Martintonの日々

年長組さん♪
SLVのリードギター戸田誠と知り合ったのは、今を去ること三十?年前、彼がまだ二十代の頃。

友人に紹介され戸田さんの部屋に遊びに行った時、今からは想像し難い細身が、清々しさを纏っていました♪

一流な企業に身を置き、休日にはウィンドサーフィンなんぞを嗜み、今で言うところのセレブ系でしたが、しかしその実は、立派な正統派ギター青年でもありました。

年月はお構いなしに彼の姿をいじりましたが、中身には出会った頃のイメージが居残っています。
別角度からの大切を教えられる事も多々、本当に長い付き合いがつづきます。
このスピード・ハードな演奏が身上のユニットに相対する時。やる度毎が、ラストステージと言う心構えで、臨んでいたりするワタシな訳です。




年中さん年少くん♪

まだ洟垂れ小僧な小学生の頃、イベントにゲスト出演していた、戸田さんと私のステージに誤って触れてしまい♪
電流が身体を貫いてしまった彼♪
その憧れ心からの努力が実を結び、華麗なる大変身を遂げたのが、SLVでのもう1人のギタリスト♪
今や売れっ子の小山みょう平(将平)君です。
小気味良くも切れ味鋭い、思いっきり超絶なるギター技☆
それでいて、人懐っこい性格でメンバー内の癒やしパートを、自然受け持つみょう平は、何とまだ二十四才☆

そしてもう1人☆
SLVに参加するまで、ベンチャーズと相対する事が皆無だった、他分野からの新参者にも関わらず、あっという間にこのユニットの底を太くしっかり支えながら、サウンドの要として引っ張って行く推進力までも兼ね備えた、存在感抜群なペース技☆
世代不詳なベースマン、それが山本耕右君(相棒、山本圭右の弟♪)なのです。

この世代超越集団が、期せず同じ精神を抱いて作り出しつづける、濃い化学変化を☆
お楽しみあれ♪

―さあ〜いらっしゃい!
そんじょそこらには転がっていない音だよ〜!―


まさとし
2012_1月 : comments (1) : trackback (x)
コメント
なるほど〜( ..)φメモメモ

本当に勉強不足でごめんなさい。。
戸田さんのお話で一つ質問したい事があるんですが・・

う〜ん。。。
やっぱり止めとこう・・(~-~;)ヾ(-_-;)オイオイ ナンダヨ〜


濃い化学変化?
そんじょそこらには転がってない音?
楽しみ〜♪通り越して緊張してきました(笑)ヾ(・_・;)ドキドキ・・
nao : URL : : 11/Nov.2014 [Tue] 0:08 : 18z6nKnY
コメントする









Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31