Martintonの日々

教則ビデオ☆
珍しく、競歩男女のニュースが別々チャンネルから、流れる日がありました。
今シーズン世界最高を叩き出している、岩手大学の高橋英輝選手や好ライバルの鈴木雄介選手の存在を知り、日本の競歩水準の高さに嬉しく驚かされました。
瞬時に反応したので、両方共に殆ど録画出来ましたが、東京五輪へ期待の金の卵!と噂の高い女子選手の片山千里さんの映像が、競歩の姿勢やルールや歩き方まで丁寧に解説されていたので、今日この頃、未熟に甘んじていた僕への、叱咤教則ビデオとなり、番組との出会いに感謝しております。

教則ビデオと言えば、長女が小学校に上がった頃の夏休み。
学童保育に行っているはずの彼女が、トイレの便器蓋の上で体育座りしてシクシク泣いてる姿を、か細いすすり声に気付きドアを開け見つけました。
聞けば、学童で複数にいじめられていて行きたくない!と、今も忘れられない悲しげな表情と震え声。
アタマに来たワタシは、イジメ相手を確認し懲らしめる為、学童保育へ殴り込みに行きました(気持ちだけ♪)。
そして先生の許可を得て遊んであげるフリして、イジメの共犯の男の子と、その他の子を体育用マットの上に何度も投げつけてやりました(他の子には優しく)!
しかし帰る時には、「まーちゃん(仮名)のお父さん!面白い面白〜い!また絶対遊びに来て〜」と何故だか、人気者扱い?となってしまってたワタシ(笑)♪

長女は虚弱体質に自家中毒症を宿してて産まれ、年に入退院を十回以上も繰り返しており、点滴慣れした、クリスマスも何度か病室で過ごしてた子供でした。
そんな、多分に虚弱な心身の所為だと勝手に判断なワタシ!
その日以来、騙し騙しほめ言葉でくるんで二人ジョギングを始めさせました。月間の走行距離を記録絵で遊ばせ、達成感記しにしました。
埼玉の荒川河川敷で毎年行われていた、ひとつ襷を持ち合って一緒に走る‘親子ふれあいマラソン’にも小学二年から五年間参加し、単独では食品会社主催のちびっ子マラソン大会にも毎年出しました。
成長期です。成果は予想以上にめざましいものがありました。入院はおろか風邪すらも呼び込まぬ子となり、休まないので学校成績も向上。イジメからも自然と抜け出せていました。
しかし走るばかりでは飽きがくると思い、気分転換も兼ね週に一度水泳の日を設ける事にしました。
が、実際にプールに行くと、教えるに足る泳法等何も知らないワタシを実感★何せ、浮いてるだけで進まないのですから(笑)♪
そこで探し回りました教則ビデオを!
大型レンタルビデオ店の片隅で遂に発見。
隅から隅までお勉強した後、我が子一人会員の‘上田まさとしスイミングスクール’を開設♪
水に慣れる事から始まる教則ビデオの効果は、親子共に絶大でした。
長女が小学校を卒業する頃には、スピードは別として立派なスイミングスクールに通ってた友達にも引けを取らないフォームで、平泳ぎ・クロール・背泳ぎそれぞれ1キロを(1日2キロ泳げたらアイスクリーム付きで盛り上げ♪)楽々泳げるようになっていました。勿論ワタシも受け売り指導ながら娘の一歩先行く事で、苦手だった水泳も趣味へと加わった次第♪
話を競歩に戻します。
明日は年に一度の祭典 東京マラソン☆(出場しませんよ!)今夜は前夜祭も兼ね?
ボロ膝に酷な長丁場23区外の目的地を決め、往復約20キロ弱を141分競歩を敢行!完走☆

後半膝が音をあげていたので、明日の競歩はお休みのつもりです♪


彼方な過去、フルマラソンには三回出場の経験あり。もはや20キロ鈍足競歩程度でも膝が保たない、今の僕の果たせぬ夢は、東京マラソン・チャリティーマラソンへの出場!ダス。



記録絵♪


まさとし
2015_2月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
子供にだけさせるのではなく、親子で楽しく目標を作って達成する…なんて素晴らしい教育法でしょう!
記録絵のまた可愛らしい事!英語も使われてる!
ココロ温まるエピソードですね。
♪あったかぃんだからぁ(^^)♪
nao : URL : : 27/Feb.2015 [Fri] 14:16 : UxsWZMCo
コメントする









Aug.2018
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31