Martintonの日々

呼び止められた♪
黒〜いカバンをぶら下げて♪歩いているとー♪お巡りさんにー♪呼び止めらーれたー♪
てな歌をその昔、フォークの重鎮が唄っていましたが。

膝の負担を考え、衝撃を減らせるよう、摺り足な忍者スタイル風?で走っていると、呼び止められました♪巡回中のお巡りさんに♪
かなり久しぶりです♪

「あのーちょっとお伺いしてもよろしいですかー‥!」
ホーレ来た!このシーンの経験は豊富なワタシ「エッなんで!」
長身の若き街の番人「こんなに暗い時間に、何故サングラスをかけて走ってられるんですかー?」

…。あえて軽く突っ慳貪にして、彼との対話をしばしピンポンした後に、空振りを誘いたい!そんな衝動にもかられましたが、走り中盤の大切な血流どころ。
天秤に掛ければ歴然♪
勿体無くも、優しく対応☆
よって直ぐの♪無罪放免となりました。

走りに戻りながら
「そんなんじゃ肝心を見過ごすよー!」
なる置き台詞を♪残しときました。
聞こえぬくらいなささやきで♪


まさとし
2012_5月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
場面は違いますが。。

免許取立て 若葉マークで運転中、とある踏切の先におまわりさん発見!

教習所で習ったとおり 一旦停止(きちんと静止しました!)左右確認 速やかに踏み切りを通りぬけたら。

「ハーイこっちこっち☆」と手招きされました。

訳も分からず停車すると
「キミはね、停車・左右確認はよかったけど “窓を開けて”電車の音を確認しなかったね?」

そ・そんなぁあ〜。。。

うら若き娘(当時)の涙の抗議も空しく違反切符を切られたのでありました。

上田さん お気持ちはよーくわかります。
みー・ゆー : URL : : 23/Sep.2014 [Tue] 1:14 : PFmp0xCk
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31