Martintonの日々

【フルートとクラシックギターの夕べ】日航ホテル チャペルプリエール
フルートとアコースティックギターの格別なる相性の良さを伝えてくれる楽曲揃いに感服☆今更ながらにギターのもつ表現力の素晴らしさ奥深さに驚かされました☆
高校生になってから始めたクラシックギター、しかし一年後にはなんと全日本のギターコンクールで賞を取ってしまうと云う逸材なる山下俊輔さん、僕の生きて来た世界ではなかなか巡り会えないタイプのとても素敵なギタリストでした。
そして拝見する度毎にあらたな試みで出迎えてくれる大塚茜さん。
クラシックからあえて逸脱した領域にとつぜん飛来する、彼女の凄みの切れ味を初体感☆
充分に魅せられ♪名残惜しい博多のひとときを満喫出来ました☆
外は冷たい雨の宵、男子でありながら冷えに過敏な私には、あと少しチャペルが暖かければ云うこと無しコンサートでした☆


まさとし
2009_2月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30