Martintonの日々

電流スリッパ
僕は子供の頃に大人を助けたなんて事はあっただろうか?★★★

宮城県の4人の小学生が行った勇気ある善意なる行動☆
爆進する列車が目の前に迫っているのにも関わらず冷静に☆
一人が緊急停止ボタンを押し、一人が線路で転倒した女性を助け上げ安全な所へ誘導し又一人は倒れた自転車を踏み切り内から運び出し、残りの一人は買い物カゴから落ちた物を全部拾い集め、踏み切り内には何も残さなかったと言う快挙☆
その時の状況を頭でシミュレーションするとその素晴らしさが更に実感出来る、感動話が早朝のテレビから流れて来ました!
子供達の後ろに控えるご両親や先生方の日頃の教育が透けて来て、痛く心打たれました☆

その昔僕が小学校に上がり立ての頃、学校の講堂で町内毎に集まる、子供会の集会がありました。日頃近所で遊んでもらっているお兄ちゃんお姉ちゃんが、小さな机を集めて作った大きなテーブルに集っているのです。何故かとっても楽しくなり、会は既に進行しているのにも関わらず僕は一人ハシャいでました!その時です!ある教師が有無を言わさず、履いていたスリッパで僕の盆の窪の辺りに、一撃を食らわした立ち去りました。
その気迫に驚き!痛さよりも僕の背中に教育なる電流が走ったのを覚えています。そしてそれがその後の僕の倫理観の背骨に成長して行ったのです☆
未だにスリッパの講堂に響き渡る音を覚えています。結局誰か顔すら分からなかったスリッパの恩師に、今も感謝しています☆


まさとし
2009_5月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30