Martintonの日々

コレは、2020年のカレンダー♪明日(12月15日)は、“吉祥寺 ROCK JOINT GB”でのXmasライヴ日☆
開場15時。開演は15時半です。待ってまーす♪


まさとし
2019_12月 : comments (2) : trackback (x)
本日、Christmas Liveへの、最終リハーサルを終了☆吉祥寺 ROCK JOINT GB(十五日)は、間近!!
毎年恒例(昨年、叶わなかった)の、クリスマス時期の楽しみ交流会が、迫って来ています☆

僕オリジナルなXmas三曲は勿論。大好きな煌めきスタンダード曲も当然♪
そして、チューリップのアルバムに収まっている、上田作詞曲を束ねた、マイノリティメドレー♪笑(順番は、財津曲・安部曲・姫野曲・吉田曲・上田曲・安部曲)のコーナー。
そして、安部俊幸が作詞作曲をして、自ら歌った懐かし曲の、メドレー7曲コーナー。

そして、そして、プレゼント大賑わいコーナー☆たまごシェイカーコーナー・ランウェイコーナー・乾杯コーナーと、コーナーだらけ(笑)♪

今年も、プレゼントを沢山(愛用シャツ・Tシャツ・半袖ジャケットや、John Lennon Foreverで幾度もライト浴びたスペンサージャケット等々)用意しました♪
お楽しみに☆


まさとし
2019_12月 : comments (3) : trackback (x)
昨夜の、ジョンレノンフォーエバーへご来場のみなさん!ありがとう☆















まさとし
2019_12月 : comments (0) : trackback (x)
昨夜"町田まほろ座"への来場の皆さん!そして、今年、各月お運びのみなさん!ありがとう☆来年もよろしく!
さて本日、12月8日は、Johnの命日!
“eggman東京East”で恒例のジョンレノンフォーエバーに出演します☆














まさとし
2019_12月 : comments (1) : trackback (x)
明日(12月7日)は、今年最後の“町田 まほろ座”出演日です☆ 術後の今を、ご報告。
手術から、二十日近くが経ちました。
目に見えての(笑)、回復実感はあまりありませんが、術後検診では、悪い報告は受けていません。

両目を使っての歩きは、まだ危険含み。
と言って頼りな左目は、黄班変性が加速していて、3分の1の世界を、隠すし、残りの視界も歩く・走るで大きく揺れ(笑)、そして変わらず、メチャ眩しい訳です♪

で、肝心の右目の術後視界。
説明には遠過ぎを許して頂いて例えれば、目の前に均等に激しく濁らせた水が入った金魚鉢が、張り付いているような感じ(笑)♪

金魚鉢はくすんだレンズとなり、景色や光を大きくふやけさせて、届けてくれます。
バスや車がバイクが、僕が行く歩道前方から走って来たり♪
自転車を含む全てのライトが数倍に眩しく滲んで、実在しない映像はとてもトリッキー(笑)♪
ステージのライトも、幻惑映像で楽しませてれてます♪

レンズの霞み度も、日により行ったり来たり。

まだ始まったばかりな長旅の感じなので、此方も気長に、回復を待つ所存。

また、書きます。


まさとし
2019_12月 : comments (1) : trackback (x)
今年最後のアビーロードへご来場のみなさん!ありがとう!12月のレボキューのステージは、まほろ座(7日 土曜)・銀座swing(27日 金曜)です。











まさとし
2019_12月 : comments (0) : trackback (x)
昨夜、ランタンへご来場のみなさん!ありがとう!!
明日、12月1日(日曜)は、今年最後の“六本木アビーロード”出演日です☆
















まさとし
2019_11月 : comments (0) : trackback (x)
明日(29日 金曜)は、渋谷 神泉の“ランタン”の、イマジンボイスに、ゲスト出演します☆沢山歌います!

まさとし
2019_11月 : comments (0) : trackback (x)
数日前、右目眼内レンズ摘出手術を受けました。
始まりは遥か。光調節機能無き、メガネの矯正届かぬ、強度の弱視を背負って産まれた時から。

還暦を過ぎ、加齢による黄版変性が始まり。年毎狭まって行く視野と陥没視界。それに生まれつきの色弱もいつの間にか、色盲に変わって行きました。

四・五年前から、景色が揺れる厄介な病にも居着かれてしまい、益々拙さ募る視界に、手を焼いていました。
そこに、今年の8月辺りから、右目の景色が突然激しくぼやけたり、次の瞬間に元の画像に戻ったりを繰り返す現象が起こり悩まされ、たまらず有名眼科へ。

検査の結果は、右目網膜剥離手術(2012年)の、数ヶ月前に行った、白内障手術で入れた眼内レンズが、外れかかってのレンズ移動(起こる確率は0.1%らしい)が原因との、診断が出ました。
しかし、どこか無関心で無責任っぽい眼科医の、先に進める気力無き発言に、少々立腹腹落胆。

やはりここは、信頼置ける先生の診断を仰ぐ事に、しました。
訪ねるにはチト遠い他県なれど(笑)♪

斯くして診察を受け、眼内レンズ摘出手術の運びとなりました。

実はこの先生、僕の両目を、失明の危機から救ってくれた方です。
特に左目は、当日(2009年7月23日)の手術直前検査で、光を全く感じれない、真っ暗闇の失明状態となったにも関わらず、見事に再生して頂いた大恩人☆

そして、右目の網膜剥離手術。
二日後に控えてた、市川市文化会館でのチューリップ公演。
本来ならば病室に居なければいけないはずの上田が、穴を空ける事(と言うか出れなければ公演中止)無くコンサートを乗り切れたのも、この先生の神通力のおかげなのです。

さて、眼科での手術台の上の患者は、基本局部麻酔。
手術室の音は殆んど、耳に届きます。

過去三度、先生に手術して頂いた時と今回とでは 、手術室の空気が著しく異なっていました。

いつも、沈着冷静で、淡々と手術を進めるはずの先生に、余裕の狭さを感じ、周りのスタッフのピリピリ感が何度も伝わって来ました。
此方もいつもなら、ビートルズを頭の中で歌い続け、その場から逃避し、やり過ごすのがこれまででしたが、そんな気分には、とてもなれない緊迫感が室内に充満していました。

先生からも、二度程、手術が長くなる事を伝えられ、飛び交う声も、まるでテレビのそんなシーンの様。

その内に何と、オシッコがしたくなるワタシ(笑)♪
それをとても言い出せそうもない、漂う緊張感 。

そこで、ステージに向かう最中不意に催した尿意を我慢しつつ、本番を演奏と歌に集中する事で乗り切れる近頃の自分をイメージし。
むしろ、緊迫感の中に身を組み込む事に撤し、頑張り抜きまいた(笑)♪

そして、長い手術も、めでたく終了☆

術後、付き添いの看護師さんに、敢えて余裕顔で、トイレに行きたい!を告げ。トイレ扉が閉まった途端の、大慌てな、一幕♪

翌朝検診で診察室に入ると。
いつも通りの先生から、昨日は、長くなってしまってすいませんでした!
との言葉笑顔で、手術の成功を確信した次第☆

未だ右目は、お風呂でくもったメガネな状態♪
目の前に指を一本立てても二本立てても、違いが見えぬ有り様(笑)♪

頼りの左目の、3分の1の視界は、黄版変性の進行で既に、欠けとりまっ(笑)♪
なれど、基練も再開したし、走りも始めれたし、ステージへの意欲は満々なので、問題無し!☆


まさとし
2019_11月 : comments (6) : trackback (x)
昨夜、ネイブへご来場のみなさん!ありがとう!!















まさとし
2019_11月 : comments (0) : trackback (x)
Feb.2020
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29