Martintonの日々

無事ドラム録り終了♪
千葉和臣君からファーストアルバムのプロデュースを依頼されて、一年の月日が経ちました。
和気あいあいな内の、創造性に溢れた小泉信彦君との編曲作業時間も、いよいよ大詰めです。

4月の22・25両日を使い、アルバムに必要なドラム全てを叩き終え♪
ドラム譜面を使えない(読めて、見えない♪)身分故なる全曲暗譜な日々が、既に懐かし色して過ぎて行きます☆
この時期、頭内スタジオ全てが千葉曲に占拠されていた事に気づいたのは、休憩時間の雑談の中。
話題に上った自曲オリジナルのメロディーさえも、記憶棚から取り出せない、還暦集中力使い果たしを知った時でした♪

ドラムレコーディング準備へのあくせくな日々も、新たな音の歴史ページに納まりました☆

そして、これまでとは異なる形だからこそ尚更、この年齢で音楽に携われる事の幸運を今更感じている次第です。

一区切りの後は、ワクワク!なるソロライヴへのモードチェンジ♪
いよいよ始まる訳です!




膝叩きbrothers♪

ドラム録り終了後、アルバム中の一曲のパーカッションを、ふたりで分け合う事となりました。
ヘッピリ中腰で膝叩きリズムパターンを、千葉真剣同窓生に伝達中なる絵♪
気分はどこか、高校時代に戻ってしまっていたような☆


まさとし
2011_4月 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









Nov.2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30