してしまい、ツアー終わりに出向くと全く縁を感じない別の店に生まれ変わっていました。


まさとし
2009_6月 : comments (2) : trackback (x)
コメント
まぁ‥そんなことがあったのですか。。
よくぞ、ご無事で‥ホントに良かったです(^-^;)

上田さんの恋のお話を聞くのは、初めてです(^o^)
誰でも、若い頃は色々ありましたよね(^o^)♪
エミリー1972 : URL : : 02/Jan.2015 [Fri] 14:38 : 18z6nKnY
お酒の席ではいろいろなことが起きますよね。
夏納涼会と称して職場での飲み会の席で必ず若かりし頃の上田さんのように酔って道路に大の字に横たわる人がいます。
いくらアルコールが入っていても無茶はだめですよ〜
命があって良かったです。
あしか : URL : : 02/Jan.2015 [Fri] 14:38 : 18z6nKnY
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31