Martintonの日々

広島城の周り走り記憶を、追加☆その前に休日ならではな、釣瓶落とし時間基練♪



釣瓶落としの意味。

流行り風邪如きは、気強く押し通せば必ず退散なはず!は既に昔話♪
油断無くとも、奴らは簡単に66歳には土足で踏み込みま。
此方が出来るのは、痛手浅い内に出て行ってもらうが精々。
血流に勢いを与え、栄養を与え、休養を与え、有酸素運動で、出口を奴らに与える事ぐらい♪
てな訳で。広島の休日はドン・キホーテから。寒がり必須なモ〜コモコ部屋着上下(共に女性用LL)で安心を買い。
ついでに中折れ帽・ハンチングを衝動買い♪
リハーサルスタジオを諦め代わり、楽器屋で旅用計量の練習台セットを購入。
窓辺の夕空を見ながらスティック時間で押さえて。広島城霧雨周回走り、そのまま湯船。
折角の広島なれど、食事は部屋でとる事に。

次の会館に、わざわざ時間割いて来て頂ける人達の大切を思うと。身が締まるは自然☆

ーちと堅めにしときました♪ー




まさとし
2016_11月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Sep.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30