Martintonの日々

本日(5月23日 木曜)は、魅惑の"銀座swing"出演日です☆

まさとし
2019_5月 : comments (x) : trackback (x)
昨夜"センチュリーホール"へご来場のみなさん!二日間、お運びのみなさん!ありがとう!!感謝します☆
僕の場合、ステージ燃焼な心身のリセットには、runningが適してたりします☆

本番日へ向け、ギリギリな追い込みスタイル(笑)♪
なので、偏り疲れな身体の、分散吸収な意味でも、前日の走りは、とても貴重だったりします。

また、ステージ後の心身緊張も解してくれるので。コンサートが連日の場合は許せる限り、麦打ち上げの前に走れる様、スケジュールしています。
過去幾度かの、東京フォーラム二日間公演の初日後は、皇居一周コースで整えてましたし。大阪フェス二日間も然り。

今回、センチュリーホール控え日に、名城公園ジョギングコースの存在を知り。前日の世田谷駆けを変更し、名城走りに梶。

夕暮れのスターバックス(トナリノ)側から入り、コンパクトなコースを新鮮三周。
その後、名古屋城のグルリを一周。
走りの締めに、ライトアップ名古屋城の絶景を探すうち、迷い道にはまり、予定外の長い帰路にヘトヘト(笑)♪

翌日、センチュリーホール終了後。楽屋で着替え再び、勝手知ったる(笑)名城公園へとタクシーで向かい、サクッと4周回☆

初日左手に輝いてた名古屋城が、より大きな姿で、右手奥横に一瞬な登場に興奮♪
周回最終に、吸い寄せられるとなんと、昨夜たどり着いた絶景ライトアップ辺りと、同じ場所だったり♪♪
な、名古屋城マジック(笑)、魅せて頂きまいた☆


















まさとし
2019_5月 : comments (3) : trackback (x)
本日"名古屋センチュリーホール"へご来場のみなさん!ありがとう☆
終演後今夜も、名城公園をrunning♪


















まさとし
2019_5月 : comments (2) : trackback (x)
お城周りを観光RUN♪明日は"名古屋国際会議場 センチュリーホール"でのコンサートです☆







まさとし
2019_5月 : comments (1) : trackback (x)
富山な濃い二日間を、味わえまいた♪“オーバード・ホール”へご来場のみなさん!!ありがとう☆















まさとし
2019_5月 : comments (2) : trackback (x)
明日は"富山オーバード・ホール“でのコンサートです☆!環水公園・富岩運河夕暮れジョギング♪





まさとし
2019_5月 : comments (1) : trackback (x)
幼き頃、横浜中華街で頂いたデザート記憶♪
その昔、両親の親しき友達が、本牧に住んでおられたので幼き頃、横浜には何度も(二・三度?)行きました。

博多からみれば、横浜も東京も同じ大都会。

行く時親達は説明面倒もあってか、東京に行って来る!と宣ってたので、幼心は横浜を東京と信じて疑いませんでした。。。♪

ケニー!、元気かい!!

さて!神奈川県民ホールのMCで話した。
その頃中華街でご馳走して頂いた、記憶鮮やかデザート?話を詳しく。

一個の大きさは、テニスボールを一回り小さくしたぐらい。
中は空洞で、ボール形部分は芋の外皮の様な、小麦玉を膨らかし球にした様な?
鮮やかだったキラキラな球体表面部分の光沢は、水飴で固めた様(大学芋に通じる)な?ベタベタ感触で、かなり温かかった印象。
程よく甘く、パリパリ食感も楽しめた。思い出の一品☆☆☆
今一度、味わってみたく♪


まさとし
2019_5月 : comments (2) : trackback (x)
GW10連休、最終夜にも関わらずのご来場!感謝します☆皆さん!ありがとう☆













まさとし
2019_5月 : comments (0) : trackback (x)
明日(5日6日)は、"六本木アビーロード"出演日☆
レボキュー♪令和での初ステージです。




running柱☆

自分ブログを遡ると、6年前の夏辺り。
従来の弱膝が更なる悪化を辿り、遂に完全に走れなくなる処まで陥りました。
あまりに酷い状態に、ランナーとの決別も覚悟したものです。

元来嫌いな走りだったとは言え、その日の苦労脳皮の粉砕力☆や、難局に相対した時の底力を失う寂しさは、想像を越えていました。

医者が到底無理を宣告した、ノロウイルスに侵されての福岡サンパレス二日間を、何とか乗り切れたのも。
網膜剥離の手術直後でありながら、市川文化会館でのコンサートに迷惑かけず臨めたのも。
喘息等、不意な体調不良ステージを、気力絡めてどうにか持ち堪えられたのも。
普段走りの蓄積体力、の賜物。

そんなrunning喪失ショックで、途方に暮れる明日を、救ってくれたのが、競歩との出会いでした。

走りでの快感とは異なる味わいに、慣れるには、ふた苦労伴いましたが、走りを閉ざされた者にとっては、救いの世界の新なスポーツ。

競歩我慢な日々は続きましたが。
二・三年競歩って行くうち、そのスライドするローインパクトフォームを、走りに応用する道が、徐々に開けて行き、小さな、心の灯火となりました。

ランナーへの復帰は無理でも、競歩始めの何キロかを緩い走りに切り替えたりが出来るようになり、何だか夢を見てる様な気分でした。
が、失敗談も幾つかあります。
先日のアド街の倉敷特集(録画)で、暗闇の膝痛事件が甦りまいた。

確か45周年ツアーの折り。広島公演の翌々日、前のりで倉敷に入りました。
普段より膝の調子が少し良好だったので過信。競歩と走りとのハーフ&ハーフ体制で観光run、に出ました。
が、帰路を大きく間違えての終盤、弱膝が突然怒り破裂して、歩きさえままならない状態となり、暗い夜道を、惨めに足を引きずりホテルに辿り着く、お粗末。
楽しみにしていた地元飲食店は、閉店時間。
仕方無くも痛く寂しい、食事記憶が残ってます♪

しかし、その経験を契機に、走りに更に工夫を加え。
今では、惨敗倉敷総距離の、三倍以上をフルに走っても、膝からの不平不満が上がって来なくなる。加齢に逆行の、回復力!不思議話☆(笑)

おしまい♪

まさとし
2019_5月 : comments (2) : trackback (x)
令和 初TULIP☆神奈川県民ホールへ、ご来場のみなさん!ありがとう!!

















まさとし
2019_5月 : comments (3) : trackback (x)
Jun.2019
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30