Martintonの日々

「よっちゃり!」とは、甘さが欲してた量を超え、つらさに変わった時に用いる博多弁♪母がよく使っとりました。
博多の昔の商店街の名物ぜんざいを頂きました。
十代の頃一・二回ひとりで食べに行った記憶が残ってます。
まだ衛生を気にしない時代でしたから、お椀を運んでテーブルに置く、おじさんの親指が、少し汁の中に入っとりました♪
初遭遇の時はその量に怯み。丼になみなみを頑張り、しかし半分近くで降参。

残したぜんざいの持ち帰りは出来なかったので、‘勿体ない’だけ持ち帰りました。
味は?と聞かれたら、ひたすら甘いと答えます。
美味しい?と聞かれたら、懐かしい味と答えます。
帰郷した際の頂きもので、何度か袋を手に取っては、味の個性を知ってるだけに「いつがよかろ〜か?」と食すタイミングを心身に伺っとりました。
で遂に♪
本日の座り仕事途中に頭部からの指令が下り決断♪

おそらく当時の半分にも満たない量とも思いましたが、完食後案の定重くなったお腹☆
スタジオからの帰宅競歩時にも、お腹にぜんざいが居座っとりまいた♪

砂糖が貴重な時代の尾っぽ期。ケーキも饅頭も羊羹も、み〜んな凄く甘かった時代への、郷愁に浸れました。
「よっちゃり」感を、おまけに♪


まさとし
2015_3月 : comments (2) : trackback (x)
コメント
久々にコメントさせて頂きます。
何時もブログは拝見しています。
「よっちゃり!」博多弁は知りませんでしたが、ちょっとばかり上田さんより後に生まれた私ですがわかります。
ケーキも饅頭も羊羹も甘かったです(笑)そして自販機で売られていた缶コーヒーもしばらく甘かったですね。
春を感じる陽気ですがお身体ご自愛くださいね。
kei : URL : : 18/Mar.2015 [Wed] 22:25 : O7qgXCr6
川端ぜんざい ですね。
あの甘さは苦手ではありますが、岩田屋B2Fの 蜂楽饅頭なら、白黒2ケ完食出来ます! いえ、ただそれだけの話ですが(;^_^A
りりこ2015 : URL : : 19/Mar.2015 [Thu] 22:32 : QNmZKhVs
コメントする









Nov.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30