Martintonの日々

大男出現!
バスが混んで来たので降車口近くに移動し、驚きました。
僕の真横に、身の丈二メートルはあろうかと云う巨人がすっくと立ってたのです。
それも日本青年です。
とにかく、外人格闘家やプロレスラーのドデカい存在に憧れを感じるタイプなワタシ♪
つい幾度も、チラ見を繰り返してしまいました。
関心示す僕の気配を見下ろしている気配に、圧を感じ。
チラ見を下に移すと、今度は足の出どころが僕の胸あたりなのに気付き「なんて足の長い人だ!」と感心興奮。
長い足の全容を確かめたくて、そのまま視線を下げて行きました。

そこで発見!勘違いの足元を♪
車両後部の高い座席に移る為に飛び出した、高さ20センチ以上のステップに彼が乗っかっている事を知り、身勝手なる落胆を、込み上げてしまいまいた(笑)♪

しかし遥か昔、ロンドンブーツ大全盛の時代。それをファッションとして足にする人は多く、最低でも10センチの底上げは当たり前。
中には20センチ超えを果たす人達もかなり存在。日本の至る所(入手法を考えると、おそらく首都圏集中)に巨人が出現していた事になります♪
私も最長身長の頃は、185センチはあったはず(笑)。
随分の誤解を振りまいていた、微笑みな時代がうっすら甦って来て、勘違いにお礼を言った次第♪


まさとし
2015_6月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
進撃ならぬ、衝撃の巨人ですね(°Д°)?!
後部ステップを降りたら20センチ縮みました的な?(笑)

昔の若者は、ポックリ履いてベルボトムジーンズで街を闊歩してましたな。
りりこ2015 : URL : : 13/Jun.2015 [Sat] 7:43 : xCcGjHf6
コメントする









Dec.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31