Martintonの日々

本日は、4つのラジオ収録と、対面若人スタジオ日♪
先日の二十四時間テレビの始まり辺り。
両目を網膜剥離で失明した学校教師の、再起までの苦難の道を描いたドラマ(実話)に、食い入りました。
彼が失明に至るまでの過程が(僕は救われましたが)、他人事では済まされなかったので。

今更、自分に起きた紙一重の幸運への感謝が、携わった人達への感謝が、湧き上がって来た次第。

40周年のツアー中でした。
その三年前の、左目網膜剥離の断崖絶壁な経験から、大阪のステージ翌日に、強引に右目の手術をお願いし、その二日後。
眼帯とれぬまま、市川市文化会館のステージに立てた事は、やはり奇跡的☆今、振り返ると。


まさとし
2016_9月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
私もあのドラマ見ながら、上田さんの事を思いました。
ホントに紙一重ですね。
そのあともプロ根性で乗りきられましたが、
本当は2か月くらいは絶対安静にしなければならないようですね‼
これからもご自愛下さい。
つゆっち : URL : : 02/Sep.2016 [Fri] 12:22 : LPaKZZjg
コメントする









Mar.2020
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31