Martintonの日々

彼(あの、贈る言葉の、作曲家です!)には、人生の扉を幾つも開く力が、備わっているようです☆
千葉の芝居舞台を、初めて見た頃のハラハラが、嘘のようでした。
歌う事無く、ギターを持つ訳で無く、並み居る実力派役者さん達の中でも引けを取る事無く、異彩をも放っとりました☆

渋谷、伝承ホールで行われている“壬生のほたる”で、悪役(笑)♪公家(中川宮)を演じてた同級生(海援隊!千葉和臣)を、楽しんで来ました☆

年齢を感じさせない滑舌の良さは、近頃ステージで噛みっぱなしな上田としては、分けてもらいたい気分に誘われまいた(笑)♪

セリフの多さに驚き。
似合うであろうとの想像の、上を行く公家姿に感心☆
高校時代、机並べた(実は前席上田・後が千葉)学友の、素敵な頑張りは、我が事のような幸せ、も運んでくれました☆

出演者のみなさん、ありがとうございます!!






あごだし梅☆旨し!


まさとし
2020_1月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Feb.2020
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29