Martintonの日々

本日26日(土)は“銀座SWING”RVminus9(レボキュー)出演☆ もはや領域話、零してみます。
初参加は三十代に入った頃、確か多摩湖マラソンの18キロだったと思います。
レース独特の雰囲気や楽しさに触れ、醍醐味を味わい。
それからは青梅マラソンを含め、色合い異なる大会を探し選び、エントリーして行きました。
関西遠征では、前乗りのワクワクから、お好み焼き屋で呑み過ぎて、翌朝(レース日)どんよりも経験♪
練習の苦労やレース疲労が反転し、達成感に変わる喜びは、その延長線上での、フルマラソン三度出場にも繋がりました。

しかし、加齢と共に次第に痛んで行く膝の現実に、無理は通せず、競歩へと移行する事となり。それからは、レースを考える事も、全く無くなってしまいました。

ところが最近、膝が割と好調(痛んだ膝でも、好不調は存在するのです)な休日前の競歩の折。
あの橋に着いたら、あの町に着いたら引き返そう!が、延びて延びて弾んで、結局膝に我慢を強いての、23キロ歩き(三時間半、手前♪)が出現。

帰宅後、距離と時間を再確認。
おっ!この倍歩ければ、フルマラソン超えるげな!
ギリギリ東京マラソンの制限時間に、間に合うげな!
なる、安請け合い単純ジャケットを羽織った夢が、僕の頭を一瞬、掠めて行きよりまいた♪

そんな大それた距離に、挑戦する資格も持てない弱膝なのに。

しかし、若い頃膝を痛めて競歩ランナーへ転身。83歳で、壮年の部五十キロ競歩で、世界記録を持つスーパーおじいさんも、日本におられます☆
勘違いを重ねればまだ、チャンスが巡って来る、かも?
な夢話し。


まさとし
2016_3月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Dec.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31