Martintonの日々

本日のスタジオ
いつまでたっても、此方の思い通りにはならない厄介な相手(楽器のことです♪)ではありますが。
たった1日 デート(練習)を怠っただけでも、恋しさを感じれるような、遅蒔きなからも成長?を今更感じたりもする今日この頃なワタシ。




振り返って。

まだ、何かの拍子で思わず口から流れ出るのは、人前で、渋谷公会堂で初めて歌った(記憶する為何百回もリピートした)曲達だったり、ドラムとのセットで叩き込んだコーラスだったりと、未だ渋公余韻棚引いとります。

やれる事は全てやって臨んだステージ。
初っ端の曲からスティックがポキッ♪この日4本(新品)を、力みと関係薄(経験から)なる状況なのに折れが続く不思議に始まり。
足を掬われそうな突発性の横波に怯まず、ステージ中盤折角手にしかけた美しき貝殻を、取り零す残念もあったりでしたが。
結果はすごく楽しいステージとして終われました☆

しかし、年一回ワンチャンス・ワンステージのみのプレッシャー♪
今回もやはり残っとります。
「も〜っとやれたはずなのに!」なる思いが♪
年毎メンバーが賢明に積み上げし勿体無いイベント。
他の地方の皆さんにも是非とも、お見せしたいものです。

しかし、そんな岩場な擦り傷現場だからこそ、活力の源が潜んでいたりも、何故かする訳ダス♪
ありがたや。


まさとし
2013_3月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
移動の問題とかスケジュールの問題とか
多々おありでしょうが…

ぜひ…とも。
yunn : URL : : 25/Aug.2014 [Mon] 1:34 : SaNhSLLw
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31