Martintonの日々

リハ中の会話で思い出した初VHS話
そのむかしVHSvsベーターのアナログ時代最後の戦いがありましたね〜。残念ながら私が絶対的支持をしていたベーターが熾烈な戦いに敗れ、覇者のVHSが家庭内公的映像の黄金時代を築いていた頃のお話です。

『NEVER THE VIDEO』と云うVHSをオールウェイズ(チューリップを抜けた安部俊幸 姫野達也 伊藤薫が作ったバンドの、二代目ドラマーとして1989年に正式参加)時代に出しました。実はこれが僕としては初めての家庭用市販映像モノ第一号だった訳です。帰郷した折にこのビデオの事を告げると「買うて来ちゃりー」との依頼?少し解せない、と〜っても進まない気分のまま、福岡天神の楽器・レコード店に出向きました★

「こんな事なら見本品を持ち帰っていれば」などと思いつつ入店。以前から気になっていた洋楽のCDを見つけ手にして、ビデオのコーナーへ。長い時間懸命に探してやっとその存在を確認、今まさにソレに手を伸ばそうとした瞬間でした!
「あの〜すみません!失礼ですが上田さんでは?」と声をかけられたのです!福岡と言えどもそうそう他人様に声をかけられる事などはありません。そう言えば!何年か前に、天神の街角で不意に誰だか分からぬ人(縁遠い知り合いかも知れませんが)に後ろから羽交い締めにされて「オイッ!誰かわかるや〜誰か!分からんめ〜!」とお馬鹿な挨拶をされた事はありますが♪

話を戻します。結局その方にサインを差し上げて、しかもその様子を店員さんにも見られてしまいました。今更うら表紙に自分の顔写真バッチリのVHSを買うと云うバツの悪さ?(実は洋楽CDを隠れ蓑に使うはらづもりだったのです。)を克服する妙案など思いつかない訳です。仕方なくCD購入ついでに、自分達モノの販売状況を視察しているという、意に反した?シーンを置きみやげに、目的果たせずウヤムヤを抱えて帰宅した事がありました……。

えーっと!事のついでに類似した?少しセピアな時代の話を付録しておきましょう。
二十代前半に住んでいた四ッ谷で、本屋さんに行った時の事です。
自分達の特集が掲載されている『ガッツ』と云う音楽雑誌を探していると、右隣あたりから「きゃータッチー可愛い!安部さんカッコいい!あっガーリー!……etc.」なる声が複数束になって聞こえてきました。動揺して固まった私は、彼女達に気づかれぬように、すごすごと帰って来た経験もあります♪


まさとし
2009_3月 : comments (3) : trackback (x)
コメント
私も高校生の頃、学校帰りに毎日のように本屋さんに寄ってはTULIPの載ってる雑誌を見ては「わぁ〜ガーリー・タッチー…」と心の中で叫んでいました。表紙に載った時等は切り取ってケースにはさんで学校に持っていったり、ポスターも部屋に貼っていましたよ。アイドル的存在だったのですから…
marichan : URL : : 04/Jan.2015 [Sun] 10:28 : 18z6nKnY
右に同じです。
やはりチューリップの雑誌を本屋さんでみつけてはきゃーきゃーいっていた高校生の頃・・・・長野市民会館でのコンサートのあと楽屋ぐちにまわりチューリップの面々を送っていたあのころを思い出しました。
その夜チューリップのメンバーは長野市内のとあるホテルに宿泊し山小屋というカレー屋さんに出没したという話をのちに耳にしました。
あしか : URL : : 04/Jan.2015 [Sun] 10:28 : 18z6nKnY
上田さん思い出の 『NEVER THE VIDEO』のVHS、 
私は今、『NEVER THE VIDEO』のDVDを 楽しんでいます。
mayu : URL : : 04/Jan.2015 [Sun] 10:29 : 18z6nKnY
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30