Martintonの日々

テレビに逃げ込んでたワタシ♪
“ポパイ”は、僕が小学校の頃、日曜日の夜の七時半あたりから放送されていたように思います。
そのノー天気で、毎度変わらぬ内容に半分笑い、後の半分はこれから始まる月曜登校への憂鬱なるクレッシェンドの始まりな時間帯でもありました。
その後のそれを、束の間忘れさせてくれてたのが、NHK夜8時からの“お笑い三人組”だったりその後?の、驚異のリアルタイム生ドラマ番組“若い季節”であり、チャンネルを回しての“ララミー牧場”でした。

その後、小学校高学年の頃にきらびやかに登場して来たのが“日曜洋画劇場”映画内容とは別に、憂鬱が最大になる時間帯の執行を猶予してくれる胸ワく企画でもあり☆
エンディングの赤い画面をバックにテーマ曲が流れだすと、執行されし憂鬱の大波に為す術を無くしていたのを覚えています。
勿論九州福岡あたりで放送されていた時間帯での話です。

一方、安らぎの土曜日の午後の締めは、夜10時からの“ローハイド”でした☆
どんなに眠くても、一階事務室のテレビ前応接セットの椅子に腰掛けて、父(いつも呑み会に出掛けていたような?)を除く母と兄と僕の一大恒例イベント(そう感じてたのは僕だけ?)となっていました。
近所のラーメン屋からラーメンを二丁と、僕はカタヤキそば(野菜嫌いな頃で、タレのかかった麺以外はいつも残し、母が仕方無く残りを毎度小言付きで、食べくれてました♪)を食べて☆
それはそれは至福へのクレッシェンドな時間の頂き近くでもありました。
半分以上寝ながら鑑賞が殆どでしたが、番組最後に主人公?(フェイバーさん)の一言「さあー行くぞ!しゅぱーつ!」の声で、よく我に返ったものでした。


POPEYE☆DVDの衝動買い如きで、遠い昔が一枚♪舞い降りて来たりもします♪


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
生まれて初めての天体ショー。
長走りの為遅くなった食卓の、おかずやご飯が冷める事を気にしつつ、幾度も寒風のベランダで凍えてショーの推移を見守りました。

日食も月食も流星群も、観測にかなり適さない我が眼力から、生まれてこの方、どこかよその祭りに配置していました。

しかし今回は、かなりにコンディション絶好だと云う事を、昼間小泉君から聞かされ♪
「せっかくだからモノは試し!参加してみる事にするか〜!見えないかも知れないが!」と、少し踏み出してみました。

果たして、頼みの綱の高倍率の双眼鏡では、月の有可さえ探す事もかなり困難と分かり、使用を諦め。
代わりに、遠い月を我慢しても、有可が容易な低倍率の単眼境で挑む事としました。

麦酒を流し込み、おかず・ご飯をほうばってはベランダ詣での繰り返し。

月食終盤9割程度までは、何とかぼんやり欠けていく月を確認出来ましたが、スッポリ覆われてしまうメインイベントで敗退★
その存在が分からなくなり終了♪

噂の赤見がかった月との御対面は、テレビでのデカ月となってしまいました。

がしかしイベントは良きもの♪近頃縁遠かった、チャンポン飲み(麦酒・和酒・黒麦酒)による二日酔いのオマケを、存分に楽しんでいるところでもありまする♪


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
幾度目かの蕎麦時計★
晴天に導かれての、久々な小泉スタジオでの作業を終え。
小腹の訴え(鳴いてました♪)に最寄りの駅で、わかめそばを食べる事にしました。
しかし都内にはあれほど名店があるにも関わらず、駅構内で美味しい蕎麦屋に巡り会えた例がありません。
良かったのは店員さんの元気いっぱいの招き入れ言葉と、送り出しのかけ声だけでした。
で、こんな時は恒例の蕎麦時計遊びで鎮める事にしています。
ひたすらお腹だけを満たす事に専念中、摩訶不思議なる声を耳にしました。
「ごちそうさま!とってもおいしかったです。」??…儀礼?

過ぎ去った近い昔。
羽田空港へ急ぐ途中、乗り換え駅内の蕎麦屋で、旅への勢いを削ぐあまりの不味さに、つい声にしてしまった事があります。
「これは人間の食いもんじゃない!」と。
勿論小声です。


まさとし
2011_12月 : comments (2) : trackback (x)
昼間の顔☆
昼仕事の時、稲荷一個と太巻き一個で凌いでいたため、夕刻の秋葉原への電車の中、鳴っていました。
お腹が鳴るなんてことは、どんなに空きっ腹の時でも、昔は無かったと思います。
体質的な事と思っていましたが、この頃は夜のスタジオで空腹と同席しながら対話している時にも、その音を聞くようになり少し恥ずかしくもあります。
加齢はいろんなものを連れてきます♪




夜の顔へのメイク時間☆

リハーサルをサクッと終え、出番十時を確認。
身体を全然動かしていない本日、空腹を置き去りに、秋葉原へ散歩に出る事に。
駅前には何故だか警察官が多く、忘れかけていた、数年前の事件のテレビ画面が過ぎました。

散歩で帳尻を合わせた食事時間に、すき家 でネギ玉丼を平らげ、近くの今流茶店でカフェオレをゆっくり頂いていると、マネージャーが叫びました。
「あっお金を支払って来るのを忘れました!」と、どうやら僕らは、手荷物の多さに気を取られ、気付かず無銭飲食を体験していたのでした。生まれて初めて♪

くつろぎは壊せないので、処理をマネージャーに任せ、8時から予約した基礎練習スタジオへと気持ちをシフトして行きました。
初めてのスタジオでの空気の淀みにマスクで対処し、本番前にも関わらず、1日のコンパクトノルマに汗を流し。
捻出した、ステージ用の声へのグレードアップを図っていると、あっという間にスタジオ終了時間となりました。

どこか駆けつけ本番とはなりましたが、準備からの自信がステージを支配してくれて、満足の行く トリ的ポジションを無事楽しく、務める事が叶いました☆
−とさ−




深夜の打ち上げも充実感てんこ盛りでした♪

打ち上げ乾杯場所に迷い遅れたRickyの到着で、二度目の乾杯となりました♪

千葉和臣と、レコーディング裏話において、互いの頑張りを肴に、タップリ麦の幸に浸り♪

RickyとはDear BEATLESのリハーサル時や本番前後に感じた、今までちゃんと伝えれ無かった、お互いの存在感と共に大いに肩を組み♪
腕に感じる温かみをアテ(関西流?)で実に良く酌み交わし(彼はウーロン茶だけど♪)、来年の互いの検討と、今まで同じく、ぶつかる時はぶつかる!をしっかり約束して別れました☆

若いミュージシャンと新たな出逢いも含め。
とても素敵な打ち上げ時間でした☆


まさとし
2011_12月 : comments (2) : trackback (x)
朝陽に映える湯気な力☆
寒がりの元気づけに、眩しい朝陽に浮かび立ち上る、食後の紅茶の湯気の温かみ☆

舞浜のイクスピアリで衝動買いした♪重いケロッグトラのプリント陶器セット。
その中でも、日々触れているのが、大量朝紅茶用のマグカップです♪

買って直ぐの時、手からこぼれて淵が欠けてしまいましたが、今度の正月で使い出して5年目を迎えます。


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
2011 John Lennon Forever!
今年も12月8日は、ジョン・レノンのイベントに出演します。
場所は Eggman tokyo east です。

出場はおそらく29回目?

ハンドマイク等を使って歌い始めたのも、この集いがきっかけで、ひょっとして僕のソロライヴの起点もこの辺りにあったかも!とも思います。

場所が異なっても、年に一度必ず会う人達が居たりで、外せない大切なスケジュールです。

出番はいつものように、最終コーナーに差しかかる、千葉和臣や山本コータローさんブロックでの出番と思われます。


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
落ちた〜。
鹿児島ソロと福岡風音とその翌日までの三日間♪
基礎練習を怠ったツケを、まだ払い応せずにいます★
本番日はある意味、腕の下降を受け入れる日でもあります。
それが嫌で、ステージ当日も基礎トレを行っていた、行えた時期もありましたが、身体が保たない年齢に達し断念。

実は六本木アビーロード日での、その下降実感を、今も引きずっての日々です。

今日もスタジオ時間直前まで、挑みまする。


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
天真爛漫♪
なにやら気に触る事があったのか、ずっと怒っている様子なのです♪
若いおかあさんが、4人家族の♪

僕が先頭のバス待ち列。
何も気にせず先に乗り込もうとしていた長男らしき男の子に『ホラホラ何やってんの!!順番を守りなさ〜い!』
トゲ付きの尖った言葉でした。

そんなおかあさんをモノともせず、バス内でも変わらず天真爛漫な男の子二人(3・4才)の行動に、うんざりしている様子でした♪

「お母さん頑張れ!」まだ三十代にさしかかったあたりの、細い彼女の背中へ、心の中へ、思わず呼びかけていました。

立ち位置は両者の間であろう?おとうさんは。
おかあさんのご機嫌を伺いながら、子ども達の『どうしてー?』攻撃にも懲りず優しく対応していました☆

「次で降りるからね!」
「え〜お買い物は出来ないのー」
「お買い物したーい!」
「降りるの!」
「…おかあさんの言うとおりにしようか」

今日のおかあさんの絶対の主導権は、この家族の普段形態なのか、それとも本日だけなのかが気になりました。
ひょっとしたら、鍵を握っているのはおとうさんなのでは?とも感じとれる、
はれモノに触るような彼の態度だったからです。
僕の座席は、何故かいつの間にか、その家族に挟まれた形にされていました。
後部の二人掛けに、おとうさんと息子ふたり。僕の前の、独り座席におかあさんが座っているのです。
「ボクも小さい席に座りたいな〜」子ども達が叫びます♪
「駄目あんたはまだちっちゃいから!」
「え〜いくつになったら座れるの?小学校?」
「もう、静かにしてなさい…」
「………。」

何だか仕事前の、記憶頭フルハウス状態の僕の気分を、ひととき柔らかくしてもらえた訳です☆




レボキューにとっての新た曲完成☆

今年最後の六本木アビーロードも無事終了です。

4回目のステージ直前まで楽屋で、各種オーディオプレイヤーを一心不乱に聞き、譜面に見入ってたレボキュー各メンバー☆
その甲斐あり、厄介な新曲をどうにかレパートリーに加えれる事となりました♪

4ステージ1曲目だったのに、そのステージの全エネルギーを吸い取られたかと思う程の集中と疲れが、やりおうせた時のメンバーの笑顔が☆
またひとつ、楽しい記憶として残りました。
来年の六本木アビーロードの初日は、1月29日です。
また来年も遊びに来て下さい。
レボキュー年内最後は、12月27日 恵比寿のLIVE GATE TOKYOでの『RV-9 年忘れビートルズROCK'N'ROLLパーティー♪』です。




まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
禁じ手♪
今朝目覚めたら、マスクでガードの喉さえ、乾燥に押し切られ、鼻の通りもよくありませんでした?

昨夜走った後、体調回復を実感してたはずなのに、何故か逆戻りな感じ?

基礎に磨きをかける午前を終え、鍼灸院での治療の時も症状のひどさを指摘されました?

外気緩み出した遅めの午後。明日の予習に励んでいる時、室温の上昇を感じ、エアコンを止めました??

『あっエアコン使っている!…昨シーズン、冬の禁じ手と決めていたはずなのに!』

昨晩の寒さに凍え、ためらいも無く自然にリモコンをONにしていました★

天敵の、眠れるハウスダストを揺り起こしてしまうのに!
明日はステージなのに!

夜駆け前にビールを冷凍庫に預け♪♪
空気清浄機を回しそして、室内空気を転がさない、オイルヒーターの出陣と、なりました☆


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
始動☆
12月4日(日曜)は、RV−9☆
六本木アビーロード今年最後の出演日です。

定番のクリスマス曲や、新たに取り組む曲の習得に追われています。

しかし有り難きは素材の進化☆
ウェアーの下たった一枚で、ヒートテックは寒ガリ体質を、冷えから守ってくれます。
雨の居ぬ間の寒風走り♪


まさとし
2011_12月 : comments (1) : trackback (x)
Oct.2021
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31