Martintonの日々

クーラー冷えの寒い朝の身体には、生姜紅茶☆
戦争の話は父(上田伍長)から何度も聞かされました。
その時必ず口にしてたのが、「父ちゃんは部下をいじめた事は一度もなかったよ!」でした。
ビルマ(マラリアでも死線をさ迷ったそうです)や、飢餓地獄の激戦地ガダルカナルで彼は、銃弾を三・四発喰らいましたが、幸いどれも致命傷には至らず。
ガ島(ガダルカナルの事をそう父はよんでいました)の野戦病院では、負傷した兵士は治療される事無く、ただ地べたに寝かされてるだけだったとか。
そして重傷だった彼は、撤退する日本軍に置き去りにされたそうです。

が運良く命尽きる直前で捕虜となり、何とか生還を果たせたとの事。

子供の頃いつもぼ〜と聞いてましたが、今思い返すと壮絶な話ばかりです。

今日 八月十五日は終戦記念日。


まさとし
2013_8月 : comments (7) : trackback (x)
コメント
上田さんの深〜いお話し。
私は子供の頃、この時期になると、必ず母から父が呼んでいるから、降りてらっしゃい!と言われました。
何を
ちあこ : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:45 : SaNhSLLw
上田さんの深〜いお話し。
私は子供の頃、この時期になると、必ず母から父が呼んでいるから、降りてらっしゃい!と言われました。
何を怒られるんだろ?と思い、降りていくと、必ず終戦記念日の番組でした。この時代に何があったか、ちゃんと把握しなさい!ということでした。親不孝な娘でしたが、最期まで厳しく、あたたかい父でした。戦後生まれの私ですが、繰り返してはいけないという思いは伝わってます。
体調はいかがですか?
ちあこ : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:46 : SaNhSLLw
私は今日、赤紙をもらいました。
臨時召集令状とあり、召集部隊や到着日時・到着地なども記された本物どおりに印刷された赤紙です。
確か去年の8月15日にも受け取りました。
帰宅途中、駅を出たところで手渡されました。
奈良県母親大会連絡会の方が配っておられました。
裏面に「あの戦争を教訓に、再び被害者にも加害者にもなるまいと、毎年「赤紙」をお配りし「赤紙」が再び息を吹き返すことのないように・・・」と書いてありました。
去年も持ち帰り、娘に見せて、今年も同じことをしました。
二度とあってはいけない戦争。
忘れてはいけないこと、語り繋いでいかないといけないこと。
でも日々忘れて暮らしています。

だから、上田さん、来年の終戦記念日にも、もしよかったら、お父さんから聞かれた戦争のことをブログに載せていただけたらなって思います。
それを読んで、忘れちゃいけないって思い出させてもらいます。
y-ko : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:47 : SaNhSLLw
今年5月に父を亡くしました。享年86歳。 戦争経験者がまた一人減りました。父は18歳でシンガポールへ渡ったそうです。上田さん同様に、こどもの頃に聞いた父の戦争の話は、今でも貴重な体験談です。終戦記念日は、それぞれの生きてきた証。そして私達こどもたちが受け継ぎ、後世に伝えていかなくてはいけないですね。
上田さんのブログから改めて考えさせられました。ありがとうございました。
もりりん : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:47 : SaNhSLLw
今日、映画館で「少年H」を見ました。
亡父は「H」と同世代、同じような境遇にあったことかと思うと言葉がなく、平和であることの尊さを噛みしめています。
なぜか亡父は、戦時中のことを語るようなことはほとんどありませんでした。
唯一「空襲で、すぐ脇に焼夷弾が落ちてきたが不発だった。あれが直撃したり、爆発していたら生きてはいなかった。」
生命に対する畏敬の念に堪えません。
今こうして幸せに生きていることの不思議な感覚を味わいながら。
yossy : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:48 : SaNhSLLw
上田さん お父様の貴重な お話し ありがとうございます。
私は 母から 集団疎開の話しか 聞いたことがなかったので
お父様の話は 悲しくもなり 胸に刻まれました。
娘にも 話して聞かせたいと思います。
ちえ : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:50 : SaNhSLLw
母方の伯父さんが戦時中満州に行きました。やはり捕虜となりシベリアに抑留され沢山の仲間が亡くなるなかで何とか生きて故郷に戻ってきたという話しを母方の伯母さんから聞きました。
伯父さんも伯母さんも既に他界しています。
私は戦後産まれなのでこの時代の人達の大変さはわかりませんが沢山の映像から命からがら生き延びるのが目一杯だったと感じます。
あしか : URL : : 15/Aug.2014 [Fri] 21:51 : SaNhSLLw
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30