Martintonの日々

手前勝手ながら、リハーサル孤独報告♪
最初の、ドラムセッティングの際。気遣い丁寧なスタッフ手伝いに、一旦安心します。
が、そこまで。
メンバーだけで7名、ゲストを含めると総勢9人の大所帯、使用楽器多数な1日限りイベント。
リハーサル進行に従い、甘え体質な上田事等はスタッフに届かなくなります。
開幕メドレーの3曲目の演奏に入った途端、フロアータムの足緩みが表面沙汰し★彼方の方へ倒れそうになるを発見!
しかもそのタムがメインに躍り出るシーンが間近に迫り、慌て上田が、リードヴォーカル(With a Little Help from My Friends)途中に、会場中に響くマイクパフォーマンス。
『誰かタムを直して欲しい!フロアータムを直して!誰か!』と叫んでも、ノーフォロー★
そのシーンではタムを使えず残念な通り過ぎ‥。
今日の本番では、何か起きるかも?な、不安孤独ガウンを突然纏ってしまいまいた。

軟弱精神が尾を引かないよう、本番前に全てのネジをチェック(なのに、チェックし忘れ箇所あり♪)。しかし、一枚加わった緊張は脱ぎ捨て切れず、ステージへ突入。

脆い自分との闘いは、いつも不意に訪れ話(笑)♪








本番後は出演者は皆、解放な坩堝☆

Dear BEATLESの新人ゲストは、その後大きく羽ばたく伝説☆
を継ぐに確かな力が、彼女“Anlyさん”にはあります。


まさとし
2017_3月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
Anlyさん、今夜のTVで観ました!
今彼女の歌にハマってるところです!
ふとこちらを拝見ささて貰ったら上田さんとAnlyさんさんの2ショットが!
ヽ(´▽`)/ 上田さん(tulipも)Anlyさんこれからも期待してます!
hito : URL : : 17/Mar.2017 [Fri] 23:28 : .pZPCklw
コメントする









May.2017
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31