Martintonの日々

とても素敵な会でした。
須藤薫ちゃんをおくる会に、参列させて頂きました。
彼女の歌声が作る柔らかで優しい空気満ちる中、献花の為に棺に向かい、とても安らかな表情で眠りにつく彼女に、最後のお別れをしました。

薫ちゃんと初めて会ったのは1980年代、関西のラジオ番組の収録の時でした。僕がTONYを立ち上げた頃です。
今を時めく実力派シンガーでありながら、飾らない気さくで明るい性格に、初対面を忘れさせる親しみが湧いたのを覚えています。
松任谷由実さんのアルバムで、際立つポップなコーラスを耳にし、その存在を知り、いつかお会いしたいと思っていた矢先、突如実現したのがその番組でした。

それからしばらく時は流れ、ピカデリーサーカスに参加した頃、杉真理君からの正式なご紹介を受け、再びお会いする事が出来、そこから自然とお友達としてのおつきあいが始まりました。

ある時は共通の友人が見つかり、彼女のおかあさんとしての優しさに触れる事もありました。
また、ひょっこり僕の出演日のキャバンクラブの楽屋に遊びに来てくれたり、僕も薫ちゃんと杉真理君とのコンサートに幾度かお邪魔もしました。

「普段の薫ちゃんを知らなかったら、思わず、惚れてしまうところだったよ!」と。
最新のアルバム“恋愛同盟”(須藤薫&杉真理)の素晴らしい出来映えを、心のときめきを伝えて、彼女にとても喜んでもらえたのが、今思うと薫ちゃんとの最後の会話となりました。

彼女の人柄が滲む優しい時間は。
生前のエピソードを散りばめた、思わず笑いを、優しさを誘う、杉真理君・川端薫さん・松任谷正隆さん達による、送る言葉で埋め尽くされて行きました。

そして弦楽四重奏モーメント・ストリングカルテットをバックに杉真理君が歌う‘Forever Young’が、素敵な送る会に花を添え。
ご主人の、最後の最後まで彼女の面影を笑いで偲ぶ、明るく優しさに満ちた、お礼のお言葉で、素敵なお別れ会が尚一層、忘れがたいものともなりました。

須藤薫(相馬薫)さんのご冥福をお祈り致します。


まさとし
2013_3月 : comments (3) : trackback (x)
コメント
大学の頃、よくアルバムを聞いてました。
未だに車で聞いていたカセットテープが残っています。

独特の雰囲気を持った良い歌い手さんでした。
合掌
カワサキ : URL : : 25/Aug.2014 [Mon] 1:15 : SaNhSLLw
訃報を知った日から車では彼女のCDをかけています。
神戸チキンジョージでのライブで一度だけ
ステージ体験しましたが、今思い出しても楽しくて感動的なステージでした。
 
お別れは悲しくてさびしいですが
心よりご冥福をお祈りいたします。
CS : URL : : 25/Aug.2014 [Mon] 1:15 : SaNhSLLw
そのラジオ公開放送に行っていました。
上田さん達がエレベーターに乗られたので、私達ファンも同じエレベーターに乗りました。須藤さんも乗ってこられて、須藤さんが上田さんに手を振ったら、上田さんがファンと間違えて1回知らん顔されて、須藤さんがもう一度手を振ったら上田さんが気がついて、二人で話をされているのを目撃しました。
その時の笑顔の薫さんのことを鮮明に覚えています。
ikuko : URL : : 25/Aug.2014 [Mon] 1:15 : SaNhSLLw
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31