Martintonの日々

前後♪
この二人、高校二年と三年の二年間の間ずっと、机を前後に並べて授業を受けていました。

僕が教壇から向かって右の一番前で、彼が僕の真後ろの席。
つたない眼力の上田の配置は分かるとして、視力良好の千葉の位置がとても不思議です!?

当時はな〜んとも思っていませんでしたがね♪

おかげで?今も一緒です。




達成疲労♪

今週のヴォーカル録音は今日まで。

変則的な仕事の日々に少々疲労を感じます。

毎日 起床の後、早めの朝食を済ませ、直ぐにスティックを握り、1時間半の基礎連に汗を流します。
そう!やっとこの頃、虎丸座の頃のコンディションを回復しました。高々本番日を入れ、3日間練習を休んだだけで、この始末ですから、加齢とのつばぜり合いは続きます。

その後 その日のレコーディング用の耳と心の準備を整え、中野のスタジオにむかいます。
行く途中のバスや電車の中で、今まで録音して来た楽曲の全てを点検聴きしながら、新たなアイデア・イメージを流れる景色の力を借りて、漠然模索(結構浮かんで来るもんです♪)します。

スタジオに入れば、エンジニア(安部徹)・歌い手(千葉和臣)・セレクト係(上田雅利)三者の、ひたすらに過度な集中の時間が続き、いつの間にかの半日が過ぎて行くのです。

その後、ドラムスクールの日は夜のスタジオへ、その他の日は自宅へむけてのランニング。

スタジオ日は、プールに飛び込んだような全身汗まみれでの、身勝手達成感男の登場に♪
スタジオスタッフや生徒さん達に迷惑をかけてしまってた模様です。

そして飽食と麦に包まれての夜で、締めとなる訳です。


19日(月曜)敬老の日は、レボキューのアビーロード出演日☆

明日からはガラリ心身のモードチェンジ♪
新たな集中力を引きずり出しての、準備の日々の始まりです。


まさとし
2011_9月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Dec.2019
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31